3週間で理想の縦線腹筋をGET!「オンライントレーニング&低糖質グルメ」体験レポート - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. 3週間で理想の縦線腹筋をGET!「オンライントレーニング&低糖質グルメ」体験レポート

3週間で理想の縦線腹筋をGET!「オンライントレーニング&低糖質グルメ」体験レポート

女優やモデルとは、骨格レベルから違うことはわかってはいる……。けれども、女子なら誰でも、「可愛くなりたい!」と願うもの。

そんな願いを持つ、健気な女子のみなさんに送る「いまより『可愛くなりたい』」連載。

第4回のテーマは、これからの時代にピッタリな「オンライントレーニング&お取り寄せ低糖質グルメ」です。

いまより「可愛くなりたい」vol.4 美ボディを実現「オンライントレーニング&低糖質グルメ」

生活様式ががらっと変わりつつある、2020年。ジムに通いづらくなったいま、「オンライントレーニング」が気になっていた方も多いはず。

そこで今回、パーソナルトレーニングで有名な「24/7Workout」による、オンラインパーソナルトレーニングを2週間体験。また、美ボディに近づくためには食事管理も重要。ということで、トレーニングを体験した約3週間の期間、低糖質が売りの「24/7 DELI&SWEETS 」も1日1食の置き換えで取り入れることにしました。

まずは無料カウンセリングを体験!

「24/7Workout」では、現在無料カウンセリングを実施中。来店も可能ですが、このご時世、電話もしくはアプリの「ZOOM」で行える、オンラインカウンセリングを推奨します。

カウンセリング選択可能時間は、朝の7時から深夜23時まで! 「仕事で朝が早い」「学校が忙しくて……」、そんな甘い言い訳は通用しません。

実際に夜遅い時間でも対応してもらえたので助かりました。今回は、ZOOMをチョイス。

写真のような感じでトレーナーさんの顔を見ながら話せるので安心。いまの身体の状態やライフスタイルなどの簡単な質問に答えるだけでした。緊張しなくてOK!

「オンラインで結果が出るのか」と心配でしたが、女性の場合は、「筋肉を大きくしたい!」という方より、「引き締めたい」という方が多いですよね。それなら、自分の体の重さを利用した、自重トレーニングで十分なんだそう。訪れる女子に理想の身体を聞いてみると、まるみを帯びた女性らしいスタイルを目指している方が大多数なんだとか。

トレーニングと同時に食事管理も行うのですが、LINEで写真を送るだけなので楽チン。

無料カウンセリングでは、理想の身体のほか、目標を決めます。

目標を設定したら覚悟するのみ。

体験するのは、167cm、52kgと、特に太ってもいない体型の編集者S。ただ、脚の太さや下っ腹のたるみ、筋力不足など体の悩みは多数……。そこで、約3週間の短期体験ではありますが、相談して、身体を引き締める&体重を2kg減目標に。

また、裏テーマに「腸活」を設定しました。自粛してから便秘体質になっていたので、合わせて相談したところ、たくさんのアドバイスが。

パーソナルの醍醐味って、「自分の悩みに合わせたアドバイスがもらえるところ」ですよね。体験スタート前から早くも感激!

腸を活発にするためには、食物繊維×発酵食品を掛け合わせた食事を夜に摂ることが重要なんだそう。トレーナーさんは、具だくさんのお味噌汁に無糖のプレーンヨーグルト3杯を加えたりしているとのことでした。「意外と美味しい」と教えてもらったので、ぜひ試してみてください。

想像以上に結果が出た!

トレーニング1回目:食事制限もスタート

トレーニング初日に合わせて食事制限をスタート。

運動前は1時間前に糖質を摂った方がトレーニングの質があがると聞き、「24/7 DELI&SWEETS」のティラミスを。244kcal、糖質量はわずか8.8gです。初めて食べたのですが、これが予想以上にハイクオリティ。コーヒーの苦味とマルカルポーネチーズのコクが絶妙にマッチしていて、「え、お店で出せるじゃん」と驚く美味しさでした。冷凍スイーツ、侮れません。

トレーニング初回は、今後の食事管理についての共有から。

通常とは異なる、短期間の体験となるため、「摂取カロリーを1100kcalくらいに抑え、糖質も控えましょう」との提案が。普段2000kcalくらい食べていたのでかなりの衝撃でした。

「そこまで抑えられないかもしれない」と不安をお伝えすると、「じゃあ目標にしましょう!」と優しい回答が。

「それなら」とやる気が出たところで、まずはウォーミングアップの運動。

わからない動きも画面越しに丁寧に教えてくれるので、運動初心者でも問題なし

いままでの筋トレや運動経験レベルによって、合う種目を勝手にチョイスしてくれるため、トレーナーさんを信じて身を委ねてしまいましょう。

初回のトレーニングメニュー

①スクワット 10回×2セット
②ワイドスクワット 10回×3セット
③ワイドスクワットをしたままバウンド50回×1セット
④ランジ 左右 10回×2セット
⑤ヒップリフト 左右 10回3セット
などなど、最後は呼吸法についてのレッスンも。

宅トレにも関わらず、しっかり筋肉痛になりました。自分じゃここまで追い込めないので、やっぱり指導の力ってすごい!

トレーニング2回目:食事制限から食事改善へシフト

1日1500kcalほど、糖質を抑えた食事をスタートするとみるみる体重が落ちていきました。

「24/7 DELI&SWEETS」の低糖質デリも フル活用。 メニューが豊富なので、楽しい!

写真は「チーズあふれる手ごねハンバーグ」。ハンバーグを割ると、中にぎっしり詰まったチーズがとろ~り溢れ出てきました。糖質量は11.1g、467kcalです。

写真は、がつんと食べごたえがある、「牛肉ガッツリ!チンジャオロースー」。糖質量10.6g、240kcal。

味付けが満足度があがるよう濃いめなため、お米も食べたいなというときは、写真右上に添えた「24/7 DELI&SWEETS」の糖質オフおにぎりを活用。低糖質加工米100%使用で写真はとり五目おにぎり。糖質量は7.5g、84kcal。結構小ぶりなので、2個くらい食べることが多かったです。

食事を頑張れば頑張った分だけ、「チョイスが素晴らしいです!」など褒めちぎってくれるため、ついついストイックに。

ただ、5日目を過ぎたところで開始からすでに2kg減。50kgを切ってしまい、頭痛&貧血に悩まされることに……。

LINEで体の不調を伝えると「それでは、制限ではなく、改善にシフトしましょう。減量ではなく、体重を53kgに増量し、筋肉量を増やしましょう!」という、新目標を策定してくれました。

また内臓脂肪が1に下がったことも話すと「内蔵脂肪は低ければいいという訳ではありません。今はこれ以上減らせないほど低い状態。低すぎるとホルモンバランスが崩れてしまうんです」とのコメントが。

低ければいいと思っていたのでかなりの衝撃でした。

それから糖質量を増やしたところすこぶる快調に。体重ではなく、脂肪を落とすことを意識。女性の場合は体脂肪率が低すぎても生理不順などを引き起こしてしまうため、ボディビルダーなどを目指していない限り、18%は切らない方がよさそうです。

それから、少し増量するために2回目のトレーニング前の3日間。食べに食べました。お酒もたくさん飲みました。世で言う、チートデイのような、いや、ただのデブエットモードに。

1日で3000kcalくらい摂取していたと思います。

怒られるかも……とビクビクしてながらもトレーナーさんに報告。すると、「びっくりするほど食べましたね(笑)。でもタンパク質が多いのが比較的良かったです」と、乱れた食生活でもなんとか良いところを見つけてくださいました……!

こんだけ食べると太るかもと心配になるかと思いますが、普通の食事に戻したら2~3日ほどで52kgくらいに。

前日食べ過ぎた日は、体にエネルギーが余っているので、トレーニング前のスイーツなしで臨みました。

2回目のトレーニングメニュー

腿上げ20回×2セット
ワイドスクワット15回×2セット
片足スクワット10回×左右3セット
足上げ腹筋15回×3セット
ねじりプランク10往復×3セット
などなど。最後はストレッチや歩き方の指導も。時間が少しはみ出てしまうくらい、濃い指導を行ってくれます。

ツタンカーメンという、トリッキーな名前の筋トレもしました。筋トレの名前ってなかなかユニークなものが多いんです! つらいトレーニング中、このような豆知識を話しながら応援してくれるので、楽しく行えました。

画面越しでは「は~疲れました」と少しすましながら会話していましたが、画面を切った瞬間、床に倒れ込みました。この時すでに汗だく。トレーニング後は疲れ切って食事をする気になれませんが、食事もトレーニングの一貫。夕食に加え、プロテインもしっかり飲みました。

トレーニング3回目:歩くのも困難な筋肉痛に……!

体験期間中、糖質や内容に気をつければ、「24/7 DELI&SWEETS」以外のご飯でもOK。サラダチキンやギリシャヨーグルトなど、タンパク質が豊富な食材をメインに選んでいました。

食事の管理LINEとはいえ、的確なアドバイスがもらえるので楽しく過ごすとあっという間に2週間。体重は52kg前後をキープしつつ、筋肉量も少しプラスに。お腹にキレイな縦線が入ってきて嬉しい反面、腹筋上部も割れてきて、自分の理想とは少し違う体型に……。

すぐさま相談し、腹筋上部を鍛えるトレーニングは抜き、くびれやヒップアップを叶えるメニューを組んでもらいました!

節制した食事に戻していたので、筋トレ1時間前に「24/7 DELI&SWEETS」のロールケーキを。濃厚なロールケーキでチョコチップ入り。ざくざくとした食感がたまりません。糖質量は9.2g、301kcal。

ロールケーキは他にも宇治抹茶やいちごフレーバーもあります。

3回目のトレーニングメニュー

マウンテンクライマー10回
スクワット15回×3セット
ブルガリアンスクワット左右15回×3セット
腕立て伏せ10回×3セット
サイドプランク10回×3セット
ジャックナイフ10回×3セット
などなどベッドに脚をかけて行う、強度高めのスクワットなども加わり、トレーニングの内容は徐々にハードに。

文句を言いたくても、「女性でここまでできる人いないですよ!」「素晴らしい! 僕がテンション上がっちゃいましたよ」などと、イケメントレーナーさんが鼓舞してくれるので、言えませんでした。

3回目にも関わらず、気持ちはすでにトレーナーさんと一心同体。裏切る訳にはいきません。

「人は1人じゃいきていけない。それは筋トレだって同じこと」と壮大なスケールで筋トレに臨むように。

トレーニング4回目:強度もモチベーションも最大アップ

「24/7 DELI&SWEETS」はお弁当になっているので、会社でもレンチンで簡単に食べられるのが魅力的でした。

家では、ノンアルコールビールをおともにおつまみとして楽しむことも。足りないときは、スープを飲んだり、糖質オフおにぎりをプラス。

4回目のトレーニングメニュー

マウンテンクライマー10回
ワイドスクワット15回
ブルガリアンスクワット左右10回×3セット
カーフレイズ左右20回×2セット
ロシアンツイスト20回
ダイアゴナルプランク左右30秒×1セット
片足上げプランクなどなど、負荷重めのメニューが増えていきました。

「いい感じのフォームなので追加でやってもいいですか」と言われたときは嬉しい反面泣きそうでした。休憩時間を長くしたくて雑談しようとするも、他の方もよく使う手らしく、笑顔で優しく遮られることも。「鬼!」「死神だ~」と言われることがあるそうです(笑)。

とにかく、オンラインでもしっかり追い込めるということ体験した4回でした。

主観100%!低糖質デリの個人的な推しグルメ

トレーニング内容とも合わせてお伝えしていましたが、試食した中でも、特に好きだったグルメをご紹介。

パン好きさんにも推せる!ふかふか低糖質パン

自然解凍でいつでも食べられる、低糖質な「24/7 DELI&SWEETS」のパン。焼き立てを瞬時に冷凍しているため、美味しさギュッと閉じ込めてあり、ふっかふかもちもち。

(写真左上から時計周りに)「プレーンパン」糖質量2.0g、57kcal、「カイザーゼンメル」糖質量2.0g、79kcal、「チーズパン」糖質量1.9g、58kcal、「フィセル風塩パン」糖質量2.0g、74kcal。すべてのパンが糖質量2g以下というから驚きです。

しかもパンで100kcal切るって……最高でしかないですよね。

朝食として、自然解凍したパンをオムレツと一緒に焼き、ツナなどのタンパク質をさらにプラスすれば、筋トレ女子にピッタリのワンプレートが完成。

ツナとの相性バツグンでハマってよく作っていました。パンは塩気があるので、一緒に食べると無駄な調味料を使わなくていいのも個人的に嬉しかったポイント♡

丼ぶりだって低糖質!がっつりメニューもヘルシーに

「24/7 DELI&SWEETS」、実は丼ぶりメニューもあるんです。写真の「ごろっとお肉の本格バターチキンカレー」は、糖質量12.0g、カロリーは272kcal。なぜここまで低糖質でカレーが食べられるのかというと、その秘密はライスにあり。低糖質米とカリフラワーライスをブレンドした、オリジナル米を使用しています。ごろっとした鶏肉が入っているので、タンパク質もしっかり取ることが出来ます。

こちらは「糖質オフ牛丼」糖質量11.8g、405kcal。チーズをトッピングしたのですが、それでも500kcal以下です。甘みのある牛肉に、食べ進める手が止まらない……! お米をわざと残して、明太子をトッピングしたり、アレンジを思いついては満喫していました。

筋トレ&ダイエット中の女子の「あるある」お悩みを解決!

体験中、さまざまなお悩みをぶつけたところ、トレーナーさんが真摯に回答してくださいました。中でも、筋トレに励んでいるorダイエッターさんにはありがちそうなお悩みをピックアップ!

たんぱく質の摂りすぎで便秘に…

食物繊維が気軽に摂取できる、難消化酸デキストリンやイヌリンを夜に飲むものにプラスしてみて。なるべくなら食材から摂るのがベターなので、便秘が改善されたら食材から摂るようにしましょう。

筋トレ後にとるべきサプリメントは?

筋トレ後にプロテインを飲むのは常識となりつつありますが、サプリメントの摂取も重要です。お腹がいっぱいでプロテインが飲めないときは、筋肉の分解を防いでくれる効果が期待できる、BCAAを。また、ビタミンCは朝、昼、晩と多めに摂ることで美肌&免疫力もアップするそうです。

糖質制限中に訪れる不調はどう対処すべき?

体験中に糖質を抑えて不調になってしまった原因は、脂質不足にあり。魚などの良質な脂質をしっかり摂っているとそこまで不調にならなかったかもとのことでした。

糖質&カロリーを抑えると体にガタがきやすいので、脂質&タンパク質をたくさん摂るようにすることが大切です。

ダイエット中はやっぱりお酒を抜かなきゃだめ?

もちろんお酒を我慢するに越したことはないですが、体験中、しっかり飲んでいました。ただし、飲む時は糖質0gの缶類のお酒を炭酸水で薄めるこというルールを死守。こうすることでお腹がいっぱいになり、飲みすぎ&おつまみの食べすぎを防げます。また、アルコールと同じ量のお水を飲むようにしましょう。

むくみ防止に、カリウムをサプリメントで摂るのも良いかもしれません。

トレーニング中のファスティングはどうなの?

筋トレ中に行うと筋肉が落ちてしまうため、3か月ほどがっつりトレーニングをして、ある程度筋肉がついてから行うのはオススメなんだそう。

減量目的の場合はさきにファスティングで体を整えてから、筋トレに励むのも◎。

おこもりの今、激推ししたい「週末集中ファスティング」【今より「可愛くなりたい」vol.1】

チートデイって必要?

基本的には必要なし。体験中、暴飲暴食する日がありましたが、あくまで暴飲暴食。体質は人それぞれなので、食べて太る量も違います。体験した編集者Sは、人より食べますが、トレーナーさんから「なんで太らないのか不思議です」と、言われる始末でした。人と比べることによって過食気味になりがちな方も多いと思うのでマイペースにボディメイクを楽しみましょう!

 

頑張りすぎは「可愛くない」かも。

頑張りすぎて痩せても、理想の体型にはなれません。

トレーナーさんから今回指摘があった通り、「体重を増やして体脂肪を減らす」ことで自分が思い描く、キレイなスタイルに近づけることも。

無茶な食事制限も絶対にNG。体験時には、たまに好きなものを食べて、ストレスがたまらないようにしていました。

頑張る健気さは素敵だけれど、頑張りすぎて余裕がないのは可愛くないかも! まずはオンラインで無料相談をするのがオススメです。

Information

24/7Workoutオンラインパーソナル
《価格》
オンラインクイックコース 1回45分
1か月78,000円
入会金 38,000円
※コース内容、回数によって割引あり
※入会特定として、体組成計、ヨガマット、セラバンド、携帯端末用三脚から2点プレゼント
《24/7 DELI&SWEETS 販売価格》
24/7DELI&SWEETS デリ28食セット 23,900円
24/7DELI&SWEETS 低糖質デイリーパンセット(4種14個セット)3,509円
24/7DELI&SWEETS 糖質オフおにぎり (10個セット)2,390円
24/7DELI&SWEETS スイーツセット(6種7個セット)3,690円(すべて税抜)

《予約URL》https://247-workout.jp/
《24/7 DELI&SWEETS URL》https://247deli.jp/

https://girlswalker.com/archives/247766/

「太った=むくんでいるだけかも」!?むくみケアグッズですっきりボディに【今より「可愛くなりたい」vol.3】

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE