バレないのに可愛い学校メイク♡メイクの基本から使えるプチプラコスメまで紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. バレないのに可愛い学校メイク♡メイクの基本から使えるプチプラコスメまで紹介

バレないのに可愛い学校メイク♡メイクの基本から使えるプチプラコスメまで紹介

学校でもメイクをして可愛くいたいけれど、校則が厳しくてメイクができないという諦めムードの学生さん必見。ナチュラルな学校メイクで、校則と先生の厳しい目をくぐり抜けましょう。本記事では「なんだかいつも可愛い!」と思わせる、バレない学校メイクテクニックとおすすめのコスメを紹介します。

学校メイクの基本ポイント

学校ではメイクをしていることがバレないために、とことんナチュラルに見える「すっぴん風メイク」を目指す必要があります。ナチュラルなのに可愛く見えるメイクテクニックを紹介します。

学校メイクでもベースはしっかりと

【下地or日焼け止めを塗る】

まずは、下地or日焼け止めを塗ります。おでこ・左頬・右頬・鼻・あごと5点に下地をおいてから塗り、できるだけ薄くムラのないように伸ばすのがポイントです。

【コンシーラーで気になる部分をカバー】

ニキビ・クマ・毛穴などの気になる部分は、コンシーラーを使いましょう。気になる部分にコンシーラーをポンポン置いたら指で優しくかつ念入りにタップします。均一に広がり肌に密着したら、水分を含ませたスポンジで軽く押さえて、境目も周りの肌となじませて完了です。

【フェイスパウダーでメイク崩れ防止】

ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを顔全体にふんわり広げます。パフやブラシにパウダーを含ませてからおでこ→鼻→あご→頬の順で広げていくと、崩れやすい部分にしっかりパウダーをのせられるので、メイクが長持ちします。ナチュラル肌はこれで完成です。

アイブロウはナチュラルに

【自眉を生かしてパウダーで整える】

メイクの印象が出やすい眉毛は、自然にするため極力自眉を生かしましょう。眉頭は薄い色、眉尻に向かって濃い色をのせるのが綺麗な眉を作るポイントです。基本的にアイブロウパウダーのみの使用でOKですが、眉毛がまばらで気になる人は、眉毛の少ない部分のみ毛流れに沿ってペンシルで書き足します。

アイメイクで印象的な目元作り

【インラインで印象的な目元に】

デカ目効果のあるインラインは、まぶたを少し上にひっぱりながら書きます。優しい印象を与えてなおかつ失敗しにくいブラウンのペンシルアイライナーで、まつ毛の間を埋めるように書き足します。

【くるんとまつ毛で大きな瞳に】

まつ毛を上げるだけでぱっちりした瞳になるので、まつ毛の根本→中間→毛先と少しずつずらしながらビューラーで丁寧にまつ毛を上げましょう。

【透明マスカラでもっと華やかに】

もっと印象的な目元にしたい人におすすめなのは透明マスカラ。上まつ毛の根元からまっすぐ上に持ち上げるように塗ります。これでまつ毛の長さとボリュームをプラスしつつ、ビューラーで上げたまつ毛も1日中キープできます。

チークで血色感をプラス

【チークで可愛らしさをプラス】

ぽわっと顔が赤らんだように見せるチークは、愛らしいふんわりした印象に仕上げてくれます。頬骨に沿って頬の中心から丸く入れて自然な血色感をプラスしましょう。

ぷるぷるリップで学校メイクを仕上げ

【潤うぷるぷるリップで女子力アップ】

学校メイクで気軽に取り入れやすいリップは、選び方と同じくらい塗り方が大事です。 指を使ってリップをポンポンとなじませるように塗るだけで、自然にぼやけて一気にバレにくくなります。

学校メイクに使えるコスメの選び方

学校でメイクをしていることがバレないのに可愛く見える「すっぴん風メイク」。このメイクをするためのコスメの選び方を、まだメイクに慣れていない初心者さんに合わせて解説します。

下地

浮かない程度に肌をしっかり整えてくれる下地はとても重要です。先生に疑われた時も日焼け止めを下地代わりに使っていれば、安心。また体育や部活がある時は、汗に強くて崩れにくいウォータープルーフのものを選ぶのも良いでしょう。

コンシーラー

コンシーラーはこっくりしたものを選ぶとバレやすいので、厚塗り感のない、柔らかめのテクスチャーのものをセレクトしましょう。イエロー系かベージュ系の色味を選ぶと、肌なじみがよくナチュラルに仕上がります。 自分に合う色をしっかり知っておくことがポイントです。

パウダー

サッとのせるだけで下地で整えた肌を長時間キープして、綺麗な肌に見せてくれるのがパウダー。 色のつかないクリアカラーのパウダーだとバレにくくなります。肌に優しいスキンケア処方の洗い流す必要がないパウダーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

チーク

チークを自然に取り入れるには、色味が調整しやすいマットな質感のものが使いやすいのでおすすめです。できるだけ自分の肌の色に近くて淡い色で、ラメの入っていないものを選びましょう。

アイブロウ

アイブロウの色は黒髪であればグレー、もしくはグレーぽいブラウンを選ぶと眉毛の色が浮きにくいです。眉に薄い部分があってペンシルで書き足す必要がある人は、1本1本毛を書き足せる極細タイプが圧倒的に使いやすいのでおすすめです。

ペンシルアイライナー

インラインを描くのは、慣れるまで難しい工程です。ジェルやリキッドなどさまざまな種類がありますが、その中でも比較的失敗しにくいペンシルアイライナーを使うのがおすすめ。ウォータープルーフなら滲みにくいので、学校でも安心です。

ビューラー

ビューラーは、目の形に合ったものを選ぶことが綺麗にまつ毛をあげる近道。 最近は一重まぶた用の人向けに設計されたものも出ているので、自分のまぶたの形に合うものを選んでみましょう。

マスカラ

マスカラは色付きではなくクリアタイプを選ぶことで、格段にバレにくくなります。 まつ毛にツヤを与えて、毛束のまとまりが出れば、ぱっちり・うるうるな瞳に。 長時間カールをキープしてくれるものはデカ目効果をキープしてくれるのでおすすめです。

リップ

流行りの赤リップやリップティントは学校メイクではバレやすいので注意が必要です。学校では「自然な血色感」が出るものを探して塗るのがベスト。 唇をケアしながらほんのり色付くリップクリームはチャレンジしやすいですよ。

学校メイクにおすすめの100均コスメ

コスメを揃えるのにも、お金がかかります。そこでおすすめなのが「100円ショップ」のメイクアイテム。なかでもダイソーから出ているブランド「UR GLAM」は使えると話題です。ここでは学校メイクでも使える100円コスメを紹介します。

マーブルフェイスパウダー

マーブルの淡い多色カラーが可愛いさらさらのフェイスパウダー。透明感の出る01番と自然な発色の02番があるので、自分の肌の色に合わせて選んでみましょう。

デイリーチークブラッシュ

粉っぽさを感じさせない、しっとりしたつけ心地のパウダーチーク。溶け込むように肌になじみ、自然な血色感を演出してくれるので、とても使いやすいアイテムです。

カブキブラシ

この商品は300円と少し値が上がりますが、毛量たっぷりのブラシはベースにもチークにも使える万能さが魅力。持ち運べるコンパクトなサイズ感は使う側の嬉しいツボを押さえています。

アイブロウパウダー

大人気のケイトのアイブロウパウダーに似ていると、話題になっているアイテム。こちらもケイトと同様、3色のパウダーで眉毛を立体的に美しく仕上げてくれます。

細芯アイブロウペンシル

極細芯だから眉毛を1本1本しっかり書きやすく、さらに落ちにくいので、初心者さんも安心して眉を書けます。 自分の髪色に合わせて選べる、豊富なカラー展開も自然な眉を作る上で欠かせません。

シアーリップグロス

唇が透けるように発色するシアーリップは、薄づきで自然な血色感を演出してくれ学校メイクに最適です。これでうるツヤリップも思いのままに。

バレない学校メイクで可愛く過ごそう♡

学校メイクで何よりも重要なのは、いかにナチュラルなすっぴん風で可愛く見せられるかです。そのためには、ポイントを押さえたメイクの仕方とコスメの選び方が重要です。今回紹介したコスメやアイテムを参考にして、学校でも可愛いメイクを取り入れてみましょう。

タロットで今日の運勢を占ってみる

「この先、恋する人はどんな人?」「彼はわたしのことをどう思ってる?」「私のモテ期はいつくるの……!?」 さまざまな恋のお悩みを本格的なタロット占いで占ってみましょう。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM