月が綺麗ですねという、告白のサイン。複雑な男性心を解説 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 月が綺麗ですねという、告白のサイン。複雑な男性心を解説

月が綺麗ですねという、告白のサイン。複雑な男性心を解説

月が綺麗ですね

昔から、異性からの「月が綺麗ですね」という言葉には、日本人らしい奥ゆかしさのある好意が含まれていると言います。とある小説家の一言から始まった、繊細な言葉。上手く使いこなせば、あなたの気持ちがより深く伝わるようになります。

「月が綺麗ですね」が告白の合図となった理由

「月が綺麗ですね」というセリフは、日本を代表する小説家・夏目漱石が英語教師をしていた頃に学生に教えた言葉でした。とある生徒が「I love you.」を「我君を愛す」と略した時に、夏目漱石が言い放ったのが……。

「日本人はそんなせりふを言わないものだ。月が綺麗ですね、とでも訳しなさい」。

日本人は告白をする時に、英語圏の人のように「私はあなたを愛しているよ」なんて、直接的な言葉を言わないもの。和歌で愛の告白をしていた時代から、謙虚で遠回しなセリフで愛を伝えてきた日本人。だからこそ「月が綺麗ですね」も、遠回しな告白の言葉の代名詞となっているのです。

男性が「月が綺麗ですね」と言う、その意図とは?

「月が綺麗ですね」というセリフは、そのまま聞けばなんでもない、月の美しさに対する感想のように聞こえるかもしれません。しかしあなた自身も、好意がある人に対して素直に気持ちを伝えられず、遠回しな言葉を言ってしまったことはありませんか?

遠回しで意味がないような言葉でも、黙り込むわけでもなく話し続けている男性。そこにはあなたへの好意が隠れているのです。ドラマの告白シーンの直前に出てくるようなセリフ、言われてみたいですよね。

「月が綺麗ですね」を口にする男性の心理

月が綺麗ですね

「月が綺麗ですね」に準ずる、遠回しなセリフを男性が口にする時。彼らはどんな思いを抱えているのでしょうか。

(1)まだちょっと、帰りたくない

一日が終わる時間に、目の前の情景を表すようなセリフを言ってしまう男性の心理には、あなたと別れることを惜しむ気持ちが含まれています。

「まだもう少し一緒にいたいけど、なんて言っていいか分からない。でも会話が途切れたら、なんとなく帰るムードになってしまいそうな気がする……」

そんな焦燥感から、男性はロマンティックで抽象的な話をし始めます。もともと、女性と比べると男性の方が、抽象的な会話が苦手です。だからこそ独り言のようなつぶやきには、大きな意図があるのです。

(2)どこまで踏み込んでいいいのか、探る気持ち

わざわざ抽象的な会話を始める男性の心理には、あなたの行動や心を探るような心理もあります。告白前の二人の距離は、どちらから見てもちょっとあやふや。

「踏み込んで、嫌われたらどうしよう」。そんな気持ちが、白黒はっきりしたい男性の本能を少し曇らせます。意味もなく発するような言葉ではないからこそ、あなたの返しや反応を探っているのです。

(3)ロマンチストで、返事が気になる気持ち

「月が綺麗ですね」という言葉をピンポイントで話しだす男性がいたとしたら、それはあなたの文学力や想像力を試しているのかもしれません。

そのくらい、夏目漱石のエピソードと「月が綺麗ですね」というセリフは有名な話です。そのまま「そうだね〜」なんて気軽に返してしまったら、つまらない人だと呆れられてしまう可能性も。ただその彼、かなりロマンチストなタイプである可能性も高そうです。

 

(4)情緒のない男性の場合…「暇」の合図

割合としてはかなり少なめですが、本当にただ目に入った情報として「月の綺麗さ」を話している男性もいるでしょう。

ただし、そういう男性には傾向があります。普段からぼーっとしていて、会話が得意ではない人。またはあまり頭を回転させて話をするタイプでなく、目の前のものに対しての感想が口をついて出がちな人など。あなたの目からみて「ちょっとおバカかも?」と思う男性からこの言葉が出てきたら、このパターンの可能性大です。

「月が綺麗ですね」だけじゃない!遠回しな好意を伝える言葉

「月が綺麗ですね」は遠回しな告白の代名詞ですが、少しポエミーすぎると感じる人もいるでしょう。昔と比べればよく聞くセリフではなくなってきたとも言えるので、現代の会話でよく出るようなセリフで、「月が綺麗ですね」と同じような心理をはらむものを集めました。

(1)「今日はほんと、晴れてよかったね」

一日のデートの終わりにこの言葉を言われたら、それはもう大なり小なり、あなたへの好意だと受け取っていいでしょう。あなたがもし、もうデートには行きたくないと思っている人がいたとして、デートの終わりにこの言葉を言いますか?次に会いたくないなら、言いませんよね。これは、今日一日が楽しかったからこそ出るセリフです。また一緒に過ごしたい……そんな淡い好意が含まれたセリフです。

(2)「この景色、忘れないと思う」

夜景の見える観覧車の中、一緒に行った海から見た夜景。二人で見た景色に対し「忘れない」という意思表示をしているなら、それはもう明確な好意を表しているでしょう。

どうでもいい人と見た景色なんて、一生覚えていられるでしょうか。それに、わざわざそんなセリフを言う必要があるでしょうか。「月が綺麗ですね」と同じく、なかなか意味もなく発するような言葉ではないと言えるでしょう。

(3)「オレって多分、運がいいな」

あなたとの出会いを喜ぶようなセリフですね。この他にも「会えて嬉しかった」と聞こえるような言葉をはらむセリフには、ささやかな好意が含まれています。あなたのことを逃したくないと思っている、男性らしい狩猟本能が見え隠れするセリフです。人によっては「オレ、本気だから」という意思表示として言っていることもあります。

「月が綺麗ですね」にはどう返事すればいい?

「月が綺麗ですね」にならった、男性からの遠回しな好意。そのまま「そうだね」と返すくらいなら、こちらもちょっとロマンティックに返答したいところですよね。

 

(1)二葉亭四迷にならって「死んでもいいわ」

最大限にロマンティックな返事をするなら、二葉亭四迷という小説家にならって「死んでもいいわ」と返すのはどうでしょうか。同じく「I love you.」を訳した言葉です。相手に好意があるならば、ちょっと大人っぽく笑ってこの返事をしたら、すごくミステリアスな女性に見えそう。

(2)好意を返す「次も一緒に見たいね」

ロマンティックに返すのが恥ずかしい人は、男性のセリフに共感しながら「私もアナタと一緒にいたい」と思われるような言葉を返しましょう。「月が綺麗ですね」のような目の前の情景についての感想なら、「次も一緒に見たいね」と返せばまたデートに行きたいと思っている気持ちが伝わります。

(3)好意がないなら「いつも綺麗だよね」

相手の男性に好意が持てないなら、少しそっけなく返答しましょう。目の前の情景についてのセリフに対し「いつも綺麗だよね」「普通じゃない?」という返答。ムードを作ろうとしている男性に対して、かなり塩対応の牽制をしているように聞こえるでしょう。

【まとめ】「月が綺麗ですね」は女性に謙虚になれる男性の言葉

「月が綺麗ですね」という言葉は、男性にとって意味のない話に近いです。直接的な好意をぶつける前に、こうして探りを入れながらロマンティックなムードを作ってくれる男性は、女性に謙虚になれる優しい男性です。ガツガツはしていないかもしれませんが、相手の気持ちを慮れる人なので、長く一緒にいると居心地よく感じてくるはず。もし言われたら「やるな」と、心の中で評価してあげましょう。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM