8割以上の女子が経験してる、生理による不調の実態は?「夜も寝れない…」《10代読者アンケートVol.7》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 8割以上の女子が経験してる、生理による不調の実態は?「夜も寝れない…」《10代読者アンケートVol.7》

8割以上の女子が経験してる、生理による不調の実態は?「夜も寝れない…」《10代読者アンケートVol.7》

『Seventeen』モデルの永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんがトリプル主演を務める、性と向き合う衝撃の新ドラマ『17.3 about a sex』が2020年9月17日(木)よりABEMAにて配信中です。

同ドラマは、三者三様の恋愛観をもつ17歳の女子高生3人が、恋にセックスに揺れ動くひと夏の青春恋愛物語。セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティなどに向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも“オトナ“への一歩を踏み出す心情がピュアに過激に描かれます。

17.3 about sex_キービジュアル

 

girlswalkerでは、ドラマ連動特別企画として独自調査を実施! 15~19歳の女性読者に対し性に関するアンケートを行い、そこでわかったリアルな実態をお届けします。

生理中の不調、82%が経験

Q1. 生理でイライラしたり、落ち込んだり、身体の調子が悪くなった経験はありますか?(SA)

girlswalkerアンケート_生理でイライラしたり、落ち込んだり、身体の調子が悪くなったことはありますか?10代性意識アンケート

読者アンケートによると、8割以上の女性が「ある」と回答。毎月この不調に悩まされるのは、とてもしんどいものですよね。これらの不調はホルモンバランスの乱れが原因。
なお、生理前に生じる不調はPMS(月経前症候群)と呼ばれています。

関連記事:はじめて「本気で生理を忘れられた」。繰り返し使える、超吸収型生理ショーツをレポ<“自分ごと”サステナブルvol.6>

関連記事:生理が楽しみになるかも♪月経前の1週間をセルフケアするサブスク「ROSY Week」

腹痛に腰痛、吐き気… 精神面では「イライラする」「ブルーになる」など、深刻な悩みも。

Q2. 生理期間中、具体的にどのような症状や気分に悩まされますか?(FA)

特に多かったのは「腹痛」「腰痛」、精神面では「ブルーになる」「イライラする」などの声が挙がっていました。

【読者の声(一部抜粋)】

「腹痛、頭痛、過呼吸、吐き気」(18歳)
「腹痛。頭痛。鬱症状。泣く。」(19歳)
「お腹が痛くなって夜も寝れない」(18歳)
「月によりますが生理痛が酷く動けない時があるので、動けなくなるのが悩みです」(19歳)
「腹痛、下痢、腰痛」(18歳)
「腹痛・頭痛・食欲が増す・イライラする」(17歳)
「何をするのにもやる気がおきない。些細なことでイライラしてしまう」(17歳)
「生理中や生理前特にイライラする」(16歳)
「情緒不安定」(18歳)
「食欲が止まらなくなる」(17歳)
「ブルーになる」(18歳)
「なんでもネガティブに捉えてしまう」(19歳)

生理による不調は個人差もありますが、なかには普段の生活がままならなかったり、学校や会社を休むほどの生理痛などに苦しむ人もいます。
腹痛などは鎮痛剤で和らげるのが一般的ですが、より強い生理痛には、避妊薬として服用される低用量ピルを処方してもらうのも◎。生理痛の緩和やPMSの軽減に有効で、生理周期も調整できます。

ドラマ第7話では、大学進学の奨学金を懸けたスピーチコンテストの当日、生理による貧血で倒れてしまった紬(田鍋梨々花)。その後は低用量ピルを飲むことで自分の身体と向き合い、笑顔を見せる姿もありました。

なお、望まない生理やセクハラ、性差別による生きづらさを訴えつつも、サポートしてくれる周りの人のためにもこの世界でどう生きるかを前向きに考え始めた紬の“感動スピーチ”は必見です!

関連記事:話題ドラマ「17.3」、女子高生の“社会への提言”スピーチに絶賛の声続出「神回」「全部が心に突き刺さった」

10代読者アンケート 次回は「避妊に対する意識の差」

girlswalkerでは、ドラマ連動特別企画として独自調査を実施中。次回は「避妊に対する意識の差」をテーマにお届けします。
なお『17.3 about a sex』の制作協力に携わる、中学生・高校生が抱える性のモヤモヤにこたえるwebメディア「セイシル」(https://seicil.com/)では様々なお悩みに回答しているので気になる方はこちらもチェック!

《調査対象》girlswalker読者100名(15~19歳/全国)
《調査期間》2020年9月9日(水)~2019年9月12日(日)
《調査方法》Webアンケート調査

これまでのアンケート調査結果を見る!

初体験は「経験ナシ」が77% 感想は緊張や不安などさまざま
セックスに興味は「ある」が48%、「わからない」が37%
経験人数は「0人」が77%、「1~2人」が18%
親とエッチの話をしたことが「ある」は19% 話題は“避妊”
この言葉知ってる?「LGBTQIA+」「アウティング」今知っておくべき性の多様性
92%が身体にコンプレックスあり!10代女性が特に悩む部位は…

『17.3 about a sex』第7話:「男子の皆さん。1週間流血し続けたことありますか?」

バスで携帯に男性の下半身写真を送り付けられるという、新手の痴漢に遭った紬(田鍋梨々花)。紬は男性のこうした行いを心底軽蔑している。紬の家は父子家庭で、「彼氏がいるなら紹介しろ」「どこに嫁に行っても恥ずかしくない」とことあるごとに父が干渉してくるため、日々、父と衝突し、ずっと家を出たいと思っていた。そんな時、生物教師の城山(ソニン)から、大学主催のスピーチコンテストに出てみないかと誘われる。テーマは【17歳の私が社会に言いたいこと】。優秀賞受賞者にはその大学の推薦入学と奨学金がもらえると知った紬は、家から離れるチャンスだと思い、出場を決意する。そして、コンテスト当日。紬たちはバスに乗って会場に向かうのだが……… 続きは【第7話】をチェック!

Information

ABEMAドラマ『17.3 about a sex』
《出演》永瀬莉子 田鍋梨々花 秋田汐梨 ・ 水沢林太郎 新原泰佑 藤枝喜輝 石川雷蔵 ソニン ・ 藤原紀香(特別出演)
《企画・プロデュース》藤野良太
《演出》金井紘
《脚本》山田由梨
《制作》ABEMA
《放送チャンネル》ABEMA SPECIALチャンネル
《番組URL》https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CYn6mTayWAz9bM

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN