焦る!大学生になったのにぼっち・・・彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちな4つのこと - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 焦る!大学生になったのにぼっち・・・彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちな4つのこと

焦る!大学生になったのにぼっち・・・彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちな4つのこと

一生懸命勉強して希望の大学に入れて学生生活は楽しいけれど、何か思っていた大学生活と違う!と感じていませんか?

大学生になったら普通に彼氏ができると思っていたのにいまだにできない・・・何が原因でできないのかさっぱりわからない人もいるかもしれません。

好きな人はいたことがあるけれど、今まで彼氏は一度もできたことがないという女子も増えているようです。

今回は、彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちなことを見ていきます!

自分の今までの生活を見つめ直すきっかけになるかも!?

焦る!大学生になったのにぼっち・・・彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちな4つのこと

大学生になったのに彼氏ができない・・・

大学生になっても彼氏ができたことない人がおかしいというわけではないですが、周りに彼氏がいる女子ばかりになってくると、ちょっと辛いですよね。

彼氏いない歴=年齢の人は、周りを見て焦ってしまうのも当然の心理だと思います。

でも、これからの自分次第で大学生のうちに彼氏を作ることは可能です。

次からは、「彼氏いない歴=年齢」の女子が陥りがちなこととそれを解消するためにはどうしたらいいのかを紹介しますので、少しでも自分を変えられるように参考にしてみてくださいね。

「彼氏いない歴=年齢」な女子が陥りがちな4つのこと

「彼氏いない歴=年齢」の女子が陥りがちなことはどんなことなのでしょうか?

当てはまる部分がある人は、そのことを意識するだけでも新しい自分に生まれ変われるかもしれませんよ。

恋に消極的すぎる

好きな人は出来るけど、彼氏できたことないという女子は、「恋に消極的すぎる」ということはありませんか?

恋に消極的すぎる人はお付き合いするどころか、好きな人に気づいてさえもらえないかもしれません。

好きな人にどうやってアプローチしたらいいか分からない・・・どんなふうに話しかけたらいいのだろう?と思っているうちに行動できない人が多いです。

学生時代から仲がいい男性があまりいなかった人は、男性との距離感やかかわり方が分からないという理由で彼氏できたことないというケースが多くあります。

つい少女漫画のような恋愛を想像し、何もしなくてもなぜか好きな男の子と偶然両想いで、向こうからアプローチしてくれることを妄想してしまいがちですが、そんなケースはほぼありません。

待っていてはダメなんだということをまず知って、次に少しずつでも行動するようにしてみてください。

好きな人に話しかけるのがハードルが高すぎるなら、男性の仲良くなれそうな人に話しかけてみるなど回数を重ねて異性と話すことに慣れていくことから始めてみてください。

そのうち自然と男性との距離感を楽につかめるようになると思いますよ。

いきなり重すぎる

これも「彼氏いない歴=年齢」女子が陥りがちなことです。

好きな人ができると、自分の頭の中だけで妄想恋愛が始まります。

好きな気持ちが強すぎで、相手にとって重すぎるように感じられるのも相手との正しい距離感をつかめていない証拠です。

恋愛は相手があってするものなのに、自分の気持ちばかりをぶつけようとしていませんか?

たとえはじめはあなたのことをいいなと思っている男性がいても、あなたがはじめから重すぎる雰囲気を出してきたら男性は引くと思います。

恋は二人でするものですので、独りよがりの行動は避けられてしまいます。

自分の気持ちが重いのでは?と思ったら、彼のことだけを考えるのはやめにして少し相手の様子をみるようにしてみてくださいね。

好きになったら生活のすべてが彼一色になる人は要注意です。

自分の趣味や自分の世界がある人の方が男性から見ても魅力的に見えます。自分の世界も大事にしてくださいね。

ネガティブすぎて暗い

「今まで彼氏ができたことがない。どうせ私なんて・・・」とネガティブな考えに陥っていませんか?

ネガティブすぎて暗い人は一緒にいて楽しくないのでなかなか男性が一緒にいたいとは思わないかもしれません。

まわりの人に、「私の口癖ってある?」と聞いてみてください。

「どうせ・・・」とか「でも・・・」が口癖の人は自分がネガティブ思考の持ち主だということを自覚することが大事です。

意識しなければわからなかったことが、意識した途端変化することもあります。

自分がネガティブすぎて暗いことを自覚することで、「ネガティブなことは言わないでおこう」とか「もっと考え方をプラスの方へ変えてみよう」と思う努力ができるようになるかもしれません。

「暗い」印象が「明るい」に変わることはなかなかありませんが、「落ち着いている」印象に変化するように意識してみてくださいね。

男ウケするポイントを知らない

男性が好きなファッションや髪型、しぐさなど男ウケするポイントを知らないのは努力不足です。

そのままでも待っていたら声をかけてくれる人がいる!と思うのは間違いです。

ある程度は一般的に男性ウケするファッションやしぐさなどを知っておくことは重要です。

「男ウケポイントは知っているけれど媚びている感じになるから敢えてしない!」とか、「自分には似合わないからしない!」と男ウケするようなことをしている女子を冷ややかな目で見ている女子もいますが、周りの女子に批判的になる前に自分のことを見つめ直すことが大事です。

プライドや理想が高すぎて自分は努力しないけど高スペックの男性がきっと好きになってくれるはず!と妄想することは、「彼氏いない歴=年齢」を引き延ばす結果になると思います。

焦る!大学生になったのにぼっち・・・彼氏いない歴=年齢の女子が陥りがちな4つのこと

彼氏いない歴=年齢がプラスになることもある!

彼氏がいなかったという事実は、男性に対して「真面目な子なんだ」と好印象を与えることも多いです!

さらに、「彼氏いない歴=年齢が」の女子が陥りがちなことで当てはまることがあると思った人はチャンスでもあるんですよ!

なぜなら、それを改善するように努力することで、今までのあなたとは違う自分になれるから。

消極的すぎる人ははじめの第一歩を踏み出すことが難しいですが、一歩踏み出せれば経験を重ねていく中で恋愛経験豊富に変わっていけます。

まだ大学生の今だからこそ柔軟に変わっていけると思いますので、ぜひ参考にして頑張ってみてくださいね。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY