顔面偏差値はどう診断する?気になる基準や上げるコツを教えます! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 顔面偏差値はどう診断する?気になる基準や上げるコツを教えます!

顔面偏差値はどう診断する?気になる基準や上げるコツを教えます!

自分の顔面偏差値について知りたい人は多いもの。そこでこの記事では、顔面偏差値の意味や診断方法などをわかりやすく紹介していきます。さらに自分の顔面偏差値を上げるコツや、顔面偏差値の高い男性を落とすために知っておきたい恋愛テクニックも合わせて紹介します。

 

顔面偏差値とは?

ここ数年で瞬く間に広がった顔面偏差値という言葉。ネットのみで使われるスラング(俗語)が始まりのようですが、今では会話の中にも普通に登場するようになりました。でも、顔面偏差値とはいったい何を表しているのでしょうか?

まずは、顔面偏差値の意味や基準、診断方法などを具体的にお伝えしていきます。

容姿を数値化したもの

そもそも偏差値は、ある数値が対象の中でどれくらいの位置にいるかを示すもの。受験を経験した人なら、学力偏差値に一喜一憂した経験もあるでしょう。顔面偏差値は、こうした偏差値の考え方を元に、顔の評価を数値化したものです。

もちろん、人の容姿を数値で表現するのは実際には困難!しかし、最近はアプリなどを使って、一定の基準を元に顔面偏差値を診断する方法も出てきています。また、たとえばイケメンを指して「あの人は顔面偏差値が高い」のように、人の容姿の良し悪しを表現する言葉として使われることもあります。

顔面偏差値の診断基準

ネットで使われるスラングでしかなかった顔面偏差値ですから、明確な診断基準があるわけではありません。容姿の好みは人それぞれなので、顔面偏差値の診断基準を決めたとしても、すべての人が納得することはないでしょう。

そこで、顔面偏差値の診断基準とされるのが顔のパーツの比率。顔にはより美人に見える黄金比率があるとされ、その比率に近いほど顔面偏差値が高いと診断されやすいようです。

顔の黄金比率

縦の黄金比率

・髪の生え際から眉:眉から鼻先:鼻先から顎の=1:1:1
・鼻下から唇中央:唇中央から顎=1:2

横の黄金比率

・目尻から黒目:外側、黒目の幅:黒目の内側から目頭=1:2:1。
・目の横幅:顔の横幅=1:5

顔全体の黄金比率

・顔の横幅:顔の縦幅(長さ)=1:1.46

顔面偏差値の診断方法

顔面偏差値の診断方法にはいくつかありますが、最近の主流はスマホアプリです。アプリによって診断基準はまちまちですが、自撮りすればすぐに結果がわかるので遊び感覚で気軽に診断できます。他にも、最新のAI技術を採用した診断サイトも人気を集めているので、利用してみるのもいいですね。

ほかにも、自撮り画像をSNSにアップして他人に診断してもらう、鏡を見て自分で診断するといった方法もあります。けれど、どちらの方法も客観性や一貫性がないので、診断は難しいかもしれません。

自分の顔面偏差値を上げるコツ

ネットやスマホアプリで誰でも簡単に自分の顔面偏差値を知る時代。とは言え、いざ自分の顔面偏差値を知ってしまうと、人によってはショックを受けてしまうこともあるはず。

でも、顔面偏差値の数値は、実は意外と簡単に上げることができると言われているのです。

そこで、顔面偏差値の数値を上げるコツについて、具体的な数値ごとにわかりやすく解説します。

顔面偏差値50くらいの場合

顔面偏差値50は、比較対象の中でど真ん中、つまりもっとも平均的な顔であることを表します。可もなく不可もない「普通」の顔ですが、記憶に残りにくい、平凡な印象を与えてしまうといったデメリットも。

ただし、顔面偏差値50であれば、顔のパーツが整っていることは間違いありません。必要なのはパーツの強調!目もとや口もとのメイクに力を入れて、パーツの存在感を上げると、整った目鼻立ちがさらに際立ちますよ。

髪色は華やかなブラウンがおすすめ。肌のトーンを明るく見せてくれるので、顔面偏差値アップに役立つはずです。

顔面偏差値40~45の場合

顔面偏差値40~45になると、平均より下だと落ち込む人もいるかもしれませんね。けれど、顔の黄金比率などパーツの構成や骨格などは顔面偏差値50の人と変わらないことがほとんど。

偏差値に違いが出る理由のほとんどが、日本人に多い一重。一重だと目が小さく見えやすい分、偏差値が低く出やすいのです。これは、逆に言えば、アイメイクに力を入れるだけで顔面偏差値50超えは簡単だということ。

二重のクセ付けができるメイクグッズを利用したり、アイラインを強調したりなど、目を大きく印象づけるのがポイントです。他にも、マッサージでまぶたの腫れぼったさを改善するのも効果的ですよ。

顔面偏差値55~60の場合

顔面偏差値55~60になると、それ以上の偏差値アップを目指すまでもなく、すでに美女であることがほとんど。ぱっちり二重やまっすぐ通った鼻筋など、美女の条件を揃えていることが多いはずです。

でも、どれだけ美しくてもさらなる上を目指したいもの。顔面偏差値60超えを狙いたいなら、診断画像には写らない部分にまで気を配ることが大切です。透明感あふれる美肌、目元や顔全体の立体感まで表現するメイク、そして自然な笑顔で、顔の完成度を高めましょう。

顔面偏差値が高い男性を落とすには?

好きになった男性の顔面偏差値が自分よりも高いと、「彼に振り向いてもらえないかも…」と自信をなくしてしまう女性もいるかもしれません。けれど、高い顔面偏差値を持つ男性だからこそ使える恋愛テクニックがあるのです!

それでは、顔面偏差値の高い男性を落とすために覚えておきたい恋愛テクニックを紹介しましょう。

容姿にはあえて触れない

顔面偏差値が高い男性は、容姿をほめられることに慣れています。イケメンぶりをいくら褒めても、彼の心には響かない可能性大。あえて容姿について触れないほうが、ライバルと差をつけやすいでしょう。

ただし、ヘアスタイルを変えたときやファッションに気合が入っているときなどは、容姿についてコメントするのをお忘れなく。新しいスタイルが周囲にどんな風に映っているか、彼も少しは不安を感じているはずです。

彼の内面を褒める

顔面偏差値が高い男性は容姿には自信を持っています。そんな彼には、内面の素晴らしさを伝えてあげるといいでしょう。「容姿だけではない」という自信につながる発言は、彼に好印象を与えます。

男性は言葉に隠された意味や行間を読むのが苦手なので、「すごい」や「さすがだね」など、できるだけわかりやすい表現を使うのがおすすめです。

自分の内面をアピールする!

顔面偏差値の高い男性を見ると、周囲には同じように顔面偏差値の高い女性がずらり…といった光景を見たことはありませんか?彼の周囲を固める美女に気が引けてしまうかもしれませんが、それであきらめてはいけません。

男性は、隙を見せない美女よりも、一緒にいて落ち着ける女性を好む傾向があります。最初は美女の見た目に心惹かれることがあっても、時間とともに、内面を見るようになります。だから、ライバルの顔面偏差値が高かろうと、少しずつ彼との関係を築いていくことが大切です。

自分の顔面偏差値を把握しているなら、ヘアメイクなどを工夫して、偏差値アップを目指す努力をするのもいいですね。

顔面偏差値ばかりにとらわれすぎないで

 

学力ならともかく、持って生まれた顔面については努力ではどうしようもないところもあり、悩ましく思う人もいるかもしれません。

忘れてはいけないのが、顔面偏差値はあくまでも参考程度だということです。人の美しさは、ヘアメイクやファッションなどの他、内面から溢れ出る魅力など、様々な要素が影響。顔面偏差値だけでは、測り知れないのです。

顔面偏差値を知ってより美しくなれるようにブラッシュアップするのはいいですが、数値にふりまわされることなく、内面を磨くことも忘れないで下さいね。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE