スポーツの秋到来!代々木公園でタイムトライアルに挑戦 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. スポーツの秋到来!代々木公園でタイムトライアルに挑戦

スポーツの秋到来!代々木公園でタイムトライアルに挑戦

2012年3月に史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」のオフィシャルランニングプロジェクトとして発足した『TOKYO GIRLS RUN』(以下:TGR)。

女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチームとして、メンバー自身のライフスタイルにランニング活動を取り入れフルマラソンに挑戦し、女性のスポーツ・フィットネスを発信するなど、ランニングだけでなく様々なスポーツを応援している。

そしてオリンピックイヤーである2020年に向けて益々活動の幅を広げるべく『TOKYO GIRLS RUN 〜Season2019-2020〜』が始動。

9月の公式練習会は、代々木公園で自らの限界に挑む「タイムトライアル」に挑戦!涼しい日が増えてきたこと、そしてそろそろフルマラソン本番を見据えトレーニングを始めなければいけない時期となったこともあり、全力でタイムを縮めることが目標だった今回。日々ランニングに励むメンバーそれぞれのトレーニング方法も聞いてきました!

・・・

この日の気温は21.5℃と、かなり涼しくなり日中でもランニングしやすい天気。メンバーは代々木公園にて1.15kmのコースを10周し、約10kmの距離を走ることに。

開始前、コーチからは「そろそろのんびりもしていられない時期となりました。今日を起点にスイッチをONにしよう!」とメンバーを鼓舞します。


最初の1周目はコーチとともに全員でスタート!2周目、3周目と戻ってくるメンバーの表情は明るく余裕のある様子でしたが、4周目からは徐々に疲れが見え始めます。


キツそうな表情の坪井・玖瑠実アンジェラ加藤は「お腹が痛くなってきたかも……」、チャベスは「足、つりそう……!」と身体の痛みを訴える。蜂谷は顔には出さないものの、ペースが少し落ちてきていた。……大丈夫?!

・・・

それでも見事走り切ったチャベスは「キツイ!でも走り終わったあとが気持ちいい!なんだこの快感!」と運動後の爽快感を全身で感じていた様子。コーチからも「走れているし、できているからこの調子で!」と褒められ、「引き続き週3回走ること、週の真ん中の水曜日か木曜日あたりに15km走る日を作ること」というミッションを与えられていた。ランニングを始めて約半年が経ったが、最近感じている変化について「もともと運動は得意ではなかったんですけど、走ったあとの達成感が感じられるようになりました。普段の自主トレーニングは街の中を走ることが多いのですが、走っているとこれまで気が付かなかったようなお店を発見したりして楽しいです」と話す。日常生活で気を付けていることを聞いてみると、「好きなことはガマンしないことですね。走っているからといってお酒を断ったり、食事制限をしたりもしていないです。でも、だからこそちゃんと走ろうって思うんだと思います。遊ぶときは遊ぶ、走るときは走るって。楽しみがあるからこそがんばれる部分もありますね」と、メリハリを意識することが大切だと教えてくれた。

最近はコーチとの約束をしっかり守って週3回の自主トレーニングができているという加藤は初めて代々木公園で走った感想について、「自然も多いし、景色がきれいだなって思いました!でも途中お腹が痛くなってきて、気持ちが負けてしまって……上手く走れなかったです」と悔いの残る様子。しかし、以前はあまり自主トレーニングができていなかったものの、9月に入ってからは「いつもスケジュールのどこにランニングの自主トレーニングをいれようかなと考えるようになった」というからすごい!トレーニングで疲れた身体へのご褒美は?と聞くと、「銭湯に行く!今日も行きます」とその見た目からは想像できない意外な答えが。お気に入りの銭湯でリラックスする時間が至福なのだそう。

コンスタントに自主トレーニングができており、ランニングマシンなども上手に活用しているという玖瑠実は、今日の練習会について「代々木公園はランニングしている方も多いので、私もがんばろうという気持ちになれました」と明るい表情。普段のトレーニングでは、ストレッチをしてからその日に決めた距離を走り切り、最後に少し歩いてからストレッチをするという流れがお決まりなんだとか。トレーニング後は、「しっかりとお風呂で湯船につかることが大切です。シャワーだけだと、翌日の朝の疲れが取れないんです。湯船に浸かると翌朝のコンディションが全然違いますよ」と、教えてくれた。

今回もダントツで早いタイムを記録した坪井は、意外にも「代々木公園で走ったのは初めて!」だったそうで、「他のランナーの方も多いので走りやすいですね」と驚いていた。普段の自主トレーニングでは「必ず目標タイムを決めて、それを達成できるように走る」ことを意識しているとのことで、「目標を決めて走るほうが、タイムは早くなる気がします」と自分なりの訓練方法をしっかり習得していた。普段は、なんと週に1回10km、2回5kmの計20kmを走るようにしているというからすごい!かなりストイックな坪井だが、トレーニング後は玖瑠実と同じく、「お風呂に長く浸かるようにしています。お風呂好きなのでスマートフォンをフリーザーバックに入れて動画サイトを見ながら30分とか1時間入っていることもありますよ!あとは岩盤浴やマッサージもいいですね」と、自分なりの方法で疲れた身体をケアしていた。

「10月の大会では10km1時間くらいで走りたいと思います」と話す蜂谷にコーチからは、週1~2回の自主トレーニングを週3回に増やすようにアドバイスがあった。「これまでは結構ランニングをしていても楽しい!という気持ちしかなかったのが、今日は思うように走ることができずに悔しいと初めて思いました」と話すように、ランニングへの向き合い方も変わってきた様子。「日常生活での悩みとかを絶対にランニングに持ち込まないようにしています。気になることがあってそれをランニング中に考えてしまうと足取りも重くなってしまうので。でも逆に、ランニングに集中してタイムが上がるとポジティブな気持ちになれるんです!」とメンタル面での切り替え方について話していたのが印象的だった。

9月はドラマの撮影が忙しく、「1回も走れなかった……」と話すアンジェラは、心肺機能が落ちてきたのではと心配な様子。コーチからのアドバイスは、「もしかすると貧血気味になっているのかもしれないから、豆乳をできるだけ飲むように」とのこと。貧血に豆乳……?とちょっと意外な気もするが、実はレバーやひじきなどよりも身体への吸収がよく、血液を無駄なく作ることができるので効果的なのだという。初めて代々木公園を走った感想を聞くと、「お花見の季節にしか来たことがなかったから、サルスベリが咲いていてきれいだった!ドッグランもあって、1周するたびに犬がカワイイな~と見てしまって。あとは、ランナーさんどうしてすれ違うたびに、がんばれ!とか声をかけあったのも嬉しかった」とこれまでとは違った景色を楽しむことができたと話すアンジェラ。なかなか走れない日々の中でも、「筋トレはできるだけしています。階段で足を動かしたり、スクワットしたり。ちょっとでも動かすことで筋肉が落ちないようにしています」と出来る限りの努力をしている姿に尊敬!

・・・


練習会終了後は、高崎美スタイルマラソンの主催者でもあり、産婦人科館出張佐藤病院の院長、佐藤雄一先生による、「子宮頸がん」の勉強会が開かれた。
佐藤先生は女性が生涯に渡りずっと活躍し続けることができるよう支援する活動の一環として、健康にも気を配るように活動している産婦人科の専門医。

女性の健康を脅かす要因は低栄養や痩せすぎ問題、出産年齢の高齢化など様々あるが、その中でも近年増えている「子宮頸がん」は子宮の入り口付近にがんができる病気で20代~30代の若い女性に発症率が高いのだそう。日本人全体では年間約15,000人が発症、約3,500人が死亡してしまうといい、実は乳がんよりも命を落とす方が多い病気なのです。

多くのがんは原因がわからないことが多いのですが、子宮頸がんは「ヒトパピローマウィルス」が原因と言われており、実は私たちの身近に存在するウィルスでもあるため、感染を完璧に防ぐことが難しいというから怖い……。

そこで、子宮頸がんの発症を防ぐための方法として佐藤先生は「ワクチンを打つこと」「検診を受けること」を推奨しています。早期発見ができることで病状の悪化を防ぐことができるのですが、日本の子宮頸がん検診受診率は20%前後とまだまだ受ける人が少ないことに危機感を感じているといいます。


先生の勉強会を聞き終えたメンバーは「もっと検診を受けるように広めていきたい」「もっと自分の身体のことを考えないといけないね!」「近いうちに産婦人科に行ってみようかな」と意識が変わった様子。

皆さんも、若いからといってまだまだ大丈夫と油断せずに、検診を定期的に受けることをおすすめします!

・・・

1年の折り返し地点を経て、メンバーたちそれぞれの課題やトレーニングへの工夫の様子が垣間見えた今回!
『TOKYO GIRLS RUN 〜Season2019-2020〜』もいよいよ後半戦へ突入!挑戦する距離も長くなっていきます!引き続き応援よろしくお願いします!

いよいよ、10月14日 (祝)には蜂谷・加藤の2人が第8回子宮頸がん予防啓発『高崎美スタイルマラソン2019』へ参加します! ぜひ応援よろしくお願いします!

INFORMATION

『TOKYO GIRLS RUN 〜season 2019-2020〜(TGR)』

女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチームとして、2012年4月よりスタートした「東京ガールズコレクション」の公式ランニングプロジェクト。ダイエットだけでなく、健康や美容効果が得られると、ここ数年で急増しているランニング女子。国内外のマラソン大会レポートに加え、ランニングのコツ、スポーツファッションや美容、注目スポットやイベント情報など、ランニングを楽しみながら健康でキレイなカラダをつくるための情報をお届けしていきます。

メンバー:アンジェラ芽衣、加藤ナナ、玖瑠実、チャベス愛、坪井ミサト、蜂谷晏海

HP:tokyogirlsrun.com
Twitter:https://twitter.com/tokyogirlsrun
instagram:https://www.instagram.com/tokyogirlsrun

TGC, TGR, アンジェラ芽衣, チャベス愛, 加藤ナナ, 坪井ミサト, 玖瑠実, 蜂谷晏海

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN