ラブラブカップルには共通点がある!長続きさせるためのポイントとは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. ラブラブカップルには共通点がある!長続きさせるためのポイントとは?

ラブラブカップルには共通点がある!長続きさせるためのポイントとは?

大好きな彼とは「ずっと一緒にいたい!」「いつまでもラブラブカップルでいたい!」と思いますよね。その一方、交際期間が長くなるに連れて、マンネリ化してしまうのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。そこで今回は、ラブラブ期間を長続きさせるためのポイントや注意点を紹介します。

ハートを作るカップルの陰

 

ラブラブカップルとは?定義と期間

ラブラブカップルとは、どのようなカップルと定義されているのでしょうか。ここでは、ラブラブカップルの定義や期間について見ていきましょう。

ラブラブカップルの定義

ラブラブカップルに明確な定義はありません。周りの人達が「あのカップルはラブラブ!」と思えば当てはまります。

ラブラブカップルと周りから認定されるためには、独りよがりにならないことが大切です。お互いを気遣い合っているカップルは、ラブラブに見えますよね。一方的に相手に求めるのではなく、お互いに与え合う関係を築けている2人はラブラブカップルと呼べるでしょう。

ラブラブ状態はいつまで続く?

ラブラブな関係は、付き合い始めた2人に多いというイメージがあるでしょう。お互いの気持ちが高まっており、幸せの絶頂を感じられる期間といえます。

ラブラブ状態がずっと続くかどうかは、カップルによって異なります。途中で熱が落ち着くこともあれば、付き合っている間継続するケースもあります。ただし、どんなにラブラブであっても、別れてしまう可能性はゼロではありません。

ラブラブ状態が終わるとどうなる?

付き合い始めは気持ちが高まりラブラブ状態になります。しかし、時間が経ち信頼関係が築けてくると「お互いがいて当たり前」という状態に変わり、好きという気持ちもある程度落ち着いてくるのが一般的です。

「ラブラブ状態の終わり=気持ちが冷めた」というわけではありません。ラブラブ期間のようなドキドキは少なくなりますが、一緒にいて落ち着く安心感を感じられるでしょう。常にドキドキを感じる期間は楽しいものですが、疲れてしまうこともあります。ラブラブ期間は信頼を築くための準備期間と考える方が良いかもしれません。

ラブラブカップルに共通する特徴

ラブラブカップルには、いくつかの共通点があります。主な特徴を押さえておくと、彼と理想の関係を築きやすくなりますよ。

ラブラブカップルの特徴【行動】

ラブラブな2人は、行動からもお互いに思い合っていることが伝わってきます。

  • 感謝の言葉や気持ちを伝えあっている
  • 素直に謝る
  • 冗談を言って笑い合える
  • 意地悪をしない
  • お互いの良い部分を認めて伸ばす
  • 名前を呼ぶ機会が多い
  • 共通の趣味を持っている
  • 思ったことや言いたいことは伝える

どの行動もお互いにプラスの影響を与えるものといえます。これらの行動を真似ると、理想の2人に近づけるかもしれませんよ。

ラブラブカップルの特徴【LINE】

LINEは会えない2人をつなげてくれるツールです。直接会えない期間も、こまめにLINEをすることでラブラブな関係が続きます。

  • 「おはよう」「おやすみ」の連絡をする
  • どんなことでも報連相(報告・連絡・相談)
  • LINEの返信が遅くても気にしない
  • 2人のペースで連絡を取る

お互いが不安にならないようにメッセージを送り合うのがポイント。また、付き合い始めだからこそ2人のペースを見つけることも重要です。

ラブラブカップルの特徴【スキンシップ】

愛情を伝え合うためには、スキンシップも大切です。

  • 付き合いが長くなってもスキンシップが多い
  • 外出中は手をつなぐ
  • 親密な距離感を大切にする

ラブラブカップルは付き合いが長くなってもスキンシップが多い印象です。「触れていることで安心できる=お互いを信頼している」という心理も影響しているのかもしれません。

ラブラブカップルの特徴【考え方】

ラブラブカップルらしい特徴は考え方にも表れています。

  • 2人で分け合うのが当たり前
  • 干渉し過ぎない
  • 思い出を大切にする
  • 一人の時間も楽しめる
  • 周りに影響され過ぎない
  • お互いを認め、尊敬し合う
  • 相手の欠点も受け入れる

お互いのことを認めて思いやり、適度な距離感を保っているようです。あまりに距離が近過ぎると、2人の関係が負担になってしまうかもしれません。お互いに素でいられる関係性を保ちましょう。

ラブラブカップルを長続きさせるポイント

いつも仲良しの状態を長続きさせるのは簡単ではありません。彼との良好な関係を続けていくために大切なポイントを確認しておきましょう。

コミュニケーションは密に取る

どんなカップルでも、お互いを完璧に理解することは不可能といわれています。しかし、コミュニケーションを取ることで、できる限り相手を理解することはできます。付き合いが長くなっても、しっかりと連絡を取るようにしましょう。

常に自分磨きを怠らない

どんなにきれいな女性でも、常に一緒にいると彼は慣れてしまいます。見慣れた存在にならないよう、自分磨きを継続しましょう。会う度に小さくても変化を持たせることで、彼はあなたに夢中になってくれるでしょう。

将来について普段から話し合う

将来の夢や人生計画を話し、2人の未来を想像しましょう。想像であっても未来への期待と希望を持つことができます。普段から将来について話し合うことが、2人の関係を長続きさせるための第一歩になるでしょう。

日頃から贈り物をする

イベントや記念日の贈り物も大切ですが、それ以外にも、何気ないプレゼントがラブラブ状態を保つ秘訣です。何もない日にお花やケーキをもらうと嬉しいですよね。男性も同じように感じる人がいます。

プレゼントは自分が出せる範囲の予算から、彼が喜ぶものを贈りましょう。相手を思う気持ちが大切なので、金銭的な無理はしないことも重要です。

友人や家族を大切にする

お互いの友達や家族も大切にしましょう。友人や家族と一緒にいる時間を極端に減らしてまで彼氏を優先するのはNGです。友達や家族との時間も楽しめれば、充実した毎日になるでしょう。

また、彼の家族には謙虚に接するようにします。他人過ぎず、近すぎず、失礼のないようにバランスを考えることが大切です。

ラブラブカップルが気を付けたいルール

ラブラブな状態が続くと、つい相手に甘え過ぎてしまったり、無理をしてしまったりします。そしてそれが2人の関係を悪化させてしまう可能性もあります。2人のラブラブな時間を楽しむためにも、気を付けたいルールを頭に入れておいてくださいね。

パートナーを自分にとって都合の良い相手にしない

パートナーを自分にとって都合の良い、甘えるだけの人にしないように注意しましょう。自分にとって良いことしか言って欲しくないという関係では、お互いに成長できません。

彼はあなたのことを思って悪い面も指摘してくれています。その彼の気持ちを受け入れて、自分が悪いと感じた面は改善する心がけを持ってくださいね。

依存しすぎない

良好な関係を長続きさせるには、経済的にも精神的にも自立することが大切です。特に、精神的に依存するのは避けましょう。彼に依存し過ぎてしまうと、四六時中彼のことばかり気にしてしまいます。先述したように、彼以外の人と過ごす時間を充実させることも大切です。

お互いに無理はしない

お互いに無理をしてしまうと、関係を長続きさせることができません。付き合いを続けていくために適度な我慢は必要ですが、我慢し過ぎるとストレスがたまったり体調を崩したりする可能性があります。お互いに無理をしない範囲で、2人の関係を築くようにしましょう。

喧嘩する時にはマナーを守る

ラブラブカップルであっても、時には喧嘩も大切です。思っていることは溜め込まず伝え合います。ただし、喧嘩の後はきちんと仲直りできるよう、下記のマナーを守りましょう。

  • 喧嘩は二人の関係を良好なものにするためのものと考える
  • 相手の人格を否定しない
  • 対面で喧嘩をする
  • 喧嘩の後は絶対に謝る
  • 次の日まで引きずらない

正々堂々とぶつかる喧嘩は、2人の仲を深めてくれるはずです。

いつまでも仲良しのラブラブカップルを目指そう♡

青空を見上げるカップル

仲良しでラブラブな期間は幸せが溢れています。意識してコミュニケーションを取ったりスキンシップをしたりすることで、大切な彼といつまでもラブラブでいられるでしょう。お互いを尊重し合って、周りが憧れるラブラブカップルを目指してくださいね。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い