『ドラ恋』第7話 まさかの…!シリーズ史上最も切ない結果に涙 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『ドラ恋』第7話 まさかの…!シリーズ史上最も切ない結果に涙

『ドラ恋』第7話 まさかの…!シリーズ史上最も切ない結果に涙

「ABEMA」 オリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』の第7話が2021年6月12日(土)に放送。今回は、シリーズ史上最も切ない結果にメンバーも涙する結果に。さらに1人の女優を巡って俳優同士が爽やかな戦線布告を行った。

dorakoi

©AbemaTV

本作は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。スタジオMC、計5名のゲストにて、8名の男女の恋模様をスタジオで見守る。

元AKB48・みやびはやすに想いを寄せる

dorakoi

©AbemaTV

第7話では前回行われた女性から現時点で想いを寄せる男性に、告白シーンはアドリブで演技をするという告白オーディションの結果を受け、「告白ドラマ」を演じるペアが発表された。そして、主役を勝ち取ったのはみやびとやすのペア。

2人が演じることとなる「告白ドラマ」は、男性は最後に自分の気持ちに従って結末を決めなくてはなりません。

そして撮影本番、みやびは「いつもはふざけた姿しか見てこなかったけど、男らしい姿をみて、たぶん好きから大好きに変わりました」と告白。それに対しやすは「等身大のみやびが好き。だけど、頭の中には別の気になる人がいて、今の状態で気持ちに応えられない」と最後に優しく抱きしめ、その場を去り、ドラマは終了した。

1人の女優を巡って三角関係に

dorakoi

©AbemaTV

ドラマの撮影を終えたみやびとやすは共同ハウスに帰宅し、やすは「ちょっと話したいことある」とわくを誘い出す。

「(モニター越しで)聞いたと思うけど、1人の女性が気になってるからこの気持ちのままじゃ、みやびと向き合えない。その女性がわっくんと被ってるんじゃないかと思って」と告げると、わくは「そっかそっか」と受け入れる。
続けて「みやびの気持ちをお断りして、俺が動かなかったら、なんで?ってなると思う。振り向かせたいなって思うし、だから正々堂々とわっくんと話したいと思った」とはっきり告げ、わくはやすと握手を交わし、1人の女性を掛けた恋の勝負の始まりを予感させた。

次回予告

次週、俳優たちが演じることとなるドラマはベッドシーンがあることが発表された。

中間告白をきっかけに生まれた、ののかを巡る男性同士の戦い、そしてケイスケを巡る女優同士の戦いという2つの三角関係はこれまで以上に過激なドラマの共演をきっかけに加速していくのか…?

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』番組概要

dorakoi

©AbemaTV, Inc.

本作は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。複雑な“キス”と、さまざまな人間ドラマも見どころである。

女性メンバーは、元AKB48メンバの飯野雅(みやび)、今回本格的な演技には初挑戦のモデルの久保乃々花さん(ののか)、女優やモデルとして活躍する谷本琳音さん(りおん)、『ウルトラマンタイガ』でヒロイン役を務めた女優の吉永アユリさん(アユリ)の4名。

男性メンバーは、「花束みたいな恋をした」に出演した俳優・モデルの樫尾篤紀(あつき)、映画主演経験もある俳優の木田佳介さん(けいすけ)、最年少20歳の俳優の京典和玖さん(わく)、モデルを中心として活躍する藤林泰也(やす)の4名。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM