東海大の主力メンバーらと共に、丹沢湖ハーフマラソンにTGR初参戦! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ビューティ
  3. 東海大の主力メンバーらと共に、丹沢湖ハーフマラソンにTGR初参戦!

東海大の主力メンバーらと共に、丹沢湖ハーフマラソンにTGR初参戦!

11月25日(日)に神奈川県山北町で開催された丹沢湖ハーフマラソンに『TOKYO GIRLS RUN(以下:TGR)』のメンバーである佐野千晃、七海、坪井ミサト、村田倫子、アンジェラ芽衣がゲストランナーとして出場。

5kmの部、10kmの部、ハーフの部で構成されており、丹沢湖の紅葉が一番きれいなシーズンに行われるとあり他県からも毎年多くのランナーが出場している人気の大会となっている。

また今年は、TGRメンバーの他に、箱根駅伝で初優勝を目指す東海大の主力メンバーらも練習の一環として出場しているとあり、例年以上に注目が集まっている。

TGR初出場となる本大会。どんな結果を残すのか…!

・・・・


大会直前に足首を故障したため10kmの部へ急遽、参加レースが変更となったアンジェラが一足先にスタート。心配していた足の痛みもなく、自分のペースを維持しながら見事に完走。前回出場した高崎美スタイルマラソンを上回る成績に「少しだけれど成長できて、自分自身何か変わった気がします。フルマラソンに向けて練習を重ねて、完走を目指して頑張ります」と意欲を見せた。


続いてハーフの部。多数のランナーに囲まれながら4名もスタート!


たくさんの男性トップランナーが通り抜ける中、見事最初にゴールへ到着したのは、1時間35分で自身としてもTGRとしても過去最速を樹立した佐野。「今の自分の努力や力量がタイムとして形に残ったので、フルマラソンまでに自分がどんな風に成長しなければいけないか明確になりました。」と、次のレースへの意気込みを語った。


続いて、初のハーフマラソンとなった村田倫子が1時間48分でゴール。「何度も挫けそうになったけどチームとして走っているという感覚が最後まで背中を押してくれました。フルマラソンにむけて、みんなでまたレベルアップしたいです!」と喜びを噛み締めていた。


同じく初挑戦となった坪井が2時間3分でゴール。
「初めてのハーフマラソンで不安いっぱいでしたが、皆さんのお力のおかげでしっかりと完走することができ、課題点なども見つけることができました!この経験をしっかりと自分の物にし、次のフルマラソンに繋げたいと思います。」と、自らの走りを振り返った。


以前から発症していた足裏の痛みと戦いながら七海も、軽井沢ハーフマラソンから4分縮めた2時間7分で見事完走。
「レースに出るというのは本当に大きな経験になり、大切なものだなと改めて実感できました。フルマラソンまで、少し時間があるので練習を積み重ねて完走目指したいと思います」と、完走できた喜びを語った。


今回の大会を経て、目標でもあるフルマラソンへの挑戦がより明確化した様子のメンバーたち。どのような結果が残せるのか。これからのそれぞれの成長に乞うご期待!

INFORMATION

『TOKYO GIRLS RUN 〜season 2018-2019〜(TGR)』
女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチームとして、2012年4月よりスタートした「東京ガールズコレクション」の公式ランニングプロジェクト。
ダイエットだけでなく、健康や美容効果が得られると、ここ数年で急増しているランニング女子。国内外のマラソン大会レポートに加え、ランニングのコツ、スポーツファッションや美容、注目スポットやイベント情報など、ランニングを楽しみながら健康でキレイなカラダをつくるための情報をお届けしていきます。

メンバー:佐野千晃、七海、坪井ミサト、村田倫子、アンジェラ芽衣

HP:tokyogirlsrun.com
Twitter:https://twitter.com/tokyogirlsrun
instagram:https://www.instagram.com/tokyogirlsrun/

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN