江戸川区出身・⼩室安未、地元は「あたたかい街、暮らしの選択肢が広がる街」大人になって実感 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 江戸川区出身・⼩室安未、地元は「あたたかい街、暮らしの選択肢が広がる街」大人になって実感

江戸川区出身・⼩室安未、地元は「あたたかい街、暮らしの選択肢が広がる街」大人になって実感

小室安未_8

10月28日(土)に東京・江戸川区にある都立葛西臨海公園 汐風の広場で開催された「SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC」(以下、SDGs FES)。

9月25日(月)から12月9日(土)まで開催中の「SDGs Season in EDOGAWA」の一環として、「SDGsえどがわ10の行動」を楽しみながら、学び・体験できる本イベントに、江戸川区出身の⼩室安未さんが登場。

SDGs FESの感想やプライベートで行っているSDGsを意識した行動など、お聞きしました!

SPECIAL INTERVIEW

江戸川区出身としては感慨深い気持ちに!

——SDGs FESには初登場の小室さん。まずはイベントの感想からお聞かせください。

⼩室安未(以下、小室)「今年は8月の江戸川区花火大会のオンライン配信イベント(「SDGs EDOGAWA ONLINE HANABI FESTIVAL supported by TGC」)にも参加させていただいたんですけど、こうやって江戸川区のイベントに出演できるのは江戸川区出身としてはすごくうれしいことですし、なじみのある葛西臨海公園でのステージ、というところには感慨深い気持ちにもなりました」

小室安未_6

——イベントでは、開幕を飾ったファッションショー「⽔と緑の江⼾川ステージ」で子どもたちと一緒にランウェイを歩く「江⼾川ダイバーシティキッズコレクション」に登場しました。

小室「一つめの『⽔と緑の江⼾川ステージ』では、サステナブルなアイテムを取り入れたスタイリングで、古着をアレンジしたものや廃棄された布を組み合わせたものなど、自分でも今度やってみようかなと思いました。

二つめの『江⼾川ダイバーシティキッズコレクション』では、江戸川区には外国人が多く住んでいるということで、オリエンタルな衣装だったんですけど、どれもかわいくて!キッズたちとも普段、触れ合うことがないのでいろいろお話しできたのが新鮮で、楽しかったです」

——キッズモデルの皆さんとはどんなお話を?

小室「ずっと『緊張する~』と言っていたので『大丈夫だよ』って。あと『最近、YouTubeで何を見ているの?』とか、いろいろ話していたんですけど、今の小学生って英語だけじゃなくて韓国語や中国語も学校で触れる機会があるみたいで、びっくりしました。江戸川区の子だから、私の後輩だと思うんですけど時代が変わったなって思いましたね」

小室安未_3

バスケットボールを通してさまざまな人と交流

——「⽔と緑の江⼾川ステージ」は、イベントの軸になった「SDGsえどがわ10の行動」から「行動8:リサイクル、9:自然を守ろう」がテーマになっていましたが、普段の生活のなかで、リサイクルなど意識していることはありますか。

小室「ゴミの分別は自然と身についていますね。あと、家具や洋服など、いらないなと思っても『もしかしたら使うかも』と姉や友人にいったんは声をかけるようにしています。カーテンとか、引っ越すたびにサイズが違って買い直したりするじゃないですか。そういうものも、姉に『これ使う?』と聞いたりして。捨てる前に『まだ使えるかな』と一度考えることも多いですね」

小室安未_1

——すでに実践していることがSDGsだったりもしますよね。身近で簡単にできる行動をまとめたのが「SDGsえどがわ10の行動」ですが、そのほか意識して実践していることはありますか。

小室「そういえば最近、中学校の部活でしていたバスケットボールを再開したんです!『SDGsえどがわ10の行動』には、運動を心がけることや世代を超えてイベントに参加することも含まれていますが、私が参加しているのはいろんな世代の方が集まるバスケットボール同好会みたいな感じのところなんですね。年齢はもちろん、性別も職業も全然違う人たちが集まっているので、普段会えないような人たちもたくさんいて。練習終わりの交流がすごく楽しいです。中学校の部活以来ですけど、いい運動にもなっているし、いろいろな方にも出会えて、リフレッシュにもつながっています」

——バスケで幅広い世代の方と交流することもSDGsにつながるなんて、と驚く人も多そうですね。

小室「そうですね。私も、『SDGsえどがわ10の行動』を見て気付きました。ほかにも、身近なことでもいろいろできることがありますよね。例えば、穴が空いちゃった靴下もお掃除に使えるし。お風呂のお湯をマックスにしないでちょっと減らしてみるとか。半身浴と考えたら、美容と健康にもよさそうだし、一石二鳥だなと思ったりします」

小室安未_4

イベントをきっかけに江戸川区に遊びに来てほしい!

——SDGs FESでは、ステージイベントだけでなく、民族衣装体験や親子エクササイズといった体験型ブース、健康に配慮した食材を使ったキッチンカーなどもありました。

小室「ステージから見えて、すごく楽しそうだなと思いました。あと、今日は地元の友だちがステージを見に来てくれていて、SDGs FESを満喫している写真がたくさん送られてきましたね。すごくおいしそうなお肉を食べていたり、パークトレインに乗っていたり(笑)。こういう地域のイベントって、みんなで楽しめるよさがありますよね。

私も昔、葛西臨海公園で開催されていたお祭りに遊びに来たことがありますし、若い世代もイベントがあれば、それをきっかけに江戸川区に行こうと思ってくれると思うので、今後もこういった地域のイベントを続けていただきたいです」

小室安未_2

——江戸川区出身の小室さんが思う江戸川区の魅力はどんなところでしょうか。

小室「やっぱり地域密着型のところですね。こういうイベントもそうですけど、小さなお祭りもすごくたくさんあるんですよね。夏になるといろんな場所のお祭りに遊びに行っていたので、そういった知らない人同士が交流できる場所がたくさんあって、あたたかい街だったんだなと。大人になって改めて実感しました。

あと、今日のトークでもお話したんですけど、子育て支援がすごく充実しているのも魅力の一つですよね。この年齢になると友だちから、そういう話を聞くことが多くて。実際『そんなお得なことが!?』と思うものも多いんですよ。補助金とか保育園の待機児童ゼロとか。街全体で子育てするぞ、みたいな気持ちがうれしいなって。遊ぶところや自然が多いから、のびのび子育てできそうだなと思っています」

小室安未_7

イベント概要

【SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC】

●開催日時
2023年10月28日(土)開場10:00 開演11:00 終了15:00

●会場
葛西臨海公園 汐風の広場(江戸川区臨海町6丁目)

●出演者
iScream、安斉星来、EXILE TETSUYA、エハラ家ファミリー、ORβIT、景井ひな、加藤ナナ、小室安未、小森隼(GENERATIONS)、清水美依紗、新内眞衣、中務裕太(GENERATIONS)、中町綾、ねお、野咲美優、藤井サチ、藤本美貴、ミキ、望蘭、山崎怜奈、山下幸輝 ※50音順

●MC
山田真以

●主催
江戸川区

●協力
公益財団法人東京都公園協会

●企画/制作
株式会社W TOKYO

●公式サイト
『SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC』公式サイト

文:
写真:

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC24SS TGCkumamoto2024 TGC Premium TGC CARD lifestylewalker beautywalker