愛に国籍は関係ない!国際結婚したい女性に求められる6つのコト - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 愛に国籍は関係ない!国際結婚したい女性に求められる6つのコト

愛に国籍は関係ない!国際結婚したい女性に求められる6つのコト

今は国際化の時代と言われます。地域によっては外国人を当たり前に見かけるということもよくありますね。知り合いに外国人の家族がいるという方もいることでしょう。

中には、自分の彼氏が外国人という人もいます。日本人男性よりも海外の男性の方が性格が合うと感じる方もいるので、そういう方がいても全く不思議ではありません。そのまま結婚したいという方もいるでしょう。

しかしながら、今の時代であっても、国際結婚は全体の割合としては多いものではありません。自分以外に国際結婚をしている知り合いがいないという方もいることでしょう。そうなると、国際結婚は日本人同士の結婚と何が違うのか、何か気をつけることがあるのかということがわからないということがありえるんですね。

そこで今回は、国際結婚で女性が求められる6つのことをご紹介します。

自分はその6つのことを守ることができるのかどうか考えながらこの記事を読むのがおすすめです。一体どのようなことを求められるのでしょうか。

愛に国籍は関係ない!国際結婚したい女性に求められる6つのコト

国際結婚がしたい!

大好きな人との結婚。いいですよね、憧れますよね。しかしながら、国際結婚となると様々な困難を伴います。国際化の時代になったとはいえ、国際結婚をするカップルは少数派なので、住んでいる場所によっては、周りから奇異の目で見られることもあります。何かと苦労することになるんですね。

それでも自分は外国人の旦那さんがいいんだ、この人じゃないと結婚できないんだという場合は、国際結婚をすることになります。

国際結婚をしたいという気持ちは尊重されるべきですが、国際結婚は一種の異文化交流です。あまい考えをしていると結婚後に挫折することもあります。後悔しないためにも、あらかじめ国際結婚に対して心の準備をする必要があるということを肝に銘じておきましょう。

国際結婚で女性に求められる6つのこと

国際結婚で女性に求められることはたくさんあります。今回はその中でも特に大切な心構えを6つにしてまとめました。

当たり前にできているという方もいるでしょうが、意外とできていない人も多いんですね。今国際結婚を考えている人は、以下のようなことをきちんと考えているか、覚悟を持つことができているのか、今一度考えてみることをおすすめします。

偏見を持たないこと

外国人の旦那さんを持つことになった以上、その国の人に対し偏見を持っていては話になりません。

旦那さんだけでなく、その家族に対してもそうです。偏見を持っていると、思わぬすれ違いをしてしまうことがあります。

周りに流されないような強い意思を持って関わっていくことが大事なんですね。

異文化に興味を持つこと

旦那さんはかっこいいから好きだけど、その国のことについてはあまり興味がない・・・ではいけません。異文化に理解を示す姿勢がないといずれ二人の関係性に無理が生じて喧嘩をすることが増えます。理解できないと思うことがたくさん出てくるので、結婚生活を維持できなくなるんですね。

まずは異文化に興味を持つこと。違いを知り、それを楽しむ気持ちを忘れないこと。相手を思いやる気持ちを持って接することを忘れないようにして結婚生活を送るようにしましょう。

外国語の学習に意欲を持つこと

旦那さんの母国語を話せなくても、旦那さんが日本語を話せるならコミュニケーションをとることができます。しかしながら、細かいニュアンスが伝わらないときがありますし、何より旦那さんの家族とコミュニケーションをとることができません。できれば、外国語の学習に意欲を持って、少しだけでもコミュニケーションがとれるようになるのが理想ですね。

相手の言葉を知ることは文化を知ることになります。文化を知れば相手の思考の背景を知ることにつながります。日本との違いを理解するためにも、旦那さんの国の文化、言語を学ぶ姿勢が重要です。せっかく最高の先生が共に生活をしているのですから、少しずつ話せるようになりましょう。

自分の意見を伝えられること

海外の男性は日本の男性に比べて思っていることをはっきりと言葉にする傾向があります。日本人は察することを美徳とする文化なので言葉にしないということも多いですよね。そのため、自分が察して欲しいと思っていることが伝わらないということが起こります。

旦那さんからすれば、言いたいことは言ってくれないとどうしようもないわけです。国際結婚をするなら、自分の意見をきちんと相手に伝えられるようにしましょう。相手が察してくれるではなく、自分の意思は自分で責任を持って相手に伝えるという姿勢が大事だということを覚えておきましょう。

環境の変化に柔軟になること

国際結婚をすると、今住んでいるところを離れる、下手したら海外に移住することになるかもしれません。いずれにしても今いる環境から大きく変わります。そのため、環境の変化には、柔軟な気持ちを持つ必要があります。環境が変わることをストレスに感じていたら、そのうちついていけなくなるんですね。

今まで引っ越しの経験があまりないという方は、旅行をするなどして、環境が変わることに慣れる練習をするといいでしょう。

何があっても負けない強い自分を持つこと

国際結婚は想像以上に困難が生じます。時には自分の気持ちがくじけそうになることもあります。そんなときも決して折れない強い自分を持つことが、国際結婚で必要なことです。あまい気持ちで結婚をするのではなく、覚悟を決めて本気の気持ちで結婚しなければなりません。

何があっても負けないんだと思っていれば、大抵のことは乗り越えられます。困ったときは周りの人たちにうまく頼りながら困難を乗り越えましょう。

愛に国籍は関係ない!国際結婚したい女性に求められる6つのコト

おわりに

国際結婚は異文化で育ってきた二人がやるものなので、何かと困難が生じがちです。この記事にあるような心構えを事前に確認しておくことで、そんな困難を乗り越える心が出来上がります。

この記事を参考にして、素敵な旦那さんと、最高の結婚生活を送ってくださいね!

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN