話題沸騰「17.3」で初ドラマデビューの新原泰佑、“とことんクズ”なイケメン高校生役に全力投球! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 話題沸騰「17.3」で初ドラマデビューの新原泰佑、“とことんクズ”なイケメン高校生役に全力投球!

話題沸騰「17.3」で初ドラマデビューの新原泰佑、“とことんクズ”なイケメン高校生役に全力投球!

ABEMAにて配信され、話題を呼んでいる性と向き合う衝撃ドラマ『17.3 about a sex』。
同ドラマは、三者三様の恋愛観をもつ17歳の女子高生3人が、恋にセックスに揺れ動くひと夏の青春恋愛物語。セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティなどに向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも“オトナ“への一歩を踏み出す心情がピュアに過激に描かれます。

【関連記事:恋にセックスに揺れ動くドラマ『17.3 about a sex』初回配信から反響殺到「大人も観るべき」】

主演にはティーン誌『Seventeen』でも活躍する人気モデルの永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんの3名を据え、彼女たちを取り巻く男性キャスト陣には水沢林太郎さん、新原泰佑さん、藤枝喜輝さん、石川雷蔵さんと超フレッシュな注目若手俳優が集結しました。

girlswalkerでは、ドラマがサプライズ解禁された9月5日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催された「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」でのステージ出演を終えたキャスト7名にインタビューを実施♡ 順次、リレー形式で公開していきます。

Abema 17.3 about a sex堀田劉生役_新原泰佑_東京ガールズコレクションTGCインタビューgirlswalker05

Vol.5は、“白馬の王子様”と呼ばれるほどのモテ男子で、咲良の彼氏・堀田劉生役を演じた、新原泰佑さん。爽やかなイケメン彼氏から一転、咲良を裏切る“悪役演技”も光らせた彼のドラマへの意気込み、役づくり、撮影の裏側、好きなタイプなど、じっくりお話いただきました!

『17.3 about a sex』リレーインタビューVol.5 新原泰佑(堀田劉生役)

“とことんクズ”なイケメン高校生役に全力投球!「どれだけ嫌いになってもらえるか」

――これまでなかなか触れられてこなかった部分に踏み込んだドラマですが、お話を受けたときの感想を教えてください。

「オーディション前に作品のあらすじなどを見た時、登場人物や設定にとても驚きました。劉生の役が決まった時は、戸惑いはありましたが、オーディションを受けた時から気持ちは決まっていたので『是非やらせてください』とお答えしました。
数日後に台本をいただいた時は、ストーリーのぶっ飛び具合と高校生のリアルな会話に、もう一度戸惑ったのを覚えています(笑)」

――ご自身が演じた役柄は、自分なりにどんな人だと解釈して演じられましたか?

「僕が演じた堀田劉生という人間は、自分の未熟さ故に様々な問題を起こしてしまいます。
それらの内容はとても酷いものばかりなんですが、実は劉生自身は純粋でただ無知な一人の少年で、ただ知らなかっただけじゃないかって。そう考えたら意外とどこにでもいる普通の男子高校生なのかなと思い、この役を理解することが出来ました。やってることはめちゃくちゃなんですが……」

Abema 17.3 about a sex堀田劉生役_新原泰佑_東京ガールズコレクションTGCインタビューgirlswalker02

――ご自身が演じた役柄は、自分と似ているところはありますか? また、似ていないところもあれば教えてください。

「ほとんど似てないです(笑)。強いて言うなら、友達と高校生活を無邪気に楽しんだりする面では似てる部分もあるのかなと思います。それくらい全然似てないです」

――演じるうえで戸惑った部分や、悩んだ部分などはありましたか?

「劉生という役は、とても多感で”欲”が強く、女の子を傷つけてしまうキャラクターではありますが、その裏や奥底にどんな感情を持っているのか、紐解いていく事にとても悩みました。恋愛や性についての知識がないという、漠然とした悩みをどう表現していくか……。それから、言ってしまえば悪役にあたる役柄だと思うので、どれだけ視聴者の皆さんに嫌いになってもらえるかというところを全力で考えながらお芝居してましたね」

――あえて“嫌われ役”を演じにいかれたんですね。

「本当に、とことんクズな役なので。だけど高校生同士で、なおかつ女の子を傷つけていくっていうのはもちろん経験がないことなので、想像の中で、“自分”と“劉生”とをすり合わせて混ぜ込んで、世界を作っていくっていう感じでした」

――最も印象に残っているシーンはどこですか? その理由も教えてください。

「やはりファーストシーンです。人気のない空き教室で咲良とキスをして、その後劉生がデートに誘うシーンなのですが、あのシーンはこの『17.3 about a sex』というドラマの幕開けのシーンであり、観てくださってる方々が『これから何が始まるんだろう』とワクワクするシーンだと思います。その期待に応えるべく、色々と作り込んで撮影に臨みました。そのシーンを自分が担う事へのプレッシャーや責任感みたいなものもあり、とても緊張してました」

Abema 17.3 about a sex堀田劉生役_新原泰佑_東京ガールズコレクションTGCインタビューgirlswalker03

――撮影現場での雰囲気や、共演者とのエピソードがあれば教えてください。

「初ドラマ現場だったんです。お芝居も撮影も初めてで、正直ド緊張してました! でも監督をはじめ、スタッフの皆さん全員が温かく迎え入れてくださり、一日一日がとっても幸せでした。
あとは、咲良役の永瀬さんや悠役の林太郎くんもみんな現役高校生で、数年しか変わらないはずなのに“現役パワー”みたいなものを感じて少しショックを受けました(笑)」

――(笑)。同世代の俳優陣との作品づくりは刺激になりましたか?

「そうですね。等身大の高校生の姿を、カメラの前にもっていってる感じがして、それに負けないように自分も頑張らなきゃなっていう風に思えました。
撮影シーンはほとんど永瀬さんとのシーンでしたが、僕がヒドイことを言って、永瀬さんが涙をこらえながら話すシーンがあるんですけど、素敵な涙をたくさん流していて……『凄いな』『素敵な女優さんだな』って思いました。その反面、申し訳ないなって思いながらお芝居していました(笑)。その気持ちは出しちゃいけないので、押し殺すことに必死でした」

関連記事:性と向き合う新ドラマに出演!現役JKモデル永瀬莉子が今、同世代に届けたいメッセージ

ドラマに登場する3人の女性キャラクターのなかで、好きなタイプは?

――個性溢れる女子高生3人組のキャラクターも魅力ですが、3人のなかで一番新原さんの好きなタイプに近いのはどのキャラクターですか?

「僕は咲良(永瀬さん)以外、一緒にお芝居をしてないので選ぶのは難しいのですが……すっごい個人的な話をしても良いですか? 僕は、髪が短い方が好きで(笑)、ボブヘアが大好きなので、紬ちゃんがタイプですね」

――ボブのほか、どういう女の子がタイプですか?

「あとは、自分より身長が低い人が好きです。今回共演したみんなは男女ともに身長が高くて、心がボロボロになりました(笑)」

Abema 17.3 about a sex堀田劉生役_新原泰佑_東京ガールズコレクションTGCインタビューgirlswalker01

“俳優”の楽しさに触れられた現場「この作品で出会った全ての瞬間が勉強になった」

――このドラマを通してご自身が成長できたこと、新たに学んだことはどんなことでしたか?

「全てが初めての空間だったので、この作品で出会った全ての瞬間が僕にとって勉強になるものばかりでした。『役としてその世界に存在する事』の楽しさに、少しかもしれませんが触れられた気がします。あと、意外と劉生みたいな自分とかけ離れた役を演じるのが好きだなって思いました(笑)」

――お仕事やプライベートにおいて、ご自身にとって、“ちょっぴり大人になったな”、“一皮むけた”なと感じた思い出やエピソードがあれば教えてください。

「先日20歳になったのですが、母親と国民年金の話をしました(笑)。“大人”の第一歩という感じがして、ちょっと嬉しかったです」

Abema 17.3 about a sex堀田劉生役_新原泰佑_東京ガールズコレクションTGCインタビューgirlswalker04

girlswalkerでは、キャスト7人のリレーインタビューを順次公開!

girlswalkerではキャスト7人によるリレーインタビューを順次公開しています。

ABEMAドラマ『17.3 about a sex』

『17.3 about a sex』は、「ABEMA ビデオ」にて1~6話を無料配信中。是非この機会にチェック! 毎週木曜放送。

《出演》永瀬莉子 田鍋梨々花 秋田汐梨 ・ 水沢林太郎 新原泰佑 藤枝喜輝 石川雷蔵 ソニン ・ 藤原紀香(特別出演)
《企画・プロデュース》藤野良太
《演出》金井紘
《脚本》山田由梨
《制作》ABEMA
《放送チャンネル》ABEMA SPECIALチャンネル
《番組URL》 https://abema.tv/video/title/90-1434

【あらすじ】
「初体験の世界平均年齢は17.3歳―――――」とあるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた”性の価値観”が揺らぎ始める。
彼氏と付き合ってもうすぐ1ヶ月の、ピュアで真面目な主人公の咲良。彼とキスを重ね、その先にある“初体験”をなんとなく意識する中、ある日、彼から「お家デートしようよ。」と誘われ…?そして、これまで誰も好きになったことがなく、異性と付き合うことの重要性を感じていない柚。偶然再会した幼馴染から突然告白をされ、初めて異性と向き合う中で自分の本当の気持ちに気づき始めるー。すでに経験人数5人、マッチングアプリで出会った26歳会社員と付き合っている、経験豊富で早熟な祐奈。とある出来事がきっかけでセックスへの意識を見つめ直し…?

10代読者に聞いた!リアル性事情アンケートを配信中

girlswalkerでは、ドラマ連動特別企画として独自調査を実施! 15~19歳の女性読者に対し性に関するアンケートを行い、そこでわかったリアルな実態をお届けします。

《第1回》
10代女性読者に聞いた!初体験は「経験ナシ」が77% 感想は緊張や不安などさまざま


《第2回》
10代女性読者に聞いた!セックスに興味は「ある」が48%、「わからない」が37%

《第3回》
10代女性読者に聞いた性事情 経験人数は「0人」が77%、「1~2人」が18%

《第4回》
親とエッチの話をしたことが「ある」は19% 話題は“避妊”《10代読者に聞いたリアル性事情Vol.4》

《第5回》
この言葉知ってる?「LGBTQIA+」「アウティング」今知っておくべき性の多様性《10代読者アンケートvol.5》

《第6回》
92%が身体にコンプレックスあり!10代女性が特に悩む部位は…《10代読者アンケートVol.6》

なお『17.3 about a sex』の制作協力に携わる、中学生・高校生が抱える性のモヤモヤにこたえるwebメディア「セイシル」(https://seicil.com/)では様々なお悩みに回答しているので気になる方はこちらもチェック!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE