三代目J Soul Brothers登坂広臣、“究極の恋愛”への憧れ… - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 三代目J Soul Brothers登坂広臣、“究極の恋愛”への憧れ…

三代目J Soul Brothers登坂広臣、“究極の恋愛”への憧れ…

hotroad_0001

1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇り、多くのファンが未だ愛してやまない紡木たくの名作「ホットロード」。この夏、ついに実写化する。今回は、孤独を抱えた不良少年・春山を演じた、今や人気絶頂のアーティスト・三代目 J Soul Brothersの登坂広臣さんにインタビュー!俳優初挑戦となった今回、お芝居を楽しんだとゆう感覚はあまり感じなかったそう…。一体どうゆうこと!?

 

素の自分でいることで、そこに春山が存在する

■映画出演のオファーがあった時、周りの反応はどうでしたか?
メンバーに報告したら、とても驚いていましたが、誰一人反対せず「やりたいと思えばやればいい!」とみんなが応援してくれました。HIROさんも「お前の気持ちに任せるよ。」と言ってくれてとても心強かった。初めてのお芝居でもあり、1人で知らない世界に飛び込むことに不安もあったけど、自分よりも心配してくれたHIROさんや、「登坂ならできると思う。」と背中を押してくれたみんなのおかげで今回挑戦することができました。

 

■初のお芝居、手応えはありましたか?
“演じる”とゆうことに対してはあまり手応えはありませんでしたね(笑)
撮影の前に、監督や原作者の紡木たく先生から「お芝居をするのではなくて、登坂くんのままそこにいてくれることで春山になるから。」と言っていただいて、とにかく演じるというより自分らしくっていうのをずっと意識しました。

 

■春山と同じ年頃の時、登坂さんはどんな10代でしたか?
普通でしたね!ここまで壮絶な人生は送ってはいないので(笑)。あの頃は、スポーツも遊びも無我夢中でしたし、恋もしていましたね。すべてに一生懸命でした。勉強以外は…!

 

hotroad_0004

 

■初共演となった能年さんの印象は?
お会いする前は、ほんわかした空気感の方かなと思っていたのですが、実際共演させていただいたら、ストイックな努力家でイメージと違いましたね。現場では、カメラが回った時の迫力存在感と役に入り込む力が強いので、その姿勢に刺激されて自分の少ないながらの引き出しを引き出してもらった気がします。

 

■印象に残ってるシーンは?
最後のシーンです。原作読んでても素敵だと思いましたし、演じてて感情的になりました。和希と出会う前の春山は、人間らしくない部分があったのですが、大切な人が出来て自分を大切にしようと思えた変化が映ったシーンだと思います。

 

■最後にメッセージをお願いします!
変に飾らず、ダサくてもいいから一生懸命やろうという覚悟で臨んだ作品です。ホットロードを愛している方はたくさんいるし、大切にしてきた物語だと思うので、漫画を読んでいた当時を思い出して懐かしんでくれたら嬉しい。普段ステージの上で、キメキメでやっているアーティストの自分とは違う一面が見れると思うので、その僕を見てもらえたらいいですね。

 

恋人への優しさにキュン…!登坂広臣の恋愛観 Q&A

登坂さんの恋愛観って…?春山そのものの登坂さんですが、恋愛に関しては少し違うよう…。

hotroad_0002

 

Q.好きなタイプは?
A.  自分の気持ちに芯があって、真っ直ぐな人。

自分の意思がはっきりしている主人公・和希に春山が惹かれたように、登坂さんも素直で真っ直ぐな女性に魅力を感じるそう。反対に、曲がった女性は大っ嫌い!だとか。

 

Q.  彼女が悩んでいる時、どう接しますか?
A.  悩みを聞き、解決出来る道を一緒に考えたい!

春山の場合、和希が悩んでいる時は相手を想ってわざと突き放すという行動をとるのだけど、登坂さん自身は、もし彼女が悩んでいたら一緒に悩んで、解決する道を二人で考えるそう。「彼女が悩んでいる時は、絶対突き放せない…。一緒に悩む!」好きな人に対する愛情表現は春山と真逆ですね!

 

Q.  映画で描かれている“究極の恋愛”どう思いますか?
A.  この人しか考えられない。という恋愛をしたい!

孤独を抱え傷だらけの物同士がぶつかりながらも、一緒にいてお互い大切なことに気づき、惹かれ合っていく二人にしかわからない空気感に包まれた絆。そんな一生に1度の愛を感じる恋愛はやっぱりすごく憧れるそう。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

意思の強い眼差しが、とても印象的でした。ありがとうございました!

 

Present

インタビューに応じてくれた登坂広臣さんのサイン入りポラロイドをプレゼント!応募期間は8月26日(火)〜 9月2日(火)まで!お楽しみに♪
http://girlswalker.com/cp/static/present/

 

Information
『ホットロード』
8月16日(土)全国ロードショー

hotroad_info

亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。はじめは傷つけ合っていたふたりだが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれてゆく。春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう——。
hotroad-movie.jp

出演:能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
監督:三木孝浩
原作:紡木たく「ホットロード」集英社文庫〈コミック版〉
脚本:吉田智子
主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」 ソニー・ミュージックレコーズ

(C)2014「ホットロード」製作委員会 (C)紡木たく/集英社

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM