出会いの定番「友達の紹介」でもうまくいかない時の3つの原因 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 出会いの定番「友達の紹介」でもうまくいかない時の3つの原因

出会いの定番「友達の紹介」でもうまくいかない時の3つの原因

出会いの定番「友達の紹介」でもうまくいかない時の3つの原因

恋愛をしていると、うまくいかないなーって思うことは多いですよね。

なかなか彼に気持ちを伝えることができなかったり、上手くいってると思ったら突然別れを告げられたり・・・。つい「あーあ」と口にしたくなっちゃいますよね。

その中でも、「出会い」に関しての上手くいかない話は特に多いです。最近ではリアルな場やSNSも含め出会う機会は多くなってきていますが、出会いの定番と言えば「友達の紹介」じゃないでしょうか!?

しかし、出会いの定番なだけあって、上手くいかなかったと感じる方はとても多いです。今回は、そんな「出会い」の中でも「友達の紹介」に焦点を当てて行きたいと思います!

出会いの定番「友達の紹介」

「友達の紹介」が出会いの定番である理由として、女性同士の「誰かいい人いたら紹介して〜」や「彼氏ほしいんだけど、なかなかいい人いないんだよね〜」という会話から始まるそうです。

そこから「おっけー!彼氏の友達あたってみるね。」などと、話が発展し、連絡先交換やデートに繋がります。

やはり、友達の紹介なだけあって、安心感や手軽に出会えるといった点で、定番になっているようです。しかし、定番であるのにどうしてうまくいかないのでしょうか。

でもうまくいかないことも多い?

友達の紹介であれば、自分のこと知っている上、相手の情報も友達は知っています。

なので、相性のいい相手と出会う確率は高いですが、友達といえど、あなたのことを全て知っているわけではありません。ましてや気軽なノリで紹介という形になったのであれば、なおさら「あれ、なんか全然違う感じだった・・・」となりやすいです。

その原因をいくつかまとめてみたので、友達の紹介で出会いたいと思っている方や気になる方は是非参考にしてみてくださいね!

 

友達の紹介でうまくいかない原因

友達の紹介で上手く行かない原因をいくつか挙げてみました!上手く行かなかったかたはどうして上手くいかなかったんだろう・・・。これから紹介される側だけど、本当に大丈夫かな?と思っている人は必見です!

事前に相手の情報を知りすぎてしまう

友達の紹介となると、相手がどんな相手なのか気になりますよね!なので、彼と出会う前に友達から彼の情報を聞き出してしまう人が多いようです。

しかし、この時点で情報を知りすぎてしまうと、出会ってもいないうちに「やっぱりいいや。」「なんかタイプじゃないかも」と思ってしまうようです。確かに、出会う前に彼の情報を知っていたほうがいいこともあります。例えば、彼は野菜が苦手だけど、肉がすごい好き!という情報を知っていれば、いざ、デートに行く際に、肉料理のお店に行ってみよう!と提案することができるし彼からの好感も上がります!

つまり、彼と仲良くなるための情報収集は必要ってこと。しかし、それ以上に情報を聞きすぎてしまうと、気持ちが冷めてきてしまって、実際に彼に会っても全然ときめかなくなります。

行き過ぎた情報の例として、元カノはどんなひとだったのか、過去に何人の女性とお付き合いしていたのかなどの、恋愛に関する情報は気持ちが冷めやすいようです。真面目に恋愛をしたい方は、この情報はとても重要になってくると思いますが、この情報を聞いていることによって、純粋に彼とのデートを楽しむことが出来なくなり、彼の印象が悪くなってしまうことも。

なので、このような彼の情報を聞き出し過ぎてしまうことも、紹介が上手くいかなくなる原因の1つであると考えられます。

作られた出会いすぎてドキドキしない

恋愛のイメージって、皆さんもどこかドラマチックなところがありませんか?思わないと言う方もいるかもしれませんが、やはり女性にとって恋愛はドラマチックであり、ロマンチックにしたい!と思うもの。

しかし、友達の紹介となると、あらかじめセッティングされた出会いでなんだか「運命」を感じない・・・と冷めた気持ちになってしまうことがあるそうです。なので、出会ってデートしたりしても、なぜかドキドキしなかったり、ある程度お互いの情報を友達から聞いていることもあって、話はできるけどあんまり弾まなかったり・・・自分で手に入れた出会いではなく友達から与えられた出会いであるため、なかなかドキドキすることがないかもしれません。

このようなことも含めて、どうしても「作られた出会い」として思ってしまい、相手に対してときめかなくなってしまいます。友達からの紹介は手軽でありますが、この「作られた出会い」だと感じてしまう方にとってはあまり向かないかもしれません。

友達のことを考えて積極的になれない

友達紹介で最もうまくいかない理由の1つとして、紹介してくれた友達のことを考えてしまうことが挙げられます。

紹介となると、紹介した友達は多くの場合、近況報告を聞いて来ます。例えば、デートをした後は「どうだった?」や、連絡を交換した後などには「連絡きたの?」などがあります。その友達との近況報告が楽しければいいですが、正直めんどくさいと思ってしまったり、彼の印象があまり良くなかった場合は、友達のことを気にして素直に「あんまり好みじゃなかった」と言えない場合もあります。

つまり、友達に対して気を遣ってしまうことになります。恋愛だけでなく、友情もなんだか上手くいかなくなるのも嫌だな・・・と思うため、あえて友達からの紹介は必ず避けるという方も多いようです。しかし、何でも言い合える友達であれば、上手くいくかもしれません。友達と自分の親密度や関係性を考えてからでもいいかもしれないですね。

おわりに

以上、友達の紹介ってなかなかうまく行かないことをまとめてみました。皆さんはいかがでしょうか。これが全てではないうえ、友達の紹介で上手く行っているかたも沢山います!是非参考にしてみてくださいね!

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN