番組史上最も大興奮!?唇スレスレの…に「ドキッとして大変でした」『ドラ恋』第2話 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 番組史上最も大興奮!?唇スレスレの…に「ドキッとして大変でした」『ドラ恋』第2話

番組史上最も大興奮!?唇スレスレの…に「ドキッとして大変でした」『ドラ恋』第2話

新しい未来のテレビ『ABEMA(アベマ)』は、2021年11月7日(日)夜10時より恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナルシリーズ新作恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』の第2話を放送した。

【第2話】加速する恋模様

第2話、ペア決めの前の“ツンデレエチュード”では、男性最年長のたくまが第1話からペアを組んでいたかやのを指名。たくまの「好きだからじゃない」の言葉を受けたかやのが嬉しさのあまり倒れこみ、顔を近づけキスのフリをする。横たわりながらの独特なキスシーン稽古に、スタジオの近藤さんも「“アザラシ”カップルみたい」と2人の様子を動物に例え笑いを誘う。番組史上最も激しく、スタジオが興奮と爆笑に包まれた。

恋愛ドラマな恋がしたい

©︎AbemaTV,Inc.

一方ペア決めでは、ナナ、アユリ、かやのがルイを指名。じゃんけんが行われ、ルイとのペアを勝ち取ったアユリは、「前回のドラマがすごくいいものを見てしまったと思った。お芝居でルイがナナに気持ちが動いたのかなって。だから、やれることはやり切りたい」と今の気持ちを明かす。

一方ナナは「日常生活でもアユリちゃんが気にしているのかなって思っていた。もっと燃えたというか、絶対にルイを取られたくない」とルイへの強い気持ちとライバルとなったアユリへの嫉妬心を告白。

「ドキッとして大変でした」

インスタグラムでの投稿には、キスシーンエチュードに対するコメントが多数届いている。中には、「たくまとかやののエチュード良かった!」「“アザラシ”カップルみたい」「ドキッとして大変でした」と反響が寄せられている。

次回予告

次回では、新しいペアで臨むオーディションの様子が公開される。予測不能な展開にドキドキが止まらない!来週もお楽しみに。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』番組概要

本番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。演技から恋へ、一線を越えるキスシーンや共演を果たすことで俳優同士の友情や恋が芽生える様子など、普段は見ることが出来ないリアルな舞台裏を覗くことが出来る。

女性メンバー1人目は、モデル・女優として再スタートを切り、特撮映画のヒロインにも抜擢された織田奈那。2人目演技歴はシリーズ歴代最長の21年、NHK連続テレビ小説『エール』や映画『サイレント・トーキョー』など出演作多数の実力派女優・中村加弥乃。3人目は、現役慶應大生の日豪ハーフで、今回本格的な演技初挑戦となる、夏目アミリア。

男性メンバー1人目は、現役大学生ながらモデル、俳優、シンガーとしてマルチの才能を秘める、最年少20歳のミステリアス男子の川合ルイ。2人目は、早稲田大学卒業後、昨年芸能界入りした俳優・島津見。3人目は、大河ドラマ『花燃ゆ』で俳優デビュー後、映画『ブレイブ -群青戦記-』など話題作に多数出演する俳優・大地伸永。4人目は、『メンズノンノ』モデルオーディションファイナリストで、ドラマやCMでも活躍する10頭身モデルの永岡拓真。

本作は、シリーズ8作目となる。

※本文中の内容およびInstagramは掲載許可を頂いております。
※記事に関するお問い合わせはgirlswalker編集部にお願いいたします。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM