プロポーズが待ち遠しい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行為を教えます - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. プロポーズが待ち遠しい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行為を教えます

プロポーズが待ち遠しい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行為を教えます

あなたは今の彼氏と結婚をしたいなと思っていますか?

彼氏にプロポーズしてほしいけど、一向にその気配がないと悩んでいる女性はとても多くいます。

男性が結婚を決めるのはとても大きな決断。

そのため、なかなか結婚に対する意識が高まらないんです。

今回は彼氏に結婚を意識させる方法について詳しくご紹介します。

彼氏と結婚に向けて進んでいきたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

プロポーズが待ち遠しい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行為を教えます

彼氏にプロポーズしてほしい

将来彼氏と結婚したいなと思った時「プロポーズはまだかな」って思いますよね。

記念日、誕生日などにプロポーズをしてくれないかなと期待する方も多いでしょう。

彼氏にプロポーズをさせるためには、あなたとの結婚を意識させなければなりません。

男性にとって結婚を決めることは人生における最大級の大決心と言っても過言ではありませんよね。

上手に結婚を意識させることができればプロポーズをしてもらえます。

しかし、変にプレッシャーを与えすぎたりしてしまうと悲しい結末を迎えてしまう可能性も考えられます

男性に結婚を意識させる方法なんてあるの?

男性に結婚を意識させるためにはどうすればいいの?

そんな方法なんて本当にあるの?と疑問に思う方も多いでしょう。

まずは男性に結婚を意識させる方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

常識的で地に足をついた女性であることをアピール

男性は女性よりも世間体や社会的地位を気にする人が多いです。

そのため、結婚する相手には常識的で地に足をついた女性を選びます

恋人にするだけなら外見の好みだけで選ぶ人も多いですが、結婚となれば話は別。

自慢できる彼女であることをアピールしてくださいね。

生活をしていく上で必要な知識があるところやマナーをしっかり守れる女性を意識しましょう。

家事全般のスキルアップ

結婚を意識させるうえで最も重要なのが、家事全般ができるということを知ってもらうことです。

料理や洗濯、掃除がしっかりできる女性であることをアピールしてくださいね。

料理の腕を磨き、彼氏の胃袋をつかむのもいいでしょう。

支えてくれる力強い存在だと思わせる

男性は常にプレッシャーと戦っています。

毎日頑張って働いているので、結婚相手には癒しの存在を求めるんです。

あなたに養ってもらいたいよという感じでは重荷になってしまいます。

支えてあげるから一緒に生きようという力強い存在であることを伝えてあげましょう。

結婚に対して前向きになっている彼氏のサインを見逃さない

結婚の話を具体的に進めていきたいと思うなら、結婚に対して前向きになっている彼氏のサインを見逃さないことが大切です。

あなたとの結婚もいいかもと思っているタイミングで、あなたの気持ちを素直に伝えられるととんとん拍子で結婚話が進んでいくでしょう。

結婚に対して前向きになっている彼氏のサインを4つご紹介します。

まずひとつめは仕事が順調であると伝えてくることです。

ふたつめは同棲話をしてくること。

みっつめは将来の家族像を話してくること。

そしてよっつめは家族に紹介したいなという話をされることです。

彼氏が出すサインを見逃さずにいてくださいね。

結婚が遠のく?やってはいけない言動とは

最後に、結婚が遠のいてしまうやってはいけない言動についてご紹介します。

彼氏に対してやってしまわないようにチェックしてみてくださいね。

毎日結婚の話を持ち出す

そろそろ結婚の話が出てもいいのに彼氏が全く動かない。

そんな時はイライラしたり焦ったりしてしまいますよね。

気持ちは分かりますが、結婚に焦りは禁物です。

毎日のように結婚の話を持ち出すのはやめてくださいね。

あなたと話をすると毎回結婚の話しかされない、責められるから会いたくない。

そんなふうに思われてしまったら心の距離があいてしまいますよね。

彼が仕事で忙しい時に切り出す

結婚は想い合っているだけではできません。

最適なタイミングを見計らうことも重要です。

彼氏が仕事で手一杯な時に結婚の話を切り出すのはNG。

仕事のプレッシャーだけでなく、あなたからのプレッシャーで押しつぶされてしまいます。

彼氏を癒してあげる存在でいてくださいね。

強引に親に会わせようとする

彼氏に結婚を意識させるため、親の力を借りるのは悪いことではありません。

しかし、強引に親に会わせようとするのはやめましょう。

「とにかく親に紹介したいの!」と言うのはものすごいプレッシャーになってしまいます。

彼氏の結婚に対する意識が少しずつで始めるまでは、親に会わせるのはぐっとこらえてくださいね。

大事な娘をもらいたいですと宣言するのはとても怖く、緊張することなんです。

付き合ってすぐに答えを求める

年々初婚年齢が上がっている傾向にあります。

次に付き合う人とは絶対に結婚したい!と強く思う人も多くいるでしょう。

しかし、結婚適齢期だからといって付き合ってすぐに結婚するかしないかの決断を迫るのはやめましょう。

男性も結婚相手は誰でもいいと思っているわけではありません。

この人となら一生を共にしてもいいな、守りたいなと思うときに結婚を意識します。

結婚を第一に考えるのではなく、目の前の彼氏との時間を大切に楽しく過ごしてくださいね。

プロポーズが待ち遠しい!彼氏に結婚を意識させる方法とNG行為を教えます

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は彼氏に結婚を意識させるための方法ややってはいけないことをご紹介しました。

周りが結婚をしだしたり、結婚適齢期と言われる年齢になると焦りを感じますよね。

しかし、結婚は焦ってするものではありません。

結婚に夢を見ている方も多いと思いますが、結婚は現実です。

しっかりと地に足を付け、結婚に対して向き合ってくださいね。

男性がすべて引っ張っていってくれるわけではありません。

一緒にいろんなことを乗り越えていけられるパートナーであることを彼氏にアピールし、結婚を意識させていきましょう。

なかなか結婚話が出ないことで焦ったり、自分を責めたりすることはやめてくださいね。

あなたにはあなただけの最適なタイミングがありますよ。

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY