『ドラ恋』第9話 好きな男性がライバル女性とベッドシーンに、涙… - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『ドラ恋』第9話 好きな男性がライバル女性とベッドシーンに、涙…

『ドラ恋』第9話 好きな男性がライバル女性とベッドシーンに、涙…

「ABEMA」 オリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』の第9話が2021年6月26日(土)に放送。今回は、ますます激しく動き出す俳優たちの恋模様に注目。さらに、出演女優が一人の俳優を巡って繰り広げる恋愛バトルの結果はいかに。

dorakoi

©AbemaTV, Inc.

本作は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。スタジオMC、計5名のゲストにて、8名の男女の恋模様をスタジオで見守る。

今シーズン初のベッドシーン!気になるペアは?

dorakoi

©AbemaTV, Inc.

第9話は、ドラマのオーディションからスタート。ドラマの内容は、カラダだけの関係を続ける男女の哀しい恋物語。女性はずっと好きだった男性を忘れるためにキスをするというもので、今シーズン初めてのベッドシーンが含まれた。

ただ一人主役を獲ることが出来ていなかったケイスケは、オーディション前夜にペアで一夜を過ごせる同棲ハウスで、役作りのために髪を黒く染めオーディション会場に登場。悔しさを込めた、激しいベッドシーン演技を見せ、念願の主演を勝ち取った。そして、激しいベッドシーンと濃厚キスシーンを熱演。

ケイスケをめぐり女優同士の恋のバトル

dorakoi

©AbemaTV, Inc.

第一印象からケイスケに一途に想いを寄せるアユリは、今回のドラマでケイスケとペアを組むことが出来ず、オーディションでは嫉妬の気持ちを演技にぶつけていた。しかし、ケイスケとりおんのペアが主演を勝ち取ると悔しさと嫉妬のあまり、思わず涙を見せる。

そして撮影終了後、りおんは「自分が誰に気持ちの矢印が向いているか、いやでも自覚させられた」と話し、「あっくんへの気持ちは終わった、ケイスケがいっぱいいる。きっとアユリも想い続けるだろうけど、私は私で行く」とキスシーンを経て、自分の気持ちがケイスケに向いていると確信。

一方、アユリは「自分もケイスケが気になるので、めっちゃムカつきました」と正直な気持ちを吐露、「でも、これからは正々堂々としたい。倍返しにしてやりたいですよね」と恋のライバルであるりおんには負けないという強い気持ちを表明した。

次回予告

絡み合う恋模様と前代未聞の事件が巻き起こる…?最終章に向け、ますます目が離せない俳優と女優の恋模様に要注目!

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』番組概要

dorakoi

©AbemaTV, Inc.

本作は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。複雑な“キス”と、さまざまな人間ドラマも見どころである。

女性メンバーは、元AKB48メンバの飯野雅(みやび)、今回本格的な演技には初挑戦のモデルの久保乃々花さん(ののか)、女優やモデルとして活躍する谷本琳音さん(りおん)、『ウルトラマンタイガ』でヒロイン役を務めた女優の吉永アユリさん(アユリ)の4名。

男性メンバーは、「花束みたいな恋をした」に出演した俳優・モデルの樫尾篤紀(あつき)、映画主演経験もある俳優の木田佳介さん(けいすけ)、最年少20歳の俳優の京典和玖さん(わく)、モデルを中心として活躍する藤林泰也(やす)の4名。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM