甘え上手になって彼の♡をゲット!すぐに使えるテクをご紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 甘え上手になって彼の♡をゲット!すぐに使えるテクをご紹介

甘え上手になって彼の♡をゲット!すぐに使えるテクをご紹介

彼氏や好きな人に可愛く甘えてみたいと思う女子は少なくないはず。しかし、いざ具体的にどのように甘えて良いのかわからず悩んでいませんか?そこで今回は、シチュエーションや好きな相手別におすすめの甘え方をご紹介します。

仲の良いカップル

デート時におすすめの甘え方

好きな人とのデートであれば甘えやすいはずです。デートをもっとラブラブにできる甘え方をご紹介します。

ご飯やスイーツの1口交換をおねだりする

デートの途中でランチやディナー、お茶など、どこか飲食店に入って食べたり飲んだりするタイミングもあるでしょう。そんなときは、彼が注文したものを1口おねだりしてみるのがおすすめです。
「それどんな味?」「そっちも美味しそうだね」など、自然な会話から1口もらえるような雰囲気に持っていってみてください。彼の食べ物を自分も食べてみたい!という姿を可愛いと思ってくれる可能性大です。
また、自分の分も「食べる?」とすすめてみると、なおドキドキしてくれるかも。お互いに「あーん」をするのも○。

手をつなごうと誘ってみる

大好きな彼と手を繋ぎたいと考える女性は多いでしょう。しかし、日常の中ではなかなか繋ぐタイミングがつかめないものです。
その点、デートは手を繋ぎやすいシチュエーションと言えます。手を繋ごうと誘ったり、並んで歩いているときに不意打ちで好きな人の手をとったりすると、ドキッとしてもらえる可能性大です。
また、理由がなく手を繋ぐのが恥ずかしいという場合は、人混みなどではぐれないようにするのを装い、自然に彼の手を引っ張って繋ぐと良いでしょう。

キスやハグをおねだりする

もしデートの相手が彼氏であれば、キスのおねだりも行き過ぎではありません。デートの雰囲気を味方につけ、少し大胆になってみてはいかがでしょうか?
また、彼氏でなくとも、好きな人であればハグをおねだりするのはアリです。「今日は楽しかった」「帰るのが寂しい」などデートの感想も添えるとグッド。デートをOKしてくれたなら、彼もあなたのことは嫌いではないはず。可愛く甘えて、彼との距離をグッと縮めてみてください。

飲み会時におすすめの甘え方

次に、飲み会で使える甘え方をご紹介します。飲み会は好きな人と急接近できるチャンス。ぜひこの場面を活かしましょう。

くっついてみる

飲み会のときは、まずさりげなく好きな人の隣の席をゲットしましょう。通路側なら「トイレに近い方が便利なので」、すでに料理などが並んでいるなら「これ私すごく好きなんです」など、隣に座るための理由はいくらでもあります。
そして隣の席に座ることに成功したら、そのポジションを活かし、お酒の力も借りて思い切ってくっついてみましょう。お酒が入ると大なり小なり陽気になったり大胆になったりする人は少なくありません。恥ずかしがらず、多少積極的にいっても許される可能性があります。
あくまでさりげなくくっつきたい場合は、遠くの料理をとるふりをしてくっついたり、彼の1つ向こう隣の人に話しかけるていでくっついたり、いろいろ工夫してみましょう。

彼が飲んでいるお酒を1口おねだりする

好きな人が飲んでいるお酒を「それ美味しい?」「1口ちょうだい」とおねだりしてみるのもおすすめです。飲み会の席なら相手もお酒を飲んでいるので、小さなお願いなら難なく聞いてくれるでしょう。
自分の注文したお酒を女性が飲みたがることに、可愛らしさを感じてくれるかもしれません。また、同じグラスのお酒を飲むということで、間接キスにドキドキしてくれる可能性も。

酔ったことをアピールする

酔っぱらってしまったというアピールは飲み会での甘え方の定番中の定番ですが、自然に使えれば手堅く効果を期待できます。酔っぱらってふわふわしている女性を、なんだか放っておけない、可愛いと感じる男性は少なくありません。
ただし、本気で酔っぱらうと思いもよらぬ行動をとってしまう可能性があります。彼の前でお酒の大失敗をしてしまったら、甘えるどころの話ではなくなってしまいます。あくまでほろ酔いくらいでのアピールがポイントです。

電話・メールでおすすめの甘え方

電話やメールは好きな人と繋がる大事なツール。声や文面だけのやり取りですが、このようなシーンでも可愛く甘えることはできます。

「会いたいなあ」と伝える

電話やメールの途中でふと「会いたいなあ」と甘えてみるテクニックは使えます。無理に会話の流れを意識しなくても、間ができたときにポツリと言ってみるだけでOK。
自分に会いたいと言ってくれる姿に可愛いと感じる男性は少なくないはず。ただししつこく「会いたい」「いつ会える?」などとアピールするのは逆効果です。

自分の好きなところを聞いてみる

彼氏相手の電話やメールなら、自分の好きなところを聞いてみるのも1つの方法です。普段面と向かっては言えないことでも、電話やメールなどを通じてなら言ってくれるかもしれません。
もし彼が恥ずかしがったら、「私は○○なところが好きだよ」と彼の好きなところを先に言って「今度はそっちの番ね」とおねだりするのも良いでしょう。

いつもよりちょっと可愛い口調・文面にしてみる

電話やメールは当然のことながら顔や実際の姿は見えません。だからこそ、普段より少し可愛い口調や文面を意識してみましょう。普段と少し違う様子を可愛いギャップと思ってくれるかもしれません。
ただし、人が変わったようなテンションになると引かれてしまう可能性があるので、あくまでいつもと少し違うくらいにしておくのが良いでしょう。

年上へのおすすめの甘え方

自分より経験豊富な年上男性に恋している女性もいるでしょう。年上男性のハートにグッとくるような甘え方をご紹介します。

些細なわがままを言ってみる

わがままは一般的には嫌われるイメージがありますが、年下女性の些細なわがままを「可愛い」と感じる年上男性もいます。余裕のある年上男性にとって、年下女性の些細なわがまま程度はとるに足らないものなのでしょう。
ただし、あまりにもひどいわがままはさすがに引かれてしまうので注意。何事も程度が大切です。

わからないことを聞く

年上男性は頼られるのが好きな傾向にあります。女性に頼られるのが嫌いな男性はあまりいないでしょうが、年上男性は自分の方が年が上な分、さまざまな経験を活かしながら頼れるところを見せたいと思うものなのです。
年下女性がわからないこと、知らないことを聞くと、頼りにされていると感じるでしょう。ぜひ些細なことでも彼に尋ねてみてください。そして教えてくれたら、感謝を忘れずに。

猫のようにきまぐれになってみる

気まぐれな性格は程度によっては可愛いと思われることもあります。例えば気まぐれでつかみどころのない人を猫にたとえることがありますよね。これは決して悪い意味でのたとえではなく、「猫のように自由で魅力的」という肯定的な意味として使われることが多いものです。
自分を振り回す猫のような女性を可愛いと感じる年上男性もいるでしょう。ただし、あまりにも好き勝手に振り回すと、「付き合いきれない」と嫌われる可能性もあるので気を付けましょう。

年下へのおすすめの甘え方

最後に、年下男性への甘え方をご紹介します。年下男性と年上女性のカップルは昨今珍しくありません。相手の心をドキッとさせる甘え方で、2人の距離を縮めましょう。

2人きりのときに甘える

年上女性の落ち着きぶりやしっかりしたところが好きだという男性は多いものです。しかし、2人きりのときは肩の力を抜いて少し甘えてみるのも良いでしょう。普段とのギャップや「自分だけに素をみせてくれている」という特別感でドキッとしてくれるかもしれません。

弱みをみせる

自分の弱みは親密な相手でなければなかなか見せられないものです。しっかりしている年上女性が、弱みを見せながら甘えてくることで、年下男性は「自分に心を許してくれている」と感じる可能性があります。いつもきびきびしている人ほど、ギャップが大きくなるので有効です。

頼りにする

実は年下男性は自分が年下で経験や知識、経済面など頼りないのではないかと引け目に感じている場合があります。したがって、年上女性が頼りにすると、男として認められたような気持ちになり、好印象を抱く可能性があるのです。
「自分の方が年上だからリードしなくては」と考えるかもしれませんが、肩の力を抜いて、ほどよく彼を頼りにしてみてください。

甘え上手になって彼のハートを射止めよう

芝生公園でデートをするカップル
好きな人に甘えるのが恥ずかしいという人もいるかもしれません。しかし、上手に甘えれば相手を嫌な気持ちにさせることなく、可愛いと思ってもらえるのです。ぜひこの記事を参考に、甘え上手になって好きな彼のハートを射止めましょう。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い