男性にも女性にもモテモテ!憧れのかっこいい女性を目指そう - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 男性にも女性にもモテモテ!憧れのかっこいい女性を目指そう

男性にも女性にもモテモテ!憧れのかっこいい女性を目指そう

男性にも女性にも一目置かれるかっこいい女性、あなたの周りにも一人はいるはず。「あの人はなんでかっこいいんだろう?」「どうしたらあんな風になれるんだろう?」そんなあなたの疑問にお答えすべく、かっこいい女性の特徴を外見・内面別に徹底分析。憧れのかっこいい女性に近づくためのハウツーも伝授します。

 

かっこいい女性の外見

中身を知らずとも、一目見ただけで「あの人なんだかかっこいいな」と思える女性っていますよね。それはただの雰囲気ではなく、かっこよく見える外見的な理由がちゃんとあるのです。どういった部分が、どうしてかっこよく見えるのでしょうか?

清潔感がある

かっこいい女性に欠かせないもの。それは清潔感です。どんなに理想の見た目をしていても、清潔感にかけては魅力半減。憧れの対象になりませんよね。

飾り気はなくて構いませんし、むしろ派手なメイクやネイルは必要ありません。ゴテゴテ着飾るよりも、素材で勝負しているのがかっこいい女性です。健康的な肌・艶やかな髪・歯列の整った歯など、自分の持っているものを清潔感とともに演出できます。

またビジュアルだけでなく、仕草や雰囲気にも清潔感があるのがかっこいい女性です。持ち物や部屋など、自分の身の回りのものもキレイに保てるのが特徴です。人に見えない部分での清潔感が、仕草や雰囲気にも滲み出るものです。

スタイルが維持できている

かっこいい女性の条件にはスタイルの良さも欠かせません。とはいえ、宝塚の男役の方たちのように、身長が高くて骨格的にも恵まれている人はごく一部。そうでなくても、かっこよく見える人はたくさんいます。

もちろん無駄な肉が目立ったり、だらしなさを感じさせるスタイルは論外ですが、美しくしなやかなスタイルを維持できていれば身長などはあまり関係ありません。たくさん食べても太らない体質の人も中にはいますが、美しいスタイルはほとんどの場合が努力の賜物。スタイル維持ができているということは、理想の自分であり続けるために努力をしている証拠ですし、そんなストイックな姿がかっこよさに繋がるのです。

自分基準で髪型・服装を選んでいる

ヘアスタイルや服の選び方にもかっこよさが出るものです。ポイントは、自分自身が心地よいと思えるものを選んでいるかどうかです。

髪型・服装どちらを取ってもそうですが、かっこいい人は人目を気にせず、自分のためのチョイスをします。誰かに好かれたいとかよく思われたいという理由で、自分がいいと思っていないものを選ぶ人も少なくありませんが、かっこいい女性の選択は自分基準です。男性に媚びた身なりとは無縁ですし、それが同性からも好かれる大きな理由のひとつでしょう。

とはいえ、自分に全然似合っていない髪型や服装では憧れの対象になりませんよね。そういう意味で、かっこいい女性は、自分に似合うもの・似合わないものを見分けるセンスを持ち合わせているのです。

かっこいい女性の内面

いくら見た目がかっこよくても、内面が伴わないと、本当のかっこいい女性とはいえません。内面のかっこよさが外見ににじみ出てくる部分もありますし、内面はとても重要です。それでは、かっこいい女性の内面的特徴はどういうものなのでしょうか。

自分を持っている

かっこいい女性には、自分を持った芯の強い人が多いです。ちゃんと自分を持っているので、自信に満ち溢れていてポジティブでいられて、周りの人を元気にさせる力もあります。

また、自分で物事の良し悪しを決められるので、人間関係も良好。ポジティブな人との関わりを好み、ねちねちしたネガティブな関係を断ち切る勇気も持ち合わせています。周りに合わせて人の悪口を言ったりもしないので、敵を作りません。

こういう女性の自信は、日頃の行いから生まれます。自分に自信を持てるような行いをしているおかげで、自分を認めることができるのです。また、自分の価値観を押し付けないのもかっこいい女性の特徴です。自分は自分、人は人。それでいて、自分に厳しく人には寛大なところが、周りから好かれる理由なのです。

誰にでも平等な立ち振る舞い

どんな人とでも分け隔てなく堂々と関われるのも、かっこいい女性の特徴です。

女性はかわいくあるべきという社会の風潮もあり、つい周りの顔色を伺って気に入られるように振舞ってしまいますよね。でも、かっこいい女性は異性に媚びたり、目上の人に無駄にへりくだったりもしません。相手が誰であろうと、必要な時にはちゃんと自分の意見が言うこともできます。

ちなみに、かっこいい女性は意思が強く凛としているのできつい印象を持たれがちですが、物腰は柔らかく穏やかな人が多いです。自分の世界観を保ちながらも、誰とでも分け隔てなく関われる心の余裕があるのです。

完璧主義ではない

これは意外かもしれませんが、かっこいい女性=完璧というわけではありません。もちろんたくさんの魅力を持った上での話ではありますが、誰しも完璧なんてことはないですし、かっこよく見える女性もそれは同じです。

人は嫌なことや苦手なことからはつい目を背けたくなるものですが、かっこいい女性はそういう部分ともちゃんと向き合います。その上で、それも自分の一部だと受け入れることができるのです。これは人間力が高くないとできないことですし、この器の大きさと心の余裕が、かっこいい女性を作っているのです。

また、自分のダメなところを認められる人は、人のダメな部分にも寛容でいられます。自分で許せないと思う部分って、人にも押し付けてしまいがちですからね。かっこいい女性は、自分にも他人にも完璧を求めないので、しなやかさがあってとても魅力的です。

かっこいい女性に近づく方法

かっこいい女性の特徴はお分りいただけましたね。女性としてだけではなく、人として見習いたい部分がたくさんあったはずです。次のステップとして、そんなかっこいい女性に近づくための極意をお伝えします。

自分を知る

かっこいい女性に近づく第一歩。それはずばり、自分を知ること。かっこいい女性のファッションや髪型の正解はひとつではありません。その人のタイプによって異なります。

かっこいい女性は「自分基準」で物事を選びますが、そのための「基準」がないとはじまりません。例えば、「好きだから」という理由で髪型やファッションを選ぶのは良いことですが、それが自分に似合っていなければ、センスがないと思われ、かっこいい女性から離れてしまいますよね。ですからまずは、自分がどういうタイプかを客観的に分析します。その上で、そんな自分に似合う服装・髪型を選ぶことによって、かっこいい女性とみなされるようになります。

NOと言える勇気を持つ

かっこいい女性に憧れる多くの人が、周りに流されやすかったり、自分を持っていないと感じているはず。まずは、必要な時にはちゃんとNOと言える勇気を身につけましょう。

乗り気じゃないけど断りづらくてYESと言ってしまう時ってありますよね。でもかっこいい人は、今の自分に必要ないものに対して、ちゃんとNOが言えます。YESの場合もしっかりと意志を持ってのYESなので、行動に説得力が生まれます。そうなるためにも、日頃から自分の感情を認めてあげる習慣を身につけましょう。次第に自分の意志がより明確になり、芯のあるかっこいい女性に近づけるはずです。

憧れのかっこいい女性を目指そう

かっこいい「ふう」は頑張れば外見でも作れるかもしれませんが、本当にかっこいい女性になるには内面を伴わせる必要があります。自分のことを今以上に把握して、芯があるのにしなやかな、憧れのかっこいい女性を目指しましょう。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE