遠距離恋愛中の彼氏が「疲れた」と一言・・・その言葉の真意とは!? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 遠距離恋愛中の彼氏が「疲れた」と一言・・・その言葉の真意とは!?

遠距離恋愛中の彼氏が「疲れた」と一言・・・その言葉の真意とは!?

彼氏との遠距離恋愛、とても辛いですよね。遠距離恋愛を始めてみてその寂しい気持ちの大きさに、予想していたよりもひどいストレスを抱えることになって戸惑っている人も多いでしょう。

遠距離なんてもう嫌だ・・・そう感じてストレスを彼にぶつけてしまったことがある人もいるのではないでしょうか?

ですがそんな辛い気持ちを普段から抱いているのは、当然ながら彼も同じ。

彼から「遠距離恋愛が疲れた」と言われた人もたくさんいるのではないでしょうか?

遠距離恋愛中の彼氏が「疲れた」と一言・・・その言葉の真意とは!?

遠距離恋愛中の彼に「疲れた」と言われた!

遠距離恋愛中の彼氏に「疲れた」と言われたら・・・彼女としてもとても戸惑ってしまいますよね。

もちろん自分自身も辛いですし、遠距離を辞められるものなら辞めたいもの。ですがどうしようもないのが遠距離恋愛の辛さの一つです。

無理に「頑張ろうよ」というのも難しいことですし、一緒に「疲れた」と言っていても始まらないでしょう。

遠距離恋愛中に彼氏から「疲れた」と言われたら、まずは彼氏の心理について理解を深めてみることです。そのうえで今後関係を良好に保っていくための行動を起こしていきましょう

「疲れた」の中にある彼の心理

では彼が遠距離恋愛中に「疲れた」と言ってくるのには、どんな心理が隠されているのでしょうか。

その心理として考えられるものを整理してみましょう。

あなたが全然連絡をくれない

彼が疲れたと言ってくるのは、あなたの連絡頻度が関係している可能性が考えられます。あなたが全然連絡をくれないせいで、寂しさやストレスが彼的には限界なのかもしれません・・・。

遠距離恋愛は、普通にしていては関係はどんどん薄っぺらいものになっていくばかり。会えないからこそ、連絡はまめに取っていくのが普通でしょう。

ですがどちらかが連絡するのをサボってしまうと、二人の心の距離はどんどん離れていくことになります。

彼は連絡をくれるかもしれませんが、「いつも俺からばかり」と密かに感じるようになってしまい、「この関係って何なんだろう・・・?」なんて思うようになることも。

自分からあまり連絡しないことに心当たりがあるなら、すぐにでも自分の連絡の頻度について見直すべきかもしれませんね。

マメに連絡をするのが面倒

彼は正直なところ、マメに連絡することに対してかなり面倒くささを感じているのかもしれません。

確かにマメに連絡を取り合うのは遠距離恋愛を成功させる秘訣の一つですが、正直それを徹底していくのも疲れるもの。「会えれば楽なのに・・・」と感じることは実際のところあるでしょう。

もともとLINEやメールに対して連絡不精な人だと、なおさらそう感じるはずです。さらに仕事が忙しかったりすれば、遠距離恋愛でマメに連絡を取らなければいけないことを面倒に感じることはあるでしょう。

会いたいのに会えないストレス

遠距離恋愛は、とにかく会いたいのに会えないのが大きなストレスになります。付き合っているのに会えない、このことは日常的に感じるストレスとして、お互いに重くのしかかってくるものです。

物理的な距離が相当離れていれば、当然会う頻度なんてかなり少ないはず。例えば海外赴任していたり、国内でも北と南くらい離れている距離だったりすると、会えるのは半年に1回・・・というペースになってもおかしくないほどです。

しかも仕事が忙しければ、もっと会えないことも出てくるかもしれません。するとふと、「付き合ってる意味あるのかな・・・」なんて思う瞬間も出てくるはずです。

そんななか、周りで幸せそうにしているカップルを見れば、余計にストレスが溜まってしまいますよね。遠距離恋愛を長く続けていると、会えないストレスはかなり大きなものになってしまいがちです。

そのせいでストレスからイライラしやすくなったりする人も出てきてしまいます。

デートの際の負担が大きい

疲れたと彼氏が言ってくるのは、遠距離恋愛中だからこそ負担の大きいデートの費用が正直うっとうしく感じたからかもしれません。

遠距離恋愛をしているなかでデートをするとなれば、毎回小旅行をする並みに交通費や宿泊費がかかってしまいます。彼女の分のお金まで負担しているのなら、もっともっと費用はかかってくるでしょう。

そんな状態をずっと続けていれば、正直お金的な意味で疲れを感じてしまうことも増えてくるはずです。疲れた・・・という言葉をこぼしたくなるのも当然でしょう。

もし彼氏にデートの費用を負担してもらうことが多いなら、少しでも負担を減らせるように、「たまには私に出させて!」と提案してみるのも大事かも。

もしくはお礼を込めてプレゼントをいつも用意するなど、彼への気遣いは大事にするべきでしょう。

他に気になる女性ができた

残念ながら他に気になる女性ができたことに対するアピール・・・という可能性も考えられます。

疲れた、という言うことで、別れる方向へ話を進めようとしているのかもしれません。

遠距離恋愛をきっかけに別れてしまうカップルは、正直多いです。会えないからこそ、他の人に気持ちが移ってしまうことが多いからですね。

ですがそのような事態を招いてしまうのも、お互いのコミュニケーション不足が原因でしょう。

本当に別れ話が進んで手遅れになる前に、彼とたくさん会うようにしたり、連絡をマメに取るようにしたりなど、早いうちに対策はとった方が良いかもしれませんよ。

遠距離恋愛中の彼氏が「疲れた」と一言・・・その言葉の真意とは!?

おわりに

彼氏から遠距離恋愛中に「疲れた」と言われるのは、以上のような心理を彼が抱えているからかもしれません。

遠距離恋愛は、カップルにとってとても大きな壁となります。そしてその壁を乗り越えていくのは、やっぱり難しいことです。

連絡を取り合うのをおろそかにしていると心の距離はすぐに広がってしまいますし、会えないストレスは溜まる一方です。

「疲れた」なんて彼氏に言わせないためにも、遠距離恋愛をうまく続けていくためにはやっぱりマメにコミュニケーションを取っていきたいところですね。

そしてもし彼から「疲れた」と言われた時は、なぜ彼は疲れを感じているのか、その心理について理解を深めてみましょう。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY