どうすれば立ち直れるの?辛い失恋から前へ進む方法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. どうすれば立ち直れるの?辛い失恋から前へ進む方法

どうすれば立ち直れるの?辛い失恋から前へ進む方法

失恋は辛いもの。立ち直りたくてもなかなか立ち直れず、苦しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。このままいつまでも失恋による辛さが続くのではないかと感じてしまうかもしれませんが、自分と向き合うことで少し気持ちが楽になるかもしれません。ここでは、失恋の辛さを和らげる方法をご紹介します。

まずは失恋のパターンをチェック

失恋と一口にいっても、その形はさまざま。どんな形で終わってしまったのか、彼との関係性はどんなものだったのかなど、状況によって心境や傷つき方も違うのではないでしょうか。まずは、一般的に多く見られる失恋のパターンをご紹介します。

告白して振られた失恋

まずは、片想いをしていた相手に告白をしたけれど振られてしまったパターン。振られた=恋の終わりという考えになっている反面、好きという想いは募ったままで苦しい状態であることがよく見られます。

また、振られたという事実だけではなく、彼と気まずくなってしまい、これまでのように会話などができないのではないかという今後の関係性の心配も付随することが多いです。

不完全燃焼の失恋

相手に既に恋人がいたり、脈がないことを知ってしまいどうすることもできずに恋が終わったと絶望してしまったパターン。脈がないと知っても、好きという気持ちはなかなか消えないもの。告白をはじめとするアプローチを満足にすることができないままで、想いがくすぶりモヤモヤとしているのではないでしょうか。思うように行動ができないことで、ストレスを抱えているかもしれません。

恋人との失恋

こちらは、交際していた恋人と何かしらの原因があって別れてしまった状態。自分から別れを告げたのか相手からなのかで、心境も大きく異なることでしょう。原因もさまざまなので一概にはいえないかもしれませんが、一度深い関係になった人が突然離れてしまうのは寂しいもの。喪失感は特に大きく、ぽっかりと穴が開いたような空虚感を覚える人も多くいます。

失恋したことで心に起こっていること

失恋という出来事は、心にどんな影響を与えるのでしょうか。自分の心の内を客観的に見つめてみるのは、自分を知ることや冷静になることに繋がります。ここからは、失恋による精神状態の一例をご紹介。当てはまっている点がないか、ぜひチェックしてみてください。

自信を失っている

恋が成就しなかったことで、自分には価値や魅力がないと思ってはいませんか?私は幸せになれないのかもしれないと、不安になってはいませんか?失恋によるショックが大きいと、自信喪失状態になってしまいがち。ですが、恋が叶わなかったからといってあなたの価値は下がりません。

確かに、相手に思いが通じなかったのはとても悲しいことですし、何かしらの理由があると考えられます。かといって、自分に魅力がなかったから振られたと決めつけてしまうのは止めましょう。冷静になってみると、他の理由が表れてくるかもしれません。

孤独を感じている

相手と両想いになれなかったことで、存在が遠く感じてしまい孤独感を抱いているかもしれません。また、一旦失恋という区切りがついたことにより、楽しかった出来事が色濃く思い出されて寂しさが募るというケースも考えられるでしょう。

あまりに孤独感が強いと、自分は一生愛されないのではないか、自分は誰とも相思相愛になれないのではないかといった不安や恐れに苛まれる場合も。ですが、あなたは決して独りではないのです。

執着している

恋が終わったと思いつつ、相手のことを四六時中考えてはいませんか?もしかすると、執着が手放せていないのかもしれません。とはいえ、失恋して間もない状態で執着心をなくすのは難しいもの。そもそも、相手に対する想いは無理に手放さなくてはいけないものなのでしょうか。たとえ失恋したとしても、好きと想い続けるのはあなたの自由なのです。

まずは現状を受け入れ、執着心と向き合ってみましょう。諦めるか諦めないかの答えも、自然と出せるかもしれません。

後悔している

告白や別れ、相手に恋をしてしまったことに後悔をしているケースも多く見られます。過ぎた時間を戻すことはできません。ですが、これからどうするかはあなた次第なのです。今は失恋という事実を目の当たりにして何も考えられないかもしれませんが、恋愛における選択肢はいくらでもあります。

また、後悔は決して悪いことではありません。後悔をすることで、次の恋愛に活かせるものがきっとあるでしょう。

失恋の辛さを和らげる方法

失恋の苦しさを解消したいけれどできなくて、歯痒い気持ちになってはいませんか?ここからは、失恋の辛さを和らげる具体的な方法をご紹介します。

自分や状況と向き合う

まずは、自分の今の気持ちや状況を整理してみましょう。一番簡単に自分の気持ちを確認する方法は、書き出すこと。紙やノートに好きなように心の内を吐き出してみてください。ポイントは、考え込まないこと。手を止めずに心に浮かんだままを書き出すと、きっと気持ちが少しスッキリとしますよ。

気持ちに蓋をしない

失恋という事実から、無理に気持ちに蓋をするのは逆効果の可能性があります。まだ好きなのに想いを強引に捨て去ろうとすると、さらに辛くなってしまうでしょう。この恋を続けるかどうかは、あなたの自由。諦めたくないという本心があるのなら、無理矢理に諦める必要はないのです。

また、感情に蓋をしないことも大切。辛くて悲しくて泣きたいときは、我慢せず思いっきり泣いてみてください。涙を流すことで、ストレス発散の効果も得られます。

誰かに話を聞いてもらう

ずっと部屋で塞ぎ込んではいませんか?ときには誰かに話を聞いてもらうことも必要です。電話やLINEで友達に聞いてもらうのはもちろん、SNSなどのネット上で相談をするのも良いですね。話すことはストレス発散にもなるし、気持ちの整理にも繋がります。また、同じように辛い失恋を経験した人からのアドバイスは、あなたの心を強くしてくれるかもしれません。

失恋ソングを聴く

音楽を聴くのなら、敢えて失恋ソングや暗い曲を聴くのもおすすめ。音楽には「同質の原理」という働きがあるのをご存知でしょうか。そのときの感情に合わせた音楽を聴くことで、人は精神のバランスを保つことができるのです。

そのため、無理に明るい曲で盛り上がろうとするのは逆効果の可能性が。失恋ソングの曲に浸って、泣いたり落ち込んだりするのは決して悪いことではありません。

好きなことをする

趣味やリラクゼーションなど、好きなことをしたり好きなものを食べて、自分を労わってあげることも大切です。好きなものに触れている一瞬だけでも、心が軽くなるかもしれませんよ。とはいえ、暴飲暴食や夜更かしといった不摂生には気をつけて。不規則な生活は無意識にストレスとなって、心が落ち込む原因となってしまいます。

なるべく予定を作る

部屋に1人でいるとモヤモヤと悩んでしまうという人は、なるべくスケジュールを入れて考える時間を物理的に減らしてしまうのもおすすめ。趣味や遊び、勉強や習い事など、ある程度の時間を割き集中できる予定を作ることで、気が紛れるかもしれませんよ。

睡眠や休息の時間だけはしっかりと確保して、充実したスケジュール作りを楽しんでみてください。

自分磨きをする

失恋をバネに、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。相手を見返すつもりで自分を奮い立たせれば、やる気も湧いてくるかもしれません。たとえ自分磨きの原動力が失恋であったとしても、何も問題はありません。魅力を高めることは、今回の恋が無駄ではなかったという証明にもなってくれます。

失恋であなたの価値が下がることは絶対にない!

失恋は辛いですが、それであなたの価値が決まるわけではありません。また、諦めるか諦めないかはあなた次第。自分がどうしたいのか、未来の自分にはどうなっていてほしいのかを思い描いて、今回の恋をどうするかゆっくりと考えていきましょう。恋をする気持ちはとっても素敵なもの。たとえ成就しなかったとしても、あなたの魅力は以前より確実高まっているはずです。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE