もしかして倦怠期?悩んだらチェックしてみて。乗り越える方法も紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. もしかして倦怠期?悩んだらチェックしてみて。乗り越える方法も紹介

もしかして倦怠期?悩んだらチェックしてみて。乗り越える方法も紹介

倦怠期とは、付き合い始めのドキドキ感が薄れて、恋人に対して飽きや慣れを感じてしまい、コミュニケーションがうまく行かないことが多い時期のことです。彼氏と会う機会が減ったり、連絡の頻度が少なくなったりすると、倦怠期かも?と悩むこともあるかもしれません。今回は、倦怠期はどんな状態なのか、男女別の倦怠期の心理状態、倦怠期の乗り越え方などを紹介します。

 

倦怠期中のケンカカップル

倦怠期とはどんな状態?

最近彼氏との関係があまり良くなかったり、彼の態度が冷たいと感じたりしていて、倦怠期ではないかと悩んでいる方もいるかもしれません。倦怠期とは具体的にどんな状態なのかについて解説します。

 

ときめかない

倦怠期とは、慣れと飽きが原因で恋人にときめかなくなっている時期です。付き合いたてのときは、相手の新しい一面を発見することが多く新鮮味があったけれど、付き合いが長くなると新しい発見がなくなり、マンネリを感じてしまいます。

 

相手の嫌な部分が目に付く

付き合いが長くなり、一緒にいる時間も長くなると、相手の良い所も悪いところも見えてくるものです。普段から積もり積もった価値観の違いなど、ちょっとした好みが合わないなどの不満が膨らむこともあるでしょう。そうしたちょっとした違いから、つい相手にイライラしてしまうことがあります。

 

一緒にいてもスマホばかりいじる

相手に興味があれば、デート中や会話中でも相手を見るでしょう。しかし、相手のことをどうでもいいと感じていると、扱いが雑になり、スマホばかりいじってつまらなそうにしてしまいます。スマホではなくても、一緒にいても本ばかり読んでいるなど、相手と一緒にいる意味が無い行動が増える傾向が高まります。

 

コミュニケーションが減る

相手に興味が無いと、スキンシップや会話がどんどん無くなっていく傾向があります。相手とコミュニケーションを取ることにも興味が無い状態なので、直接会うことも、スマホなどでの連絡の頻度も減っていくでしょう。

 

倦怠期の男性側の心理をチェック

倦怠期は、カップル両方がなったり、片方だけなったり、いろいろなパターンがあります。男性が倦怠期に陥ったときによく感じていることをまとめてみました。

 

1人の時間が欲しいと思っている

付き合いが長くなり、一緒にいる時間も長くなると、彼女に慣れてしまい、本当に彼女のことが好きなのかわからなくなるときがあるようです。男性は特にそうした状態になると、冷静に考えるために、一人の時間を増やし距離を取りたくなる傾向があります。

 

一緒にいて楽しくない

彼女と一緒にいることに飽きてしまい、彼女との時間が楽しくない、物足りないと感じる場合があるようです。ときめきがない状態ですね。また女性特有の心理がわからず、一緒にいると疲れてしまう場合もあり、楽しくないと感じるときがあります。

 

彼女のことをどうでもいいと思っている

ずっと一緒にいると関係の慣れから、彼女の存在がどうでもいいと感じることがあります。またあまりにも近い存在になってしまって、一緒にいるのが当たり前になると、彼女がどこで何をしていても興味がわかなくなるようです。

 

倦怠期の女性側の心理をチェック

男性のみならず、同じように女性も倦怠期に陥ります。倦怠期に陥ったとき、女性がどんなことを感じているのか紹介します。

 

イライラする

女性は、相手の嫌な部分が見えてきて、不満がたまり、彼氏に対してイライラすることが増える傾向があります。彼氏に対して常にイライラしてしまい、彼氏に何かしてあげたいなどの思いやりの気持ちが無い状態に陥りやすいです。

 

一緒にいても退屈

一緒にいても、何かしようという気持ちがわかなくなり、退屈を感じる場面が多くなります。こうした倦怠期の症状だと、一緒にいたいという気持ちが薄れてくるので、連絡や直接会う回数が減ってくるでしょう。

 

他の男性が魅力的に見える

彼氏に夢中のときは、他の男性に目は行きませんが、倦怠期で彼氏との関係がうまく行っていないと、他の男性が良く見えるものです。彼氏にはときめかないのに、他の男性に彼氏に無いものを見つけて、ドキドキすることもあるでしょう。

 

倦怠期から抜け出す方法をチェック

倦怠期に入って、関係がうまく行かずに別れてしまうのは悲しいですよね。関係を良くしようとして頑張って行動しても、どうしてもうまく行かない場合もあります。倦怠期に陥ったときに、乗り越える方法とやってはいけないNG行動を併せて紹介します。

 

新鮮な気持ちになれるデートを計画する

付き合いが長くなると、わざわざ外に出かけるのではなく、いつもお家デートになってしまうカップルが多いようです。お家デートばかりでは、彼氏との関係がマンネリ化して、お互い新鮮味が無くなってしまいます。サプライズイベントや旅行など、いつもと違うデートプランを計画すると、付き合い始めの新鮮な気持ちを思い出せるかもしれません。自然の中で一緒に同じ体験ができ、体を動かしながら思い出を共有できる、グランピングや乗馬体験、釣りなどのアクティビティがおすすめです。

 

倦怠期に向き合ってとことん話し合う

倦怠期と感じたら放置せず、お互いの気持ちを確認することは大切です。毎日忙しいからと隙間時間に話すのではなく、ゆっくりじっくり話せる時間を設けるようにしましょう。話し合うときは、素直になることも重要です。素直に相手に気持ちをぶつけることで、倦怠期を抜け出すきっかけが作れるかもしれません。

 

少し距離を置いてみる

長く一緒にいすぎたことが原因で倦怠期になっているなら、少し距離を置いてみるのも効果的です。直接会わないのはもちろん、LINEや電話も控えると、冷静に考える時間を持てます。距離を置いている期間にLINEをするなら、「体調に気を付けてね」など、相手を気遣った内容にすると、繋がりを保ったまま冷静期間を乗り切れるでしょう。

 

自分磨きをする

自分磨きをして、彼に惚れ直させるのも1つの手段です。自分磨きは外見だけではなく、内面も磨くことを意識すると、次に彼氏に会ったときに、惚れ直してもらえるかもしれません。

自分磨きの一例として、

・着る服やメイクを研究する

・姿勢美人を目指す

・綺麗なボディラインをキープする

・笑顔を絶やさないようにする

・勉強する

・本を読む

・他人の悪口を言わない

・他人の短所ばかりでなく、長所を見るように心がける

などがあります。ちょっとしたことで、魅力的な女性に近づけます。

 

倦怠期にやってはいけないNG行動

倦怠期は男性と女性同時にやってくるわけではありません。片方だけが倦怠期だと感じている場合、無理に距離を縮めると余計に関係が悪化することもあります。相手を責めたり、変化を求めたりするのは避けてください。また浮気はもちろんNGですが、反対に相手に尽くしすぎる行動も逆効果です。倦怠期には、相手を思いやる気持ちが大切です。自己主張のみの行動や軽率な行動、気持ちが重すぎると感じられる行動は慎みましょう。

 

倦怠期かどうかチェックして彼に惚れ直される自分になろう

倦怠期を乗り越えるためにできることは、たくさんあります。倦怠期に悩んでいて彼との関係を良好にしたい人は、ぜひ試してみてください。また、彼氏に惚れ直してもらえるように自分磨きをするなど自分を見つめ直す時間を持てば、彼氏との関係も冷静に考えられるようになるでしょう。せっかく縁があって付き合ったのだから、良い関係を続けてくださいね。

 

「この先、恋する人はどんな人?」「彼はわたしのことをどう思ってる?」「私のモテ期はいつくるの……!?」 さまざまな恋のお悩みを本格的なタロット占いで占ってみましょう。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

連載・特集

ガル農園

野菜や果物に扮した12人の“ガールズ”たちが運勢を占う『ガル農園占い』

about-a-sex

2021年上半期の星座別恋愛占いをお届け!ラッキーアイテムや今年相性の良い星座も♡

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM