野村周平×藤井夏恋、2人の“リベンジ”したいことは?「◯◯を書く」「◯◯を釣る」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 野村周平×藤井夏恋、2人の“リベンジ”したいことは?「◯◯を書く」「◯◯を釣る」

野村周平×藤井夏恋、2人の“リベンジ”したいことは?「◯◯を書く」「◯◯を釣る」

2021年10月21日から放送中のABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』。主人公の若手起業家・鶴田祐介を野村周平さん、そんな彼の学生時代からの恋人・常田智美を藤井夏恋さんが演じています。

野村周平、藤井夏恋

大学ビジネスコンテストで優秀した経験を糧に、同級生の佐藤健吾(佐野玲於さんGENERATIONS from EXILE TRIBE)とともに起業を決意した祐介。智美の力を借りて、憧れだった上場企業の社長・藤村鉄平(三浦翔平さん)から出資を受けることにも成功…と、順風満帆な始まりでしたが、その後智美が同じ事業を展開する会社の社長に任命されたことが明らかに。

本作は、2018年に放送された『会社は学校じゃねぇんだよ』の続編。仕事に熱狂する若者のリアルを描くリベンジサクセスストーリーです。

SPECIAL INTERVIEW

お互いに初対面からイメージ通り

——まずは、お互いの印象からお聞かせください。撮影が進むなかで、初対面の印象から変わった部分はありましたか。

藤井夏恋(以下、藤井)「初めてお会いしたときから、全然変わらないです。まっすぐで裏表のない方だなと思ったんですけど、お芝居に対してもまっすぐで。そのストレートなところがすごく素敵だなと思っています。これまで別の作品を拝見していたときに思っていたイメージのままですね」

野村周平(以下、野村)「僕も初めて会ったときから、そんなに変わらないですね。思っていた通り、お芝居でも現場でもしっかりしている。それがすごいなと思います。疲れも見せないし、頑張り屋さんです」

野村周平

——藤井さんは、今作が初の連続ドラマ出演となりますね。現場の雰囲気はいかがですか?

藤井「野村さんを始め、キャストの皆さんから勉強させてもらうことばかりです。学ぶことがたくさんある環境だなと毎回、撮影に入る度に思っています。野村さんはオンオフの切り替えがきっちりしていて、すごく面白いんですよ。撮影の空き時間に、いろいろ話しかけてきてくださるんですけど、ついつい笑っちゃって」

野村「喋るのが好きなんですよね。現場を盛り上げよう!と意識しているわけじゃなくて。『助かってます』とよく言われるんですけど、自分が喋ったり、ふざけたりを楽しんでいるだけなのになぁって思ったりもします(笑)」

藤井「でも、そういう野村さんがいるから現場の雰囲気も明るいですし。やっぱり助かってます(笑)」

藤井夏恋

共演の三浦翔平さんとのエピソードも

——今作では、三浦翔平さんがシリーズ前作と同じ役どころで出演されています。三浦さんにお二人の印象を尋ねたところ、野村さんには「大人になった」というコメントを頂きました。

野村「共演させていただくのは数年ぶりなんですけど、その間に翔平さんは結婚されて子どもも生まれて。久々にお会いしたらお父さんになっていたことが、一番の驚きでした。変わったなと思いますね。お芝居の面では、こういう大人な役柄の翔平さんと向き合うのが初めてだったので新鮮でした。とても深みを感じました」

——藤井さんには、「緊張しているようだったので『緊張しなくても大丈夫』と声をかけた」というエピソードを聞かせて頂きました。

藤井「よく覚えてます。初めてお会いしたときだったんですけど、『緊張している時間がもったいないから、緊張なんてしなくて大丈夫だよ』と笑顔で言ってくださったんです。その一言で緊張が和らぎました」

——すでに放送も始まっていますが、お二人が印象的だったシーンを教えてください。

藤井「1話、見ました?」

野村「もちろん!」

藤井「私、1話の最後のシーンが好きです。祐介の台詞が特に好きなんですよね。あの台詞から祐介のリベンジが始まっていくので、注目のシーンだなと思います」

野村「なるほどね。1話だと、後半に祐介が頑張ってプレゼンしているシーンがあるんですけど、時間制限があるなかでの長台詞だったのが本当に大変で。だからこそ、しっかり見てほしいシーンですね。あのシーンが撮影初日だったんですよ」

藤井「あの長台詞はすごかったですよね。初日にあれだけの台詞量を覚えて、ものにしてくるのが本当にすごいなと。さすがだなと思いました」

野村周平、藤井夏恋

前作との違いも楽しんでほしい

——祐介も智美も仕事に熱中する役どころです。お二人が仕事を楽しむために意識していることはありますか。

野村「スタッフさんや共演者の方との関係性を大事にすること。そのためには、自分から率先して楽しもうとすることも必要かなと思いますね。あとは、常に新鮮な気持ちを持つようにしています」

藤井「私はワクワクできること、そう感じられるものがあれば楽しめるので、そういう環境を作れるようにしています。今回のドラマの現場だと全部が新鮮なので、それ自体がもうワクワクするんですけど、学ぶことも多いのでそういった部分にも楽しみを感じています」

――“リベンジサクセスストーリー”という今作。お二人が今リベンジしたいことや新しく挑戦したいことがあったら教えてください。

藤井「歌詞を書く!今後はソロとしても活動していきたいなと思っているので、そういった意味でのリベンジですね。その一歩として、歌詞を書きたいなと思っています」

野村「自分はでかい魚を釣る、という感じですね(笑)。逃したわけじゃないんですけど、まだこれだ!という大きいサイズの魚には出会ったことがないので、それを達成したいです。リベンジというよりは新たな挑戦ですけど。本当に面白いんですよ、釣りは!」

藤井「撮影の空き時間にも釣りの話、よくしてますよね」

野村「しちゃうよね!誰かが釣り関連の話をしたら、100倍返ししたくなる(笑)それくらい好きなんです」

——後に演じる役柄とあわせて、今後の見どころをお願いします。

藤井「私が演じる智美は祐介の学生時代からの恋人なんですけど、仕事ではライバルのような関係になってしまって、恋と仕事の狭間に揺れ動くというキャラクターです。女性ならではの心情が描かれている部分もあるので、それをうまく表現したいですし、祐介と智美の関係がどうなっていくのか。二人の関係性に注目してもらえたら、より楽しんでもらえると思います」

野村「祐介という役は最初、天才肌というイメージで描かれるんですけど、そこから底辺に落ちて這い上がってく。前作は底辺から始まって上がっていく部分が見どころでしたが、今回は奪われてから上がっていく。前作との違いも面白く見てもらえるポイントだと思います。世の中、そんなに甘くないぞ!というものをしっかりと伝えてくれるドラマなので、そういった部分もあわせて楽しんでください」

野村周平、藤井夏恋

INFORMATION

ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』
2021年10月21日(木)夜10時~ABEMA SPCIALチャンネルにて放送中

《出演》野村周平、藤井夏恋、佐野玲於、三浦翔平ほか
《監督》藤井道人 
《公式サイト》https://abema.tv/video/title/90-1567
(C)AbemaTV, Inc.

文:吉田光枝
写真:稲澤朝博

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM