“うち執”撮影現場に潜入!永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太 ツッコミ連発インタビュー - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “うち執”撮影現場に潜入!永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太 ツッコミ連発インタビュー

“うち執”撮影現場に潜入!永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太 ツッコミ連発インタビュー

映画『うちの執事が言うことには』が、2019年5月17日(金)より、全国にて公開されます。

s-shitsuji_teaser_omote1108

本作は、ミステリー小説『うちの執事が言うことには』を待望の実写映画化。同小説は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化された人気作品。

主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎役には、King & Princeの永瀬廉が抜擢。世間知らずながら頭脳明晰、特別な色彩感知能力を持っているという個性溢れるキャラクターを、映画初主演ながら繊細に演じています。

永瀬演じる花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルとして活躍しながらも、NHK連続テレビ小説『なつぞら』への出演も決定している若手注目俳優、清原翔。さらに、名門・赤目家の御曹司である赤目刻弥役を、永瀬と同じKing & Princeの神宮寺勇太が演じます。

若き当主と仏頂面の執事の、気が合わないどころか「一触即発」の不本意コンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に立ち向かうストーリーで、上流階級、社交界、執事、ミステリー……妄想膨らむ非日常、独特の世界感は早くも注目の的に。

昨年6月、girlswalkerは都内で行われていた映画撮影現場へ潜入!緊張感が走る現場の様子や、合間に見せる3人の素顔をキャッチしました。さらに3人へのインタビューも実施!是非最後までご覧ください。

撮影現場に潜入!永瀬さんがセリフを噛んだ時に神宮寺さんは…?

各シーンとも十数回に渡り撮影され、現場には緊張感が漂っていました。永瀬さんと神宮寺さん2人のシーンでは、普段、King & Princeとして活動している2人ですが、俳優として緩みない距離感を保っている模様。しかし、永瀬さんが噛んでしまいカットがかかると神宮寺さんが「しっかり!」と声掛けし緊張をほぐす一幕も。
そんな緊張感の中、カットがかかると3人の素顔も垣間見ることができました。神宮寺さんが黙々と台本を読み込んでいる中、清原さんは鼻歌を。そしてそのメロディーに合わせて楽しそうに歌う永瀬さんの姿がありました。

また、ケーキを食べるシーンの撮影前、スタッフから「シトロン、チーズケーキ、ストロベリー、(撮影で)どれが食べたい?」と聞かれた永瀬さんは「ストロベリーが良いです!」と即答。その言葉通り、こちらのシーンでは永瀬さんが選んだケーキを頬張っているので、本編を観る際はそんなところにも注目してほしい。

s-0612s_9A3A2214

永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太の仲良し爆笑インタビュー

永瀬さん、清原さん、神宮寺さんの3人へインタビュー!映画撮影真っ最中の3人の心境や、関係に迫ります。

永瀬、映画主演に驚きとプレッシャー

――出演が決まった時のお気持ちは?

永瀬廉(以下、永瀬)「まず、映画出演ということにビックリして、疑いから入りました…『ほんまに?』って(笑)。尚且つ主演ですから……経験もないですし、もちろん嬉しかったですけど、プレッシャーを感じました。この話を聞いた日は、何も手に付かなかったです…」

清原翔(以下、清原)「最初に台本を読ませてもらったら、執事の役で、言葉遣いも堅苦しく、慣れない感じで…。僕が今まで経験してきた中で携わったことがないことばかりだったので、大変なんだろうなっていう印象でした」

神宮寺勇太(以下、神宮寺)「僕も映画に出演するのが初めてだったので、すごく楽しみでした。廉とは(King&Princeで)同じメンバーなので、演技をしている時はメンバーの廉としてでなく接さないといけないので、それをよく考えないと……というのが最初の課題でした」

――撮影に入って、実際にはいかがですか?

永瀬「撮影をしていくうちに、楽しいという気持ちがどんどん大きくなりました! 翔くんやジン(神宮寺)、スタッフさん含め、みんなの顔を見るのを楽しみに毎日撮影しています」

清原「始まってからも、大変だなと思いながらやっています(笑)。」

神宮寺「やっていくうちに、廉でなく花穎にちゃんと見えてきて、廉にはすごく感謝しています。翔くんは、いつも現場にパッと華を咲かせてくれて…」

清原「どこがやねん(笑)」

永瀬「どこのこと言うてんねん(笑)」

神宮寺「そういう感じで(笑)。いつも3人で楽しくやっています」

s-メインカット9A3A3870_11

永瀬のシャツの着方に、メンノンモデル・清原から突っ込み!

――お互いの印象を教えて下さい。

清原「俺のこと知らなかったっしょ?」

(同時に)
永瀬「知らんかった(笑)」
神宮寺「いや、知ってました」

清原「どっちや(笑)」

永瀬「初めて会った時は、こんな感じ(上を見上げる)でした。『でかっ』と思って、身長も高いし、見た目も大人っぽいから、めちゃめちゃクールな方なんやろなと思って。内心『まじかー』って思っていたんですけど、実際会ってみると、精神年齢近い部分もあって(笑)。翔くんは、ノリにも結構乗ってきてくれるんですよ」

神宮寺「うん、ノリが激しい!」

清原「いや、めちゃめちゃクールよ(笑)」

神宮寺「いやいや、どこが(笑)? 僕も最初、怖そうな人なのかなと思っていたんですけど。全然笑わないんですもん」

清原「いや、めちゃめちゃ笑うから(笑)」

神宮寺「いやいや、最初全然笑わなかったですって(笑)!」

(清原が言い訳しようとすると)

神宮寺「ちょっと、落ち着いてくださいよ! 僕、翔くんの印象の話をしてるんですから」

清原「わかった、黙っとく(笑)」

神宮寺「最初は怖い人だと思ったんですけど、現場に入った途端、めちゃめちゃ話し掛けて来たり(笑)。自然と仲良くなれました。ロケバスとか一番うるさいですもん」

清原「いや、めっちゃ寡黙よ(笑)」

神宮寺「それはない!」

清原「まぁ、楽しくやってますよ。2人の印象は…」

永瀬「良く言ってね(笑)」

清原「会う前は、印象……なかったんですけど(笑)」

永瀬「なぜじゃ(笑)!」

神宮寺「お世辞でも、あったって言ってくださいよ!」

清原「会ってからは、基本子供っぽいんですよ」

永瀬、神宮寺「どっちが?」

清原「2人とも」

永瀬「言うてくれるやん!」

清原「でも、変なところで大人っぽい部分もあったり」

永瀬「なんか、2人いっぺんにって…。1人ずつ言って!」

神宮寺「愛を感じない」

永瀬「うん、冷めてる!」

清原「えー。じゃあ、廉は…」

永瀬「良いのちょうだい」

清原「最初に会った時にシャツを着ていたんですけど、やたらドロップショルダーみたいな感じで着ていて」

神宮寺「肩で着てたもんね、あの時の廉は(笑)」

清原「『ちゃんと着な~』とか思ってたら(笑)」

(永瀬、大爆笑)

清原「その後、話を聞いたら服も好きみたいで、『あ、だからね。あれはお洒落だったのね!』っていう印象ですね」

永瀬「あはは、どんな印象よ! シャツやん! それ、俺の印象じゃなくて、シャツの印象やん!」

神宮寺「ひでー印象ですね(笑)」

永瀬「中身ちょうだい、中身!」

清原「あ、これは言っておかなきゃいけない! 現場に廉が入ってくると、やっぱり明るくなるんですよね」

永瀬「まじ!?」

清原「俺、1人だとやっぱり暗くなっちゃうからさ」

(嬉しそうそうにニコニコしている永瀬)

清原「ジンは、何だろう? 大人とも話せそうな落ち着いた雰囲気があるけど、子供っぽい部分もあって、二面性がある人だなって」

神宮寺「それ大事!」

s-0610s_9A3A1874

永瀬の差し入れは…!? 悩みを明かす

――永瀬さんは、主演らしく差し入れなどされたのですか?

永瀬「逃げ切ってきたんですけど、今質問していただいたことによって、僕ちょっと怖いですね……」

神宮寺「俺、明日で撮影終わりなのになぁ」

永瀬「逃げ切ろうと思っていたんですけどね」

清原「ジャニーズ事務所からは何度かあったんですけど」

――それは、永瀬くんからでは…?

永瀬「もちろん(汗)。僕が…」

神宮寺「えっ、嘘でしょ?」

永瀬「なんて言うんやろうな、言葉って難しいな! 永瀬廉からって、個人的に嫌やねん。だから、ジャニーズ事務所って名前でやってんねん。あれは、俺からやねん」

神宮寺「(スルーして)待ってたのにな、俺」

清原「差し入れしたんだけど、してないみたいな(笑)」

神宮寺「してないってことでしょ。でも、明日もあるからね!」

永瀬「したいとは思ってましたけど、結構色んな方から差し入れをいただいて、すごい物を差し入れてくださるんで『俺は何を差し入れたらいいんや?』っていう。それを考えていたら日が経ってしまいました。迷っていたら…!」

神宮寺「まぁ、良しとしましょう」

s-0602s_9A3A9574

INFORMATION

映画「うちの執事が言うことには」
5月17日(金)全国公開

《出演》
永瀬廉(King & Prince)清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 矢柴俊博 村上淳
原日出子 吹越満 奥田瑛二
《原作》高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
《監督》久万真路
《脚本》青島武
《配給》東映
《公式サイト》uchinoshitsuji.com
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN