横顔美人の決め手は?各パーツのポイントと横顔美人になる方法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 横顔美人の決め手は?各パーツのポイントと横顔美人になる方法

横顔美人の決め手は?各パーツのポイントと横顔美人になる方法

凛とした雰囲気のある横顔美人。正面ではなく横顔で人を魅了し、女性なら憧れる顔ですよね。

では、どんな顔を横顔美人と言うのでしょうか。今回は、横顔美人の定義や各パーツの特徴、横顔美人になる方法を紹介しますので、参考にしてくださいね。

横顔美人とは?

そもそも、横顔美人とはどういう顔を言うのでしょうか。横顔美人の定義や、横顔美人かどうか確かめる方法を紹介します。

横顔美人の定義と決め手となる「Eライン」

横顔美人は、横から見た時の目鼻立ちのバランスがよく、美しく見える人を言います。鼻の高さや輪郭など、さまざまパーツとそのバランスが大切。男性にも当てはまりますよ。

この横顔美人の決め手となるが、Eラインです。エステティックラインの略称で、1954年にアメリカの歯科矯正医師、ロバート・リケッツが提唱したと言われています。

Eラインは、鼻の先と顎の先を結んだラインのことで、Eラインの内側に唇があるのがベストなバランスであり、横顔美人と言えます。

自分のEラインをチェック

身近にあるもので、自分のEラインをチェックしましょう。とても簡単にできますよ。

まず、定規など直線のものを用意します。それを、鼻の先と顎の先端に当てて、唇が定規などに当たらなければ横顔美人の条件に当てはまります。

唇が軽く触れる程度でも、きれいな横顔に見えますよ。直線アイテムを当てた状態で鏡を見たり写真を撮ったりすると、さらにわかりやすいので試してみてくださいね。

横顔美人の各パーツのポイント

横顔美人に見えるには、Eラインだけでなく各パーツのバランスが大切ですよ。輪郭や鼻などキレイに見せたいパーツと望ましいバランス、ちょっとしたケアを紹介します。

おでこ

横顔を見る時は鼻や口元に注目が行きがちですが、おでこにも大切なポイントがあります。

横顔美人には、顔のパーツに凹凸で作られる適度なメリハリ。そのためには、おでこが少し出ていて丸みを帯びている方が、バランスがいいんです。

反対に言うと、おでこが絶壁で平たいと横顔美人に見えないことが多いですよ。

そんな時は、メイクで丸みを出すのがおすすめ。フェイスシャドーをうまく使っておでこに凹凸のあるメイクをしてみてくださいね。

目元

正面から見た時、大きな目はチャームポイントになりますよね。しかし、ぱっちりとした目は横から見るとまるで目が飛び出しているかのように感じられ、横顔美人に見えないこともしばしば。

大きすぎることがいけないというよりも、飛び出したように見えないことが大切なポイントです。

また、まつげが長いと目元がきれいに見えますよ。マスカラは、横から見たほうがその長さやラインがよりわかりますよね。

ナチュラルメイクをする場合もマスカラは大切。下まつげもあわせ、長くきれいにカールしたマスカラが横顔美人へのステップになります。

さらに、まゆげの書き方も大切です。特に眉尻がきれいに描かれていると横顔美人に見えるので、毛の処理も欠かさずに行いましょう。

鼻は、少し高いほうがきれいに見えます。横顔美人と言われる芸能人には、鷲鼻の人も多いですね。

鼻はEラインを作り出す要素であり、口元をEラインの内側におさめるためにも鼻の高さは必要です。

ただ、日本人は西洋人と比べて鼻が低い傾向がありますので、理想の鼻を持つ人は少ないかもしれません。

そもそもEラインはアメリカの医師によって提唱されており、西洋人の顔を基本としていますから、骨格などが違う日本人ではその条件をクリアするのが難しいとも言えるのです。

鼻は、毎日のマッサージでその高さや形を少し改善できます。指で鼻をつまむマッサージを根気よく続けて、少しずつ鼻を高くしましょう。

横顔美人に見えるためには、引き締まった口元が大切です。口角をくっと引き上げて、きれいな口元を意識しましょう。

横顔美人と言われる人は、口や口角の周りのお肉がたるんだりしておらず、結んだ口のラインがきれいに見えます。

また、歯並びのよさも重要ですよ。歯が前に出ていたり、だらしなく開きっぱなしだったりすると印象がよくありません。

さらに唇は、少しふっくらしているのがきれいに見えるようです。唇のお手入れやふっくら艷やかなメイクも大切ですね。

輪郭

顎にかけての輪郭、フェイスラインも、横顔美人の大切な要素です。生まれつきになってしまいますが、顎が出ていたりエラがはっていたりすると、横顔美人とは見られにくいかも。

また、お肉がついてフェイスラインが曖昧だったり、二重あごになっていたりする場合も、横からの顔がきれいに見えません。

余計なお肉はないことはもちろん、顔と言えどしっかり引き締まっていると横顔美人度もアップします。

あわせて、うなじも輪郭がきれいに見えるために大切な箇所です。すっきりときれいな細い首とうなじを意識して、フェイスラインのマッサージやうなじのお手入れをしっかりとするとよいですね。

横顔美人になるおすすめの方法

横顔美人に必要な各パーツのポイントがわかったところで、横顔美人になる方法をチェックしてみましょう。

おうちですぐに始められる簡単なトレーニングやケアを紹介していますので、参考にしてください。

鼻を高くするマッサージ

顔の真ん中にあって、横から見た時に最も前に出ている鼻は、やはり横顔美人を意識した時に一番気になるパーツです。

少しでも高く形のよい鼻になるよう、マッサージをしましょう。

まず、両手の人差し指と中指を使い、鼻を挟んでぐるぐるとマッサージします。次に中指と薬指を使い鼻を思い切りプレス。最後に片手の親指と人差し指で鼻をつまみましょう。血行の良いときが効果的ですよ。

鼻は1回のマッサージで急に高くなることはありませんし、マッサージで高くなった鼻が維持されることもありません。毎日繰り返して鼻に刺激を与え続けることが大切です。

たるみを防止するマッサージ

顔の皮膚がたるみは、フェイスラインや口元、さらに目元と、いろいろなパーツに悪影響を与えてしまいます。どんなにきれいにメイクをしても、皮膚のたるみがあると顔全体のお肉が下がったように見え、横顔美人から遠ざかる結果に。

パッと引き締まったお顔と肌を維持するため、たるみを防止する努力が欠かせません。

特にたるみによってだらしなくなりがちなフェイスラインは、指でつまんで老廃物を押し上げるようにしてマッサージしましょう。

上を向いて首の前側を伸ばしながら「いー」と声を出すと、周辺の筋肉にほどよい刺激となってたるみ防止が期待できます。

同じ姿勢で舌を出すのも効果が期待できるほか、大きく口を「あ・い・う・え・お」と動かすと口元のたるみ防止になります。

メイクは立体感を出して

顔がのっぺりとしてメリハリがないと、横顔美人に近づくのが難しくなります。そこで、立体感を出すことを意識しながらメイクをしましょう。

ハイライトとシェーディングを上手に使って凹凸を出すのがポイントです。

また、長いまつげも立体感を演出する重要な要素ですので、長くきれいにカールするようにメイクします。

頬は、顔の中で一番広くて何もない箇所。ここに立体感を出すにはチークが大切です。さらに頬骨部分にハイライトを足すと、頬にもしっかり立体感を生み出せます。チークは明るい印象にもなりメリハリが出でますね。

顔周りに動きのある髪&ファッション

横顔美人を目指すなら、顔のパーツだけでなく髪型やファッションも大切ですよ。

髪型は、うなじが見えるショートで顔周りをすっきりさせるか、顔周りで毛先が遊ぶ髪型で動きを出すのがおすすめです。髪型にあわせて服も、うなじや髪が見えるすっきりとしたコーデがよいですよ。

後頭部をふんわりさせて丸みを出すのがポイント。おでこやメイクでも伝えたとおり、立体感があるほうが横顔美人に見えるので、ぺたっとしてるよりもふんわりとした髪型を作りましょう。

さらに、耳元で揺れるアクセサリーで、動きと華やかさをプラスしてみてくださいね。

横顔美人に近づいて好きな自分になろう

毎日のちょっとしたケアを重ねていけば、横顔美人に近づくことができます。メイク方法や髪型もいろいろ試して、自分の輪郭や肌などに合うものを探してください。

横顔に自信が持てれば、人と話したり思い切り笑ったり思い出の写真を撮ったりといったことが、いつもよりぐんと楽しめそうですよね。横顔美人を目指して頑張ってみましょう!

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE