伊勢谷友介も興味津々…ティナは宇宙人!? - ページ 2 / 2 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 伊勢谷友介も興味津々…ティナは宇宙人!?

伊勢谷友介も興味津々…ティナは宇宙人!?

cya_996

 

地上に生きる人間たちの人生や運命のシナリオを書きつづる天界の脚本家たち。そんな彼らのお茶くみ係である茶助は、自分が不用意に発した言葉により天界のシナリオが書き換えられ、人間界で生きるユリ(大野いと)が交通事故で死ぬ運命であることを知る。ユリを助けるため人間界に降りた茶助は、ユリの暮らす沖縄に向かうこととなるーー

 

■本作への出演していかがですか?
I:僕らの世代が大好きなSABU監督の映画ということで、撮影前からどんな作品になるのか楽しみでした。完成した作品を拝見して、SABU監督の特徴でもある“走り”のシーンや、みんなのピュアな気持ちが集まっていく雰囲気だったりと監督らしい空気感を感じることができ、作品に参加させてもらった実感が湧いて嬉しかったです。
T:初めての映画出演でしたし、舞台も地元沖縄だったのでとても嬉しかったです。ストーリーが二転三転もするので、驚くところもたくさんあって、私も完成した作品を観てとても楽しかったです。

 

■映画から感じる沖縄らしさとは?
T:お祭りのシーンなどもたくさんありましたし、ファンタジーと沖縄がうまくミックスされているように感じました。
I:夕暮れ時の締まりつつある商店街。あのぬるい感じは何なんだろうと思いました。沖縄ならではの不思議な空気感のシーンばかり。なんかズレている…そんな“不可思議な魅力”はSABU監督の作品に関わったなという感覚になります。

 

■もしも、人生がシナリオだったとしたら書き直したい過去はありますか?
I:その質問に似た事を、以前ティナちゃんが聞かれていて、「完璧です!」って答えているのを見て、すげえ!って思いました。
一同:笑!
T:完璧っていうことは無いですけど、今のお仕事が出来ていることは幸せです。
I:書き直さなくて大丈夫?顔が小さすぎるから、もうちょっと顔が大きく生まれたかったとか。
T:ふふ。そんなこと無いです!書き直せるなら、逆にたくさん書き足しちゃうかもしれないです。伊勢谷さんはどうですか?
I:小さい頃に、自分で人生のシナリオを書いていたんだけど、そのシナリオだと25歳で結婚していて、今頃は男の子と女の子1人ずつ子供がいる予定なんです。なので25歳の時点でズレてしまったので、リライトにリライトを重ねてもうグチャグチャです…!

gwIMG_3220-1

 

■“運命”に負けない“信念”を貫く為に大切な事を教えて下さい!
T:怠けるとその時は楽かもしれないけど、やっぱり後から苦しくなるのは自分なので、めんどくさいけど今出来ることはちゃんとやる!行動に正解は無いけど、なんでも後回しにせずその時やっておいた方が、自分の強い気持ちに繋がるのかなと思いました。
I:運命に対して嫌だなと思うことは自分の命を大事にしすぎているからで、自分が幸せか幸せじゃないかの中で判断しようとしているだけだと思います。人って社会が無かったらダメだし、社会を活かすから自分が生かされているんだと思います。何かの為に自分の命を使えている運命だったらいいんですけど、自分が誰かに与えられる事が無くなった時に人は苦しむんですよね。なので、周りの人を幸せにしようと思った時に運命にも負けない信念が生まれる。その志”があれば大丈夫ではないでしょうか。

 

■最後に、これから映画を楽しむ方にメッセージをお願いします!
T:ハチャメチャだけど、とても面白いストーリーになっていると思います。私が動いているところを初めて観る方もいると思うので、観ていただけたら嬉しいです。
I:宇宙人のティナちゃんもスクリーンで動きます。
T:はい、動きます(笑)!是非、観てください。
I:劇中では、僕が演じたジョーは人に描かれた人生を生きていますが、たとえそれがシナリオに書かれた事だとしても物事を前向きに捉えた人が、必ず良い結果を作っていくと思います。そういう映画が皆さんの人生の中で、少しでも助けになればと思っています。観れば必ず元気になれると思います。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

沖縄の祭礼が混沌と再現されるクライマックスのダイナミックな映像表現も大きな見どころ。ぜひ映画館でその引き込まれるような世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Present

インタビューに応じてくれた伊勢谷友介さん、玉城ティナさんサイン入りポラロイドをプレゼント!応募期間は7月14日(火)〜 7月21日(火)まで!お楽しみに♪

http://girlswalker.com/cp/static/present/

 

Information
『天の茶助』絶賛公開中!

 

cyasuke_gw

その男は天から降りてきた。
自分のミスから、うっかり変えてしまった下界の運命を正すために。
たったひとりの女性を守るために…!

天界――。白い霧が漂い、どこまでも続くような広間。そこでは数えきれぬほど多くの脚本家が白装束で巻紙に向かい、下界の人間たちの「シナリオ」を書いていた。人間たちは彼らが書くシナリオどおりに人生を生き、それぞれの運命を全うしているのである。茶番頭の茶助(松山ケンイチ)は脚本家たちに茶を配りながら、そんなシナリオの中で生きている人間たちの姿を興味深く眺めていた。中でも、口のきけない可憐で清純な女性・新城ユリ(大野いと)への関心には恋心にも似た感情があった。そのユリが車に跳ねられて、死ぬ運命に陥ってしまったことを知る茶助。ユリを救う道はただひとつ、シナリオに影響のない天界の住人・茶助が自ら下界に降り、彼女を事故から回避させるしかなかった…。

http://www.chasuke-movie.com/

出演:松山ケンイチ、大野いと、大杉 漣、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、寺島進
監督・脚本・原作:SABU
配給:松竹メディア事業部/オフィス北野

(C)2015『天の茶助』製作委員会

2 / 2

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019年上半期 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN