小顔になりたい!毎日数分のセルフケアでフェイスラインをすっきり - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 小顔になりたい!毎日数分のセルフケアでフェイスラインをすっきり

小顔になりたい!毎日数分のセルフケアでフェイスラインをすっきり

「小顔になりたい。」人から言われた訳ではないけど、なんだかむくんでいるような気がする。写真を撮る時思わず一歩引いてしまう、そんな女性は意外に多いようです。憧れのアイドルやモデルはみんな小顔。今よりも小さな顔になる方法、ありますよ。小顔になりたい、という方に今回はその方法や小顔見せ効果の方法をご紹介します。

セルフケアで手軽に小顔になろう!

毎日マッサージすることで、小顔になることができます。滞ったリンパを流すことで、フェイスラインがすっきりします。また、肌が引き締まり、老廃物が排出されて美肌効果も。手軽なセルフマッサージでキレイを手に入れましょう。

フェイスマッサージ

マッサージを始める前に、リンパの流れをよくするため、老廃物の排出物の出口をほぐしましょう。わきの下をもみほぐし、鎖骨の上を内側から片側へさすってください。

【マッサージ】
マッサージを始める前に、肌を傷めないようマッサージオイルやクリームをたっぷりと塗ってください。全てのマッサージは4,5回程度です。

1.【耳】準備運動
耳の下にあるリンパ節を人差指で中指でぐりぐりとマッサージします。

2.【鎖骨】フェイスラインをすっきりと
あごの下に親指2本の腹を入れ、人差し指はフェイスラインに沿って指を耳の付け根まで小刻みにプッシュします。

3.【頬】むくみを取る
人差し指をくの字にまげて、関節部分を小鼻横の頬骨に当て、ぐっと頬骨下に関節部分を入れ込みます。そこから耳の方に向かってぐっ・ぐっ・ぐっ・とプッシュします。

4.【鎖骨】最終出口へ老廃物を流す
鎖骨を人差指と中指ではさみ、内側から片側へゆっくりと指を滑らせます。

頭皮マッサージ

「顔と頭皮はつながっている。」とよく言われます。顔のマッサージだけでは効果が得られなかった方は、頭皮が凝り固まっているのかも。そんな方に頭皮マッサージをおすすめします。

【頭皮マッサージ】
イタ気持ちいいぐらいの強さで行ってください。指の腹を使って行うのがポイントです。

1. 髪の生え際
額と髪の生え際に両手の指4本(小指以外で)を添えて、上へ押し上げるように約10回プッシュします。

2. 頭の横
全ての指で耳を覆うようにかぶせてください。その指の腹で円を前へまえへと描くイメージで、グルグルと優しくマッサージします。また、反対方向へも円を描きましょう。各5回。

4. 頭上部分
頭上部分を両手で包み込むように指の腹を置いて、頭頂部に向かって寄せていき2~3秒程キープ。指をゆっくり戻して、約5回。

5. 頭の後ろ
頭の後ろを両手の指全体で包み込み、30秒ほどもみほぐします。最初は耳の後ろ、次に首の付け根に親指をおいて行います。

小顔のツボ

顔にあるツボ押しもまた老廃物が流れ、小顔へと導いてくれます。

【ツボ】

・こめかみ(太陽)
肩こりに効くツボです。首や肩が凝っていると、リンパの流れが悪くなり顔のむくみの原因になります。

・瞳孔の指一本分の真下(しはく)

頬に溜まった老廃物が流れ、余分な血流が良くなり脂肪が取れやすくなります。

・瞳孔中央下と小鼻真横が交わったところ(こりょう)
コリがある方ほど痛く感じます。ここを押すと顔の緊張がほぐれ、徐々にこわばりがゆるんでいきます。

・あご真下のくぼみ(かみれんさせん)
フェイスラインや二重あごが気になる方におすすめします。ここを押すとすっきりとしたラインになります。

・下唇中央のくぼみ(しょうしょう)
あごが逆三角形のツンとした形だときれいに見えます。このツボを刺激して、余分な脂肪や水分の排出を促してください。

ツボを押すのはだいたい5秒ぐらいです。マッサージの時など、効率的に取り入れてみてくださいね。

道具を使って小顔になる

道具を使ったエクササイズも効果的です。家にある身近なアイテムや手軽な値段で購入できる美容アイテムをご紹介します。

身近な道具

・割り箸
新しい割り箸をくわえるという、いたってシンプルなエクササイズ。最初は30秒くらいから始めて、徐々に1分程に伸ばしていきましょう。きついと感じるくらいから、さらに30秒くらいがんばるようにしましょう。

・ペットボトル
空の2Lのペットボトルを用意します。口をとがらせ注ぎ口をくわえます。その状態で、一気に息を吐きだします。次にペットボトルの空気を一気に吸い込み、容器をへこませます。これを5回繰り返しましょう。

・輪ゴム
こちらが最も簡単なエクササイズになります。市販の輪ゴムを耳に掛けるだけ。あご回りの筋肉がゆるみ、えら張りが解消されます。あくまでも引っかかる程度で、きつくしないでくださいね。5~10分くらいが目安です。

フェイスローラー

100均などで購入できるフェイスローラーもフェイスラインの引き締めに効果があります。

・たっぷりの量でスキンケアした後に
肌への負担を軽減するために、いつものスキンケアをたっぷりの量で行った後にしてください。また、バスタイムにもおすすめです。湿度が高く血行が良いため、効果的に行えます。

・優しく短い時間で
小顔になりたいからと言って長時間は禁物です。長くても1日10分以内にしましょう。

・リンパの流れに沿って
使い方はいたってシンプル。フェイスラインに沿って、上へうえへと転がします。間違いやすい使い方としては、ローラーの往復です。あくまでも下から上へ転がしましょう。

炎症などがあったら使用をやめて、肌の状態を見ながら行ってくださいね。

小顔見せ効果も活用

小顔見せ効果のあるヘアスタイルとメイクもご紹介します。セルフケアと合わせると、さらに小さく見せることができます。

小顔見せヘアスタイル

【顔の形】
・ベース形さんには
ベース形さんは顔のサイドに髪がかかるようにカットしてもらいましょう。フェイスラインにレイヤーを入れてもらったり、トップとサイドにボリュームを出して気になるえらをカバーしましょう。

・丸顔さんには
おでこを出すより、前髪を作ることをおすすめします。長め前髪を横分けにして、サイドに流すと丸顔の幼い印象から大人っぽい女性へとイメチェンできます。

・面長さんには
縦ラインが強調される面長さんは、横にボリュームが出る髪型がおすすめです。サイドをパーマなどでボリュームを出し、縦線とのバランスを取りましょう。ポイントはひし形のシルエットです。

【ヘアアレンジ】
ロングの方はヘアアレンジでも小顔に見せることができます。ハーフアップで顔の周りに髪を下ろし、フェイスラインをカバーして小顔見せ。ゆるふわパーマにすれば、フェミニンな雰囲気も演出できます。

小顔見せメイク

小顔に見せることができるヘアスタイルとメイクもご紹介します。セルフケアと合わせると、さらに小さく見せることができますよ。

1. ファンデーション
普段使っているファンデーションより濃いカラーを用意してください。下地を塗った後、このファンデをえらの部分に塗ります。その上からいつものファンデを中央から塗って伸ばします。この時、2つのカラーが自然になじむ様にしてください。

2.シェーディング
フェイスラインと額の髪の生え際にシェーディングを入れます。「外から内へ」がポイントです。

3.ハイライト
ハイライトを入れて顔の中央に光を集めましょう。額の中央、鼻筋、顎先に入れます。

シェーディングでフェイスラインがひと回り小さく見え、ハイライトで視線が顔の真ん中に集まり、小顔に見せることができます。

今よりもひと回り小さな小顔へ!

肩だけでなく顔も習慣やストレスなどで血流が滞り、筋肉もこわばってきます。セルフケアでむくみやコリを取り、筋肉を鍛えることで、小顔になるだけでなく、美肌効果も期待できます。毎日数分の小顔セルフケアで、V字のフェイスラインを目指してみませんか。たくさん方法がありますので、ご自分に合った小顔ケアを試してみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE