高校生はメイクどうしてる?基本のコスメ・手順・ポイントなど - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. BEAUTY
  3. 高校生はメイクどうしてる?基本のコスメ・手順・ポイントなど

高校生はメイクどうしてる?基本のコスメ・手順・ポイントなど

高校生になってそろそろメイクをしてみたいなと思い始める人も多いでしょう。「皆どれくらいメイクしてるの?」「学校でバレないメイクってできるの?」「どんなコスメを揃えたらいい?」「メイクの仕方がわからない」さまざまな疑問が浮かびますよね。そこで今回は、高校生のメイク事情やメイクの基本をたっぷり解説!ぜひメイクデビューの参考にしてみてください。

チークやメイクブラシ、リップなどのメイク道具

高校生のメイク事情

まず気になるのがほかの高校生のメイク事情ではないでしょうか?自分と同じ世代がどのようにメイクをしているのか、詳しく見てみましょう。

高校生がメイクを始めるきっかけ

高校生がメイクを始めるきっかけで多いのは、高校デビューです。高校進学とともに、通学エリアや友人関係など、これまでと環境がガラッと変わることもあります。このような環境の変化のタイミングで、素敵な高校生活を送るべく、新しい自分になりたい!という考え、そのためにメイクを覚えようという人は多いでしょう。なお、友達がメイクをし始めたので自分も…というパターンもあります。
ほかには、彼氏ができたので彼氏に可愛く見られたい、あるいは彼氏が欲しいのでメイクをして可愛くなりたいというきっかけなどもよく見られます。

高校生はどの程度メイクする?

高校生でメイクをしている人にまず多いのがポイントメイク。目元だけ、リップだけなど、一部だけをメイクするという方法です。自分が特に強調したいところや気になる部分だけをメイクすることで、きめ過ぎることなくメイクが楽しめます。
また、フルメイクをする人やもしくは全くメイクをしない人なども少なくありません。それぞれ自分の考え、環境によって判断していると言えるでしょう。

高校生がメイクで悩みがちなことって?

高校生がメイクで抱える悩みの1つは「メイクは肌に悪いの?」ということではないでしょうか?確かにメイクは肌に直接施すため、肌への負担がないとは言えません。ただし、きちんとケアしながらメイクすることで負担を減らすことは可能です。

また、「メイクをしたいけど学校が厳しい」という悩みもあるでしょう。校則でメイクを禁止している学校も多く、校内でメイクを楽しむのはなかなか難しそうです。メイクは極力校外で楽しむなど、TPOに合わせた対応をすることで解決が可能です。

これでバッチリ!高校生の基本のコスメ&メイク方法

それでは、高校生メイクで押さえておきたい基本コスメやメイク手順をご紹介します。メイクが上手な人も昔は初心者だったはず。練習して、自分のメイクを見つけましょう。

基本のコスメ

基本で揃えておきたいコスメは、下地・ファンデーション・アイブロウ・アイシャドウ・アイライナー・マスカラ・チーク・リップなどです。ただし、ここに挙げたコスメはフルメイクに必要なアイテムなので、ポイントメイクをするなら、必要な物だけ揃えれば大丈夫です。ただし、スキンケア用品は忘れず用意しましょう。

なお、最近はプチプラコスメが多数販売されているので、高校生のおこづかいの範囲でもコスメは十分購入できます。ブランドにこだわらず、価格や見た目、色味などを確認しながら、自分のお気に入りのアイテムを見つけてください。

基本のメイク方法

スタートは、ベースメイクからです。まず下地を顔に塗っていきます。顔に点々とおいて、薄くムラなく伸ばしていきましょう。下地が完了したらファンデーションを塗ります。ファンデーションも厚塗りはNG。ポンポンとおくようにして、できる限り薄めに仕上げましょう。ベースメイクが済んだら、アイブロウで眉を書きます。ブラシなどを使ってほど良くぼかすと自然に雰囲気になるでしょう。

次は目元メイクです。まぶたにベースカラー、ミディアムカラーの順番でのせ、まぶたの際にダークカラーを塗ります。アイシャドウが完了したら、目のラインに合わせ、アイライナーを引きます。まつげとまつげの間を埋めるように引いていくのがポイントです。その後マスカラをつけます。目元をよりぱっちりみせたい場合は、ビューラーでまつ毛を上げると良いでしょう。目元メイクの後は、頬にチークをつけ、リップを引いて完成です。

メイクがバレないようにしたいときは?

学校で長時間過ごす高校生にとって、いかにバレないメイクをするかということも重要でしょう。まず1つ、フルメイクはバレやすいので学校ではしない方が無難です。引き算メイク(ポイントメイク)を活用し、ナチュラルを意識すればバレにくくすることが可能です。ただし、色物はバレやすいので気を付けてください。また、ラメなどもわかりやすいので避けた方が良いでしょう。マットな質感でヌーディーなカラーのコスメを使ってメイクするのがおすすめです。

なお、メイクで目元をぱっちりさせたいという人も多くいますが、目元はメイクが最もわかりやすい部分でもあります。ピューラーを使ったりマスカラを重ね塗りしたり、気合を入れ過ぎるとこれもバレる可能性大です。

高校生によくあるシーン別のメイクポイント

シチュエーションでさまざまなメイクができるのも楽しみの1つですよね。そこでここでは、高校生によくあるシーン別に、メイクのポイントをご紹介します。

学校ではとにかくナチュラルメイクで

前項まででも述べた通り、学校は校則でメイクを禁止している場合が多々あります。バレないようにメイクをしたいならとにかくナチュラルメイクを意識しましょう。できる限り引き算し、ポイントメイクに留めておくのがおすすめです。

友達と遊ぶときはメイクも遊ぼう

友達と遊ぶときは、普段はできないようなメイクに挑戦してみるのもアリです。仲の良い友達になら、メイクの感想も求めやすいですよね。普段使わないカラーのコスメなどもこの機会に試してみましょう。

楽しいデートは乙女チックなメイクに

彼氏が可愛いと思ってくれるようメイクを頑張りたいと考える女子も多いはず。男性から好まれやすいメイクと言えばナチュラルメイクです。彼氏の好みにもよりますが、あまりけばけばしいメイクはおすすめしません。

デートならではの特別感を出したいなら、女の子らしさを少し強調した乙女チックなメイクがおすすめ。アクセントにピンクを使ったり、シャドウにさりげなくラメを使ったり、自然なキュートさをプラスしてみてください。

学校行事は落ちにくいメイクで盛り上がろう

体育祭、文化祭など学校行事の際、気分を盛り上げるためにメイクに気合を入れるという高校生も少なくないでしょう。イベント時はメイクを容認している学校もあります。

学校行事中はスケジュールが変則的になるため、メイク直しはなかなか難しいものです。汗をかくことも予想されるので、いつもより落ちにくいメイクが便利でしょう。また、派手なカラーを使ってみる、シールをプラスするなど、テンションが上がるようなユニークなメイクもアリです。

バイトのメイクは清潔感が大事

バイト時にメイクをするという高校生もいます。バイトは労働の場なので、社会人になったときの予行演習とも言えますね。バイトの種類にもよりますが、基本的には清潔感が最も大事です。ナチュラル、透明感を意識した薄めのメイクを心がけましょう。

高校生ならではのメイクを楽しもう

ミラー、メイクブラシ、グロス、ビューラーなどのメイク道具
大人の女性の一歩手前である高校生にとって、メイクは興味関心を引かれやすいもの。同世代のメイク事情やメイクの基本テクニックなどをチェックしながら、自分らしくメイクを楽しんでみましょう。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE