念願の役で新境地、古川雄輝が“美しい”と感じたモノ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 念願の役で新境地、古川雄輝が“美しい”と感じたモノ

念願の役で新境地、古川雄輝が“美しい”と感じたモノ

yukifurukawa_gw001

カルト的人気を誇るロングセラーコミック『ライチ☆光クラブ』が満を持して映画化、2月13日(土)に公開。漫画家・古屋兎丸が1985年に発表された伝説の舞台に衝撃を受け、のちに漫画として物語に再び息を吹き込んだ。

今回は光クラブを率い、大人のいない世界を理想とするカリスマ・ゼラを演じた現在人気急上昇の俳優・古川雄輝さんを直撃!今後の映画界を牽引するであろう野村周平中条あやみ間宮祥太朗などといった若き俳優陣との共演にも注目が集まる中、自身初となる“非道キャラ”を演じきった心情を覗き見!

yukifurukawa_gw002

物語は黒い煙と油にまみれた町・螢光町で、廃工場の秘密基地に集う「光クラブ」を結成した少年たちの、大人になる前の脆く、残酷で多感な思春期を描く。14歳を目前にした9人の少年たちによる裏切りと愛憎。美少女・カノンと思考する能力を持つ機械・ライチの淡く切ない恋がダークでノスタルジックに表現された世界で交差する。

■今までのイメージを覆す悪の非道キャラ“ゼラ”に挑戦しましたが、今回1番意識したことは?
古川(以下・F):ずっとゼラの様な狂気的な悪役をやってみたいなと思っていました。漫画だと手袋をはめた手を使う動作がとても印象的でした。その特徴をいかに映画でリアルに見せられるかをよく考えたのですが、日常で手を顔の近くに持っていくことがあまり無いんです。なので大げさでもリアリティーに欠けてしまうから、やり過ぎないよう気をつけながら手にいろんな変化をつけて演じました。

■監督からのアドバイスはありましたか?
F:監督とはゼラについてどういう人間なのかをお話しました。独裁者を演じる上で参考になりそうな映画を教えて頂き、人を惹きつけられる演説の仕方などを参考にしながらイメージを固めていきました。現場に入ってからは「これやりたいです」と相談したらすんなり「いいよ」と、割と自由にやらせて頂きました。

litchi_gw001

■フレッシュな若手俳優が揃った現場の雰囲気はいかがでしたか?
F:学校みたいな現場でしたね。夜から始まって明け方までの撮影だったので過酷ではありましたけど。みんなキャラクターが濃くてそれぞれが演じる役について何をやるべきか、考えたり話したりしていました。

■もしも、古川さんがゼラ以外の役を演じるとしたらどの役をやりますか?
F:ジャイボかな。ゼラと同じようにクレイジーな役ですが、クレイジーさが違います。ゼラは思想があるがゆえの狂気。ジャイボはゼラへの愛によっての狂気。そう考えるとジャイボを演じるのは面白そうですね。

2_2O2C1001regw

■衣装も素敵なデザイン!お気に入りのポイントはありますか?
F:1人だけ星のスタッズを多かったりとゼラの服は結構こだわって作ってくださいました。ゼラの人間性を現すのに、そういった細かい部分まで考えて違いを出していただいた事はすごく良かったです。衣装だけでなく、メイクやスタジオのセットに関しても本当に素晴らしくて、スタッフさんの支えの大きさを感じました。

■ライチに教え込まれる“美しい”という感情。古川さん自身が最も“美しい”と感じたものは?
F:大学生の時にダンスをやっていたのですが文化祭のステージにでた時、お客さんが1000人近く見に来てくれたんです。その光景は美しいと感じましたね。あの頃にしか感じられない感動に近い感覚がありました!

1 / 2

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE