最近よく聞くキスフレとは?キスフレがいる男女の本音から注意点まで解説 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 最近よく聞くキスフレとは?キスフレがいる男女の本音から注意点まで解説

最近よく聞くキスフレとは?キスフレがいる男女の本音から注意点まで解説

ネットやSNSで話題のキスフレという言葉。そのまま訳すとキスをする友達という意味で、キスまでの関係の友達を指します。しかし友達なのにキスするってどういうこと?実際はどんな関係なの?と気になっている人も多いはず。そこで今回はキスフレとの関係性やキスフレがいる男女の本音、キスフレを作るメリット・デメリットまで、気になるキスフレの実態に迫ります。

口紅で書いたキスマーク

キスフレとは?

まずはキスフレとはどういった関係を指すのか、また言葉は聞くけど本当にキスフレなんて流行っているの?という疑問について解説します。

キスフレの意味

キスフレとは「キスフレンド」を略した言い方です。文字通り「キスをする友達」という意味で、恋人ではないがキスはする、それ以上の肉体関係はない友達に対して使われます。いわゆる友達以上恋人未満のようなポジションです。

キスフレは実在する?

ネットではよく聞くけど本当にみんなキスフレなんているの?という疑問もありますよね。一般的になじみのある関係ではないため、全体的な割合としては多くはありません。しかしキスフレがいた経験があるという人は、皆さんの予想に反して意外に多いというのが実状です。特に10代・20代の若い年齢層ほど、実はキスフレがいると答える人が多い傾向にあります。

キスフレとはどこで知り合った?

もともと仲の良い友達で、遊んでいるうちにキスフレに発展したというパターンが多いようです。最近ではSNSを通じて知り合い、交流するうちに実際に会うようになった、ということも増えてきています。またキスフレがほしくて、アプリなどを使って初めからキスフレとして相手を探す人もいます。

キスフレには賛成?反対?

新しい概念であるキスフレという関係は、まだまだ一般的ではなく賛否両論あります。賛成派は、新しい時代の男女の関係としてはアリ・当人同士が満足しているなら問題ナシといったように客観的な視点からの意見が目立ちます。あくまで割り切ることができれば、手軽にお互いの欲求を満たせる良い関係であるというのが共通の考えです。

逆に反対派は、キスだけでは終わらないと思う・キスは愛情表現の1つなので、しっかり向き合える相手としかするべきではないというように、自分に当てはめて考えてみた意見、相手と自分との関係を重視した意見が多いです。

キスフレを作る男女の心理と本音

キスだけの友達なんて少し中途半端な気もしますよね。なぜそんな関係を求めるのか、キスフレを作る男女の心理や本音に迫ります。

男女共通の心理

キスフレを作る男女は、基本的には寂しがりやの性格で、常に誰かそばにいてほしいと思っています。しかし恋人を作るのは面倒と考えている場合がほとんどです。固定概念に囚われず自由な発想を持っていて、友達だからダメという制限はありません。

一方、なかにはキスフレとは別に恋人がいるという人もいます。その場合は恋人と上手くいっていないなど、現状に満足はしていないが浮気はしたくないと考えている人が多いです。

女性の本音

気軽に癒しやドキドキ感を味わいたいというのがキスフレを作る女性の本音です。しかし体の関係になってしまうと、妊娠や病気のリスクがあるので気軽には楽しめません。そこでキスまでなら…と考える女性が多いようです。ただし流されやすい性格で気づいたら今の関係になってしまっていた、という人もいるので望んでいないのなら断る勇気を持ちましょう。

男性の本音

男性としても責任感なしにさっぱりした関係を築きたい、都合よく寂しさを埋めたいという気軽さを求めているのが本音です。性欲は強くないのでキスだけで良いという場合が多いですが、なかにはキスはただのきっかけで、そのまま体の関係に発展させたいと考えている人もいるので注意も必要です。

キスフレを作るメリット

友達以上恋人未満のような、ドキドキ感はあるけれども少し危険な香りもするキスフレという関係。続いてはキスフレを作るメリットを紹介します。

気軽な関係を楽しめる

あくまで友達のポジションなので、恋人のような嫉妬や束縛がなく、お互い都合の良い時だけ会えるライトな関係で居続けられます。特にイベント事を祝うのが苦手な人や、1人の時間を楽しみたい人には気楽でメリットを存分に感じることができるでしょう。

ストレス発散になる

ストレスや寂しさを感じた時に、誰かに触れたりキスをしたりすると、自然と心が満たされてリフレッシュできます。神経が過敏な時に恋人に会うと、些細なことが気になってしまい感情が揺さぶられることもありますが、キスフレだと余計なストレスも感じずに楽しめます。

トキメキが得られる

一緒にいると安心感とドキドキ感が得られるのが、特に女性にとっては一番のメリットではないでしょうか。充足感も満たされるので幸福度が高まり、日々の生活にもハリがでます。

キスフレを作るデメリット

微妙な男女の関係はやはり楽しいだけではなく、困った問題も付き物です。キスフレを作るデメリットを紹介します。

浮気になる可能性がある

浮気の定義は人それぞれです。体の関係はなくても、キスだけで浮気と考える人は少なくありません。お互いフリーであれば問題はないですが、自分もしくは相手に恋人がいる場合、キスフレの存在がバレた時に浮気だと思われる可能性は非常に高いです。

関係を終わらせづらい

お互い都合がよく居心地の良い存在なので、どちらかに恋人ができても、そのままズルズルと関係を続けてしまうパターンがよくあります。さらに長く一緒にいると情も湧いてきます。関係が進むことはないが終わらせることもできない、ということが次第に苦しくなってくることもあるでしょう。

周りにバレた時に説明できない

キスフレという言葉はネット上ではよく聞くとはいえ、世間一般には理解されにくい関係です。もし周囲の人に親密であることがバレた場合、2人の関係がキスフレであるとは説明できません。仮に説明しても理解してもらえず、周りで2人の関係がスキャンダルになり、周囲の人との人間関係が壊れる可能性があります。

好きになると関係が崩れる

はじめは恋愛感情がなくても、触れ合ううちに相手を好きになってしまうこともあるでしょう。好きになると嫉妬や束縛をするようになります。すると相手にとっては気軽に会えるというメリットが薄れていき、関係が崩れる原因となり得ます。

キスフレを作る注意点

キスフレを作ることに興味が湧いてきた方もいるかもしれませんね。しかし一度関係を進めてしまうとなかなか元には戻れません。ぜひこれから紹介する注意点にも目を通しておいてください。

キスだけで終わらないことがある

キスだけの関係というのは不安定なので、そのままの距離感をずっと保っていくのは難しいです。キスをすることで興奮してしまい、流れで肉体関係になってしまうこともあります。一度体の関係になってしまうと、キスだけではなくその後も体の関係を求められることが多いです。

元の友達に戻るのは難しい

キスはしてみたものの、やはり今まで通りの普通の友達に戻りたいと感じる場合もあります。しかし一度関係を進めてしまうとお互い妙に意識してしまい、何事も無かったように、というわけには簡単にはいきません。もしどちらかに好意が芽生えてしまった場合は、いったん距離を置いて冷静になる時間も必要となってきます。

キスフレから恋人になれる可能性は低い

キスフレを作る男性は、基本的には恋人はいらないと考えているタイプの人がほとんどです。なのでもし好きになって告白をしても、上手くいかないことが多いでしょう。また付き合う前に恋人であるかのような行為をしてしまうと、その後わざわざ付き合う必要性が感じられず、今のままで良いとなってしまい恋人に発展する可能性は低くなります。

楽しいだけじゃないキスフレ!関係を進める場合はよく考えて

口紅を塗り直す女性

毎日に少しトキメキが欲しいけれど、恋人を作るのは面倒くさいという人にちょうど良いのがキスフレという関係です。しかし気軽な一方で、リスクもはらんでいます。もしキスフレという存在に興味が湧いてきたならば、同時に自分はどうなりたいのか自分の本当の気持ちにも冷静に向き合ってみてくださいね。

「この先、恋する人はどんな人?」「彼はわたしのことをどう思ってる?」「私のモテ期はいつくるの……!?」 さまざまな恋のお悩みを本格的なタロット占いで占ってみましょう

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM