視聴者からも反響…!嫉妬した女優が一言「メンヘラ製造すんな」『ドラ恋』第11話 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 視聴者からも反響…!嫉妬した女優が一言「メンヘラ製造すんな」『ドラ恋』第11話

視聴者からも反響…!嫉妬した女優が一言「メンヘラ製造すんな」『ドラ恋』第11話

『ABEMA』は2021年1月9日(日)に“恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか”を描くオリジナルシリーズの新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』の第11話を放送。第11話では、俳優・女優8人が最後のドラマのオーディションに挑み、ドラマの主演が決定。

モテ俳優・ルイが4回目の主演「一番楽しみ」

恋愛ドラマみたいな恋がしたい

オーディション当日の朝、共同ハウスでくつろぎながら会話するルイとかやの。「今日の朝起きたら、純粋にルイと主演を獲りたいって気持ちになった!」と笑顔で話すかやのに、ルイは「一番楽しみ」と答える。

すると近くにいたアミリアが「かやのとオーディションを受けるのが一番楽しみなの?」と少し不貞腐れながら問いかけ、ルイは「違う違う!今までにないやり方でオーディション受けるから楽しみだなって思ってるの!」と弁解する。かやのは「なんか、かやのと受けるのが楽しみじゃないみたいに聞こえる…」と悲しげな表情を浮かべ、2人の様子を見たアミリアは「メンヘラ製造すんな」とつっこみ、ルイは動揺する様子も。

その後、ルイは「ペアを決める時にアユリとやりたい人が重なって、誰がふさわしいか手を挙げることになった時に、自分にも手を挙げる権利があったの」と状況を説明し、「その時、けんがアユリと組むことに手を挙げたんだけど…。アユリに強い気持ちがあるんだったら、そこで手を挙げることはしなかったのかなって後になって思って。分からなくなった」と打ち明ける。
 
4組のペアは最後のオーディションに挑み、演技指導の澤田育子先生から「2組のペアで非常に悩みました。悩んだペアはかやのさんとルイさんのペアと、アユリさんとけんさんのペアです」と話し、部屋の空気も張り詰める。そして澤田先生から「今回の主役はかやのさんとルイさんです」と発表されると、かやのは涙を流した。

主演になって喜びを分かち合うかやのとルイ。「やったね!ドラマに残せるね」と笑顔で話すかやのに、ルイは「オーディションに落ちたメンバーへの気持ちとして、精一杯、マジで100倍良いドラマを作ることがみんなへの礼儀と誠意だと思うから。なんの後悔もない演技をしよう」と決意を話した。

密かに片想いしていた幼馴染とキス、視聴者「見入って泣いてしまった…」

2人が演じるのは仲の良い友達から、一線を超える男女の恋物語。男性は彼氏を忘れさせるために想いを込めたキスをする、というストーリー。キスシーンの前、2人はスタジオの外で休憩しつつ、それぞれの想いを話す。

「引っ張ってくれてありがとうね」と話すルイに、かやのは「いつもこっちが助けられてるんだよ」と真っ直ぐ目を見て伝え、ルイは「主演獲れてよかった…」とかやのを見つめる。谷さんは「ムード作るのがうまい、本当に」とルイが女子メンバーを包み込む安心感に感心していた。

ドラマ撮影後、かやのは「もっとルイのことを知りたいんですけど、時間がないですよね…ルイの言葉のひとつひとつが嬉しかった」と撮影を終えて、改めて恋の矢印がルイに向かっていることを確信した。そんなルイは「頼れるとか、尊敬とか、かっこいいな、と思える人に惹かれるなって思う…」と、今一番気になる人として2人の女性メンバーの名前を挙げ、これまでの経験を通して気付いた感情に向き合う。

「どのペアにも心が揺さぶられました!」「みんなの演技しびれた」

第11話の放送後、インスタグラム投稿のコメント欄には、「みんなの演技しびれた」「どのペアにも心が揺さぶられました!」など、最終オーディションのシーンに対する反響が多く寄せられた。

また、「けんあゆ成立願ってます」「かやのちゃんには最後笑っててほしい」など、最後回の告白に対して、期待し応援する声も多く上がっていた。

次回予告

次週は、いよいよ最終回。これまでのオーディションやドラマ撮影などを通じて、もつれにもつれた俳優8人の恋模様はどのような結末を迎えるのか?見逃せない最終回(第12話)は、1月16日(日)夜10時より放送予定。お楽しみに!

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』番組概要

本番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。演技から恋へ、一線を越えるキスシーンや共演を果たすことで俳優同士の友情や恋が芽生える様子など、普段は見ることが出来ないリアルな舞台裏を覗くことが出来る。

女性メンバー1人目は、モデル・女優として再スタートを切り、特撮映画のヒロインにも抜擢された織田奈那。2人目演技歴はシリーズ歴代最長の21年、NHK連続テレビ小説『エール』や映画『サイレント・トーキョー』など出演作多数の実力派女優・中村加弥乃。3人目は、現役慶應大生の日豪ハーフで、今回本格的な演技初挑戦となる、夏目アミリア。

男性メンバー1人目は、現役大学生ながらモデル、俳優、シンガーとしてマルチの才能を秘める、最年少20歳のミステリアス男子の川合ルイ。2人目は、早稲田大学卒業後、昨年芸能界入りした俳優・島津見。3人目は、大河ドラマ『花燃ゆ』で俳優デビュー後、映画『ブレイブ -群青戦記-』など話題作に多数出演する俳優・大地伸永。4人目は、『メンズノンノ』モデルオーディションファイナリストで、ドラマやCMでも活躍する10頭身モデルの永岡拓真。

本作は、シリーズ8作目となる。

※本文中の内容およびInstagramは掲載許可を頂いております。
※記事に関するお問い合わせはgirlswalker編集部にお願いいたします。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGG TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM