もっと自然体で生きやすくなる!“嫉妬しない人”の考え方とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. もっと自然体で生きやすくなる!“嫉妬しない人”の考え方とは

もっと自然体で生きやすくなる!“嫉妬しない人”の考え方とは

「○○ちゃんって、顔が小さくてうらやましいなぁ・・・」「□□ちゃんはいつもイケメンばっかりと付き合ってて、ずるいなぁ・・・」

身近な人に対して、ついそんな風に嫉妬してしまうことってありますよね。でも、そんな自分の性格に嫌気がさしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、“嫉妬しない人”になるためのコツをご紹介しちゃいます。嫉妬しない人の頭の中はどうなっているのか、嫉妬しない人になるにはどうすればいいのか?など、気になる情報をまとめてみましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

もっと自然体で生きやすくなる!“嫉妬しない人”の考え方とは

嫉妬しない人の頭の中って?

嫉妬しやすい人にとって、嫉妬しない人の頭の中がどうなっているのかは、想像もつきませんよね。「どうしてそんなに嫉妬せずにいられるの?!」と、うっかりここでもまた嫉妬心に火がついてしまいそうです。

嫉妬しない人の頭の中をのぞいてみれば、嫉妬しない人になるためのヒントが見つかるかもしれません!ここからは、嫉妬しない人が普段どんなことを考えているのかをご紹介しましょう。

人は人、自分は自分

嫉妬しない人の多くは、人と自分を比べません。そもそも嫉妬というのは、人と自分を比べてしまうからこそ生まれてしまう感情です。人と自分を比べなければ、「うらやましいなぁ」と思うこともないですよね。

人は人、自分は自分!と割り切って、はじめから人と自分を比べないこと。嫉妬しない人というのは、自然とそういうポリシーを持って生きていることが多いのです。

何事も期待はしすぎない

たとえば彼氏や旦那さんに、つい期待をしすぎてしまうことはありませんか?「今日は私の誕生日だから、きっとサプライズでお祝いしてくれるはず!」・・・しかし、こうした期待は裏切られてしまうことも多いものです。相手に期待をしすぎていると、裏切られてしまったときに「ほかに好きな人がいるのかも?!」といった嫉妬心も芽生えやすくなってしまいます。

その点、嫉妬しない人というのは、初めから何事にも期待をしすぎません。「誰かが私のために何かしてくれたら嬉しいけど、してくれなくてもまぁいいや」ぐらいのスタンスなんですね。何事にも期待をしすぎないので、相手に対する嫉妬心も芽生えにくいのです。

見返りを求めない

相手に見返りを求めないというのも、嫉妬しない人の特徴です。「私は男友達と遊ぶのをやめたんだから、彼にも女友達と遊ぶのをやめてほしい!」そんな風に見返りを求めていると、ついつい相手を束縛してしまったり、嫉妬心が強くなったりしてしまいます。

その点、初めから見返りを求めなければ、嫉妬を感じることもありません。嫉妬しない人は、誰かに何かをやってあげたとしても、「自分がやりたいと思ったからやっただけ」と考えることができるのです。

無駄なこと、不要なことはしない

嫉妬しない人というのは、無駄なことや不要なことを嫌うことが多いようです。そもそも嫉妬というのは、大抵の場合「しても意味がない」もの。むしろ嫉妬すると心が疲れますし、あとで冷静になったときに虚しくなったりもします。

「嫉妬なんかしたって、時間の無駄」「嫉妬しても、良いことなんかない」そういう考え方ができる人は、誰かに嫉妬することも少ないのです。

嫉妬しない人になるには?

「嫉妬しない人になるには、具体的にどうしたらいいの?!」と気になっている方も多いでしょう。そんなあなたに向けて、ここからは嫉妬しない人になるための具体的なポイントをご紹介しちゃいます!

周りと自分を比べない

嫉妬しやすい人というのは、つい周りの人と自分を比べて劣等感を感じてしまいやすいものです。まずはこの癖をやめてみましょう。周りと自分を比較しなければ、人のことを無駄にうらやましく思うこともなくなります。

「人生なんて人それぞれ」ということを意識して、自分の道を進んでいきましょう。自分の人生が充実すれば、周りに嫉妬することもなくなるはずです。

割り切って考える

たとえ同じ性別、同じ歳、同じ地域に住んでいる人だとしても、まったく同じ人生を歩むことは絶対にできません。人には人の人生があり、自分には自分の人生があります。誰かのことをうらやましいと思ったところで、あなたがその人になることは決してできないのです。

「どうあがいたって、あの人になることはできない」と割り切って考えましょう。「誰かになりたい」と思うより、「自分をもっとステキな人間にするにはどうすればいいか?」について考えていたほうが、よっぽど意味がありますよね。

時には諦めが肝心

「○○ちゃんは頭が良くていいなぁ」「○○ちゃんは美人でいいなぁ」そんな風に、なかなか変えられないようなことをうらやましがってはいませんか?

嫉妬しない人になるためには、時には諦めも肝心です。どうやっても変えられない事実を比べて嫉妬するよりも、他の面で自分を高めることを目指しましょう。

人を信頼する

嫉妬しやすい人というのは、周囲に対して疑い深い性格であることが多いものです。「あの人は美人だから、きっと私を見下している!」そんな風に思ったことはありませんか?

でもそれは、考えすぎというもの。もっと他人のことを信頼してみましょう。見下されているんじゃないか、という思い込みから解放されれば、自然と嫉妬心もなくなるはずです。

 

もっと自然体で生きやすくなる!“嫉妬しない人”の考え方とは

おわりに

今回は、“嫉妬しない人”の特徴をまとめてみました。嫉妬しない人は、自分と周りを比べず、「自分は自分!」と自信を持って生きているようですね。マネしたいところですが、自分の性格というのはそんな簡単に変えられないもの。頭ではわかっていても、なかなか実行に移すのは難しいかもしれませんね。

「どうしても嫉妬してしまう・・・」そんなときもあっていいんです。少しの嫉妬は、むしろ人間らしさとも言えます。そんなに気にする必要はありません。

それでも「どうしても嫉妬しやすい性格を直したい!」という方は、ぜひこの記事を参考に、無理しない範囲で「嫉妬しない人」を目指してみてくださいね。

この記事が、みなさんのお悩みを解決する手助けになれば幸いです。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN