AB型女性の性格や恋愛の特徴とは?血液型別の相性や上手な付き合い方も紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. LOVE
  3. AB型女性の性格や恋愛の特徴とは?血液型別の相性や上手な付き合い方も紹介

AB型女性の性格や恋愛の特徴とは?血液型別の相性や上手な付き合い方も紹介

AB型の日本人は割合的に少数派。世間一般的には「A型とB型の性質を併せ持つ」「つかみどころがない」などといわれることが多いようです。実際のところAB型女性にはどのような特徴があるのでしょうか。この記事では、AB型女性の特徴や他の血液型との相性、うまく付き合うポイントを紹介します。

風船を持って歩く女性

AB型女性の特徴【性格】

血液型占いが大好きな日本人。AB型に対してステレオタイプ的に「二面性がある」というイメージを持つ人もいるようです。実際のところ、AB型女性の性格にはどのような特徴があるのでしょうか。

基本的に冷静だが時に感情的になる

AB型女性は、自分の感情を表に出さない傾向があるといわれています。感情的にならず物事を俯瞰して見ているため、「冷静な人」という印象を持たれることが多いでしょう。

しかしその反面、AB型女性は内側に激しい感情を抱えていることが少なくありません。時に感情にまかせた行動や発言をするため、周りにいる人々は「こんな人だったっけ?」と戸惑ってしまうようです。

秘密主義

AB型女性に多い性質として「他人に本心を見せたがらない」ことが挙げられます。

基本的に誰に対しても人当たりが良いという特徴を持っていますが、好き嫌いが比較的はっきりしているので、内心では人の「好き」と「嫌い」を明確に分けています。そんな自分の本心をさらけ出したくないAB型女性は、仲良くしていても1枚壁を隔てているような印象を与えることがあるでしょう。どこかつかみどころがなく「不思議ちゃん」と評されるケースもしばしばです。

しかし逆を言えば、本音と建て前をきっちりと使い分けられると捉えることもできます。

基本的に淡泊

物事に執着しないのも、AB型女性によくある特徴です。興味のないことにはいっさい関心が湧かず「もっと理解しよう」「見てみよう」などと自分からアプローチもしたがりません。

この特徴は、対人関係においても顕著です。興味のない人に対しては、とことん興味が持てません。嫌いな人、苦手な人がいれば、極力関わらないように距離を置こうとするでしょう。またAB型女性は、嫌いな人に対して意地悪をしたり陰口を言ったりするのも嫌がります。面倒なトラブルを嫌うため、「嫌いな人とは関わらない」を貫くのです。

AB型女性の特徴【恋愛】

秘密主義で他人と距離を取りたい人が多いAB型は、恋愛面でもミステリアスといわれています。そんなAB型の恋愛傾向について見てみましょう。

追われると逃げる

AB型女性は、基本的に自分のペースで物事を進めて行きたいタイプ。たとえ好きな人であっても適度な距離感が必要で、追いかけられると逃げ出したくなってしまいます。

また、AB型女性が男性と仲良くなるには、ある程度の手順や時間が必要です。「会った瞬間から仲良くなる」というのはまれで、徐々に様子を見ながら距離を詰めていきます。

初対面から馴れ馴れしかったりデリカシーのない質問をしてきたりするような男性に対しては、心のドアをガッチリ閉めてしまうでしょう。

意外とロマンチスト

リアリストに見られがちなAB型女性ですが、実際にはとてもロマンチストな一面があります。

特に恋愛にはとても慎重で、自分の求めるレベルの相手でないとなかなか「好き」と思えません。加えてプライドが高い人が多いので、男性に「こうあってほしい」と求めるレベルも高いといえます。正に「王子様」のような男性を夢見る女性も多く、リアリストというイメージとはかけ離れた一面を持っているのです。

しかしその一方、好きな人であっても嫌な面が見えると、すぐに距離を置きたくなってしまいます。

愛情表現が苦手

どんなことも客観視してしまうAB型女性は、ストレートな愛情表現が苦手です。好きだという気持ちはあっても「恥ずかしい」という気持ちが先に立ち、甘えたり甘えさせてあげたりができません。

本当は大好きなのにドライでそっけない態度になることも多いため、「恋愛にドライな人」という印象を持たれることもあるでしょう。

LINEがそっけない

AB型女性は、人との関わりを面倒に感じがち。自分のペースを乱されるのが嫌いなため、LINEのようなコミュニケーションツールを苦手に感じる人も多いでしょう。

恋人からのLINEにはきちんと返信するものの、興味のない相手からLINEでアプローチされても「返信する気が起きない」ということも多いはずです。

AB型女性との血液型別の相性

つかみどころのないAB型女性にとって、相性が良いのはどの血液型なのでしょうか。4つの血液型それぞれとの相性を紹介します。

AB型×B型

AB型とB型は、相性良好といえます。B型は束縛を嫌うタイプ、AB型は他人に干渉しないタイプなので、お互いにとってちょうど良い距離感を保ちやすく、居心地が良いでしょう。

また、どちらの血液型も「他人より自分の世界を大切にする」という点で似ています。お互いの考えを理解しやすく、必要以上に気を使い合うこともありません。常に他人とは一定の距離を保ちたいAB型もB型となら気楽に過ごせるはずです。

AB型×AB型

AB型同士の組み合わせは、相手を理解しやすいのが魅力です。冷静だったり感情的だったりするAB型について、他の血液型の人は「理解しづらい」と考えていることも少なくありません。しかし同じ血液型同士なら、お互いの感情・考えに共感しやすいでしょう。

とはいえ、AB型同士は全面的に相性が良いかというと、そうでもありません。お互いの考えが違う場合、それぞれの考えに固執しがちです。自分の考えを主張し合い、ケンカになることもあるでしょう。

AB型×A型

お互いに積極的なアプローチをしたがらないのがAB型×A型の組み合わせです。そのため、好印象を持ったとしても、実際に仲良くなるまでには時間がかかります。

「お互いを理解しあえるか」という点では、A型は良いパートナーといえます。自分第一主義のB型やO型と比べると、共感しやすいでしょう。ただし、A型は融通が利かない真面目なところがあります。AB型がそこを「短所」と捉えれば、付き合うのが嫌になってしまうかもしれません。

AB型×O型

何でもさらけ出したいO型と秘密主義のAB型は、お互いを理解するのに時間がかかります。AB型はO型の大雑把なところを苦手と感じますし、O型はAB型の二面性が理解できないでしょう。うまく付き合っていくためには、お互いが歩み寄り相手に寄り添うことが大切です。

しかし、AB型とO型は仲良くなりにくいぶん、一旦仲良くなると「大親友」になるケースもあります。

AB型女性と仲良くなるためのポイント

最後に、AB型女性との関係を良好に保つポイントを紹介します。「AB型女性の取り扱い説明書」として、周りに伝えておくと良いかも知れませんね。

とにかく褒める

AB型女性はプライドが高い傾向にあるので、たとえ冗談でも相手を下に見るような発言はNGです。仲良くなりたいと思ったら、とにかく「褒める」ことを心がけましょう。褒め言葉が潤滑油となって、AB型女性の心を開きます。

ただしわざとらしく何でも褒めるのは避けましょう。頭の良さ、個性などポイントを絞って褒めるのがおすすめです。

何でも知ろうとしない

AB型女性は、たとえ仲の良い人とでも一定の距離を取りたいと考えています。仲良くなりたいからといって、何でも思いつくままに質問するのはやめましょう。「面倒な相手」と認定されて、距離を置かれてしまうかもしれません。

AB型女性に話しかける時は「プライベートには突っ込みすぎない」というポイントをお忘れなく。

矛盾を感じても突っ込まない

「二面性がある」などと評されるように、時にAB型女性には矛盾した行動・言動が見られます。もしもそのような場面を目撃しても、いちいち「なぜ?」と尋ねたり突っ込んだりするのは止めましょう。

言動が矛盾するのはAB型女性の特性ともいえるもの。本人に説明を求めても、明確な答えは返ってきません。AB型女性を困らせるだけなので、大らかに受け入れてあげるのがベターです。

AB型女性の特徴を押さえて、今後の人付き合いに活かそう

並んで座る女性

自分の世界を大切にしたいAB型は、他人と距離が近すぎると落ち着きません。相手との適切な距離を保ちながら良好な関係を築きましょう。このようなAB型女性ならではの特徴や価値観を踏まえ、今後の恋愛や人付き合いに生かしてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE