10代読者が思う、理想の性教育とは?「包み隠さず教えるべき!」「男性も生理について知って欲しい」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 10代読者が思う、理想の性教育とは?「包み隠さず教えるべき!」「男性も生理について知って欲しい」

10代読者が思う、理想の性教育とは?「包み隠さず教えるべき!」「男性も生理について知って欲しい」

『Seventeen』モデルの永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんがトリプル主演を務める、性と向き合う衝撃ドラマ『17.3 about a sex』が、2020年10月29日(木)に最終回を迎えました。

同ドラマは、三者三様の恋愛観をもつ17歳の女子高生3人が、恋にセックスに揺れ動くひと夏の青春恋愛物語。セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティなどに向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも“オトナ“への一歩を踏み出す心情がピュアに過激に描かれます。

関連記事:恋にセックスに揺れ動くドラマ『17.3 about a sex』初回配信から反響殺到「大人も観るべき」

17.3 about sex_キービジュアル

girlswalkerでは、ドラマ連動特別企画として独自調査を実施! 15~19歳の女性読者に対し性に関するアンケートを行い、そこでわかったリアルな実態をお届けします。

現在の性教育について「学ぶ機会が足りない」と感じる人は75%

Q1. 現在の性教育についてどう思いますか?(SA)

girlswalkerアンケート_.現在の性教育についてどう思いますか?10代性意識アンケート

読者アンケートによると、75%のひとが「学ぶ機会が足りないと感じる」とし、そのうちの19%は、「学ぶ機会が全くないと感じる」と回答しました。海外に比べて日本の性教育は遅れているといわれていますが、性に関する話題がタブー視されている雰囲気は、学校教育における性教育のあり方も根強く影響しているのかもしれません。

性行為や妊娠に関することはもちろん、生殖器、性自認、性的マイノリティ差別の現状、アウティング……など、性にまつわる課題は様々。これからの時代、これらの正しい知識や知見を深めることが大切です。

関連記事:この言葉知ってる?「LGBTQIA+」「アウティング」今知っておくべき性常識

10代読者が思う、理想の性教育とは?「包み隠さずに教えるべき!」

そんな10代読者が思う理想の性教育ってどんなものがあるのでしょうか? アンケートではさまざまな意見があがりました。

Q2. こんな性教育があれば良いと思うものがあれば教えてください。(FA)

【読者の声(一部抜粋)】

「直接的な言葉を使わずに説明するので、全く理解ができていない人がいる。そのため、今よりももっと踏み込んだ説明が必要だと思う」(19歳)
「避妊をしないとどうなるのかもっと詳しく教えるべき。学生の妊娠の大変さを教えるべき」(18歳)
「学校の授業だとオブラートに包んで言われるけれど、包み隠さずに教えるべきたと思う。経験者の話も必要」(18歳)
「もっと具体的なことを教えて欲しい。学校側は何を恥ずかしがっているのか躊躇っているのか知らないが細かいことまで教えるべき」(16歳)
「学校でコンドームの付け方、セックスの仕方を教えて欲しい」(18歳)

「もっと男性の方に生理について知って欲しいです」(19歳)
「生理や妊娠した際の女性の負担について異性に理解を深めて欲しい」(18歳)
「避妊をする大切さ。漫画や作り話などを真に受けないということ。AVやエロアニメは中出しなど普通にしますが、一般ではありえないと言うことを教える(刺激があまりないように)」(18歳)

「男女同じ教室でちゃんと同じことを学ぶ」(19歳)
「男女分けてほしい。思春期の男子と授業を受けるとみんなニヤニヤしてて授業ぽくない」(15歳)

より具体的に、リアルな性の現状について知るべきという声が目立ったほか、生理や妊娠、避妊など、女性が抱える大変さについて男女ともに理解を深めるべきといった声がみられました。

ドラマ『17.3 about a sex』は全9話のストーリーを通して、性の現状や多くの人が共感する感情が描かれてきました。性のリアルに真正面からぶつかっていくドラマが制作されたことも、時代変化の第一歩ですよね。

改めて、大切な人や友達同士で一緒に観て感想を言い合ったりしながら、オープンで偏見のない、素敵な“オトナ”の一歩を目指してみましょ♡

10代読者アンケートを実施

girlswalkerでは、ドラマ連動特別企画として独自調査を実施、それぞれ気になるテーマの結果をお届けしてきました。
なお『17.3 about a sex』の制作協力に携わる、中学生・高校生が抱える性のモヤモヤにこたえるwebメディア「セイシル」(https://seicil.com/)では様々なお悩みに回答しているので気になる方はこちらもチェック!

《調査対象》girlswalker読者100名(15~19歳/全国)
《調査期間》2020年9月9日(水)~2019年9月12日(日)
《調査方法》Webアンケート調査

これまでのアンケート調査結果を見る!

初体験は「経験ナシ」が77% 感想は緊張や不安などさまざま
セックスに興味は「ある」が48%、「わからない」が37%
経験人数は「0人」が77%、「1~2人」が18%
親とエッチの話をしたことが「ある」は19% 話題は“避妊”
この言葉知ってる?「LGBTQIA+」「アウティング」今知っておくべき性の多様性
92%が身体にコンプレックスあり!10代女性が特に悩む部位は…
男女間で避妊に対する意識の差を感じている女性は96% 避妊具は「絶対必要」

『17.3 about a sex』最終話:「17.3歳-ウチら、もう”何も知らない”って歳じゃない。」

隠していたコンドームが母・亜紀(藤原紀香)に見つかってしまった咲良(永瀬莉子)。激怒した母に問い詰められた咲良は家を飛び出し、その日は祐奈(秋田汐梨)と紬(田鍋梨々花)の家に泊まることに。翌日、学校で悠(水沢林太郎)にもう家に帰りたくないと話すと、「俺も一緒に帰ろうか」と意外な言葉を投げかけられる。悠の性についての話になるかもしれないと伝えるも「俺は大丈夫だから」と、悠は堂々と答える。そして二人は母が待つ咲良の家へ。気まずい沈黙が続く中、3人の話し合いは、思わぬ方向へ……続きは【最終話】をチェック!

Information

ABEMAドラマ『17.3 about a sex』
《出演》永瀬莉子 田鍋梨々花 秋田汐梨 ・ 水沢林太郎 新原泰佑 藤枝喜輝 石川雷蔵 ソニン ・ 藤原紀香(特別出演)
《企画・プロデュース》藤野良太
《演出》金井紘
《脚本》山田由梨
《制作》ABEMA
《放送チャンネル》ABEMA SPECIALチャンネル
《番組URL》https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CYn6mTayWAz9bM

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い about-a-sex

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード
girlswalker総研 girlswalker総研 TGC PREMIUM TGC PREMIUM