彼氏の誕生日は手料理でお祝い!メニュー選びのポイントは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 彼氏の誕生日は手料理でお祝い!メニュー選びのポイントは?

彼氏の誕生日は手料理でお祝い!メニュー選びのポイントは?

彼氏の誕生日を、ちょっと背伸びしたお店で食事するお祝いの仕方ももちろんステキ♡でも、せっかくだから手作りのご飯をおうちで振る舞いたい…と考えたとき、どういったメニューにすれば良いか迷ってしまいますよね。本記事では彼氏の誕生日を手料理でお祝いすることについて考え、メニュー選びのポイントやおすすめのメニューをご紹介します。

そもそも論「誕生日お祝いに手料理って喜んでもらえる?」

大好きな彼氏の誕生日だから、お店で食事するのではなく手料理でお祝いしてあげたいな♡と考える人は少なくないはず。でも彼氏はそれを喜んでくれるかな?とちょっと心配な人もいるのではないでしょうか。実際のところどうなのでしょう?

手作りの「ご飯」だからこそ喜ばれるはず!

“The way to a man’s heart is through his stomach.(男性の心をつかむには胃袋から)”と古くからいわれているように、一般論として多くの男性は手料理を喜ぶもの。

好みが決まっている、こだわり派の彼だと時計や財布などの思い出に残る品は「好みでない物をもらってもちょっと困る」と感じてしまうこともありそうです。そんな時に手料理であれば良くも悪くもその日限り。料理は食べてしまえば残りません。

同じ手作りでも、手編みのマフラーなどの物は重いと感じられてしまう可能性も高いですが、手作りのご飯を喜ぶ男性は多いと考えられますね。

彼氏が嬉しいのはアウトプットよりもその気持ち

料理に自信がないから上手に作れるかな…と悩む方もいますよね。
彼氏にとって嬉しいことは、「美味しい料理」よりも特別な演出をして誕生日のお祝いをしたいと願ってくれた「あなたの気持ち」のはず。なぜなら、彼氏にあなたが「手料理でお祝いをしてあげたい特別な人」と思っているということが伝わるからです。

また、前述の通り料理とは消え物であるため、気持ちが一番という捉えられ方をされやすいプレゼントです。 もちろん、彼氏が驚くほどの豪華で美味しい料理を振る舞えば、それはそれで喜んでもらえることでしょう。しかし、彼氏はあなたにプロ並みの料理を望んでいるとは限りませんよね。

どうしても心配なら、思い切って本人に尋ねてみる!

それでもやっぱり付き合い始めたてなのにおうちご飯でお祝いってどうなの?と悩んでしまったり、本当に喜んでくれるの?と心配したりしてしまうのであれば、本人に直接「私の手料理でお祝いするって、どう?」と訊ねても良いでしょう。
彼氏が素直に嬉しそうなら不安は解消しますし、万が一反応が微妙なら「ま、それはまた今度っていうことでいいか」となかったことにしてしまえばいいだけです。

実際に誰が作ったものであれ手料理はどうしても受け付けない、という人も存在します。そういった可能性があるのであれば、こういう機会にはっきりと確認しておくのがよいでしょう。

メニューの考え方のポイント

豪華なもの?簡単なもの?彼の好きなもの?誕生日お祝いのメニューはどういった視点で考えるべきか、ポイントをお伝えします。

基本的には定番メニューで!

珍しい食材を使ったり、手がこんだ調理法だったりと見るからにおしゃれな料理はレストランに任せましょう。おうちご飯に求められるのはそういった要素ではないはず。

自宅のテーブルに抜群に洗練された料理の数々が並べば驚きはありますが、同時に緊張感も漂い気疲れしてしまう可能性も。

「おふくろの味」「彼氏の好物」はリスキー?

「たいていの男の人はおふくろの味が好き」「好物なら間違いなし」と考えるかもしれませんが、実はリスクが高いので要注意!

おふくろの味系のメニューは、文字通り母親がよく作っているものであることが多いです。そうなると、必然的に比較の対象が母親となりますし、人は子どもの頃から慣れ親しんできた味を好む傾向にあります。

大好物もまた、好きなだけにこだわりがある可能性があります。

「手早くチャチャッと」も大切

どんなに美味しい料理でも、長時間待たされては興醒めしてしまいます。

彼氏の家であれ自分の家であれ、一人暮らしの部屋のキッチンが広々としていることは滅多にありません。コンロが1口しかない、作業スペースが狭いなどの環境でも段取り良く用意できる内容であることは大切なポイントです。

メインにだけ火を使い前菜などは火を使わないメニューにする、作り置きが可能なメニューを取り入れる、一品だけで十分豪勢に見えるメニューにするなど工夫をしましょう。

彼氏の誕生日のお祝いご飯♡おすすめメニュー5選

彼氏の誕生日のお祝いご飯におすすめの5つのメニューを紹介します!

1.王道「ハンバーグ」

子供っぽさを感じるかもしれませんが、なんだかんだいってもハンバーグは根強い人気の王道メニュー。
見た目が豪華なわりには作り方が簡単なところも魅力的。しかも材料はひき肉ですから、材料費もそこまでかからないことも嬉しいポイントですよね。
中にチーズを入れたり、刻んだレンコンを混ぜたりといった具材にアレンジをしやすいところもおすすめポイントの1つです。

2.特別感満点!「鶏骨つきもも肉を使ったメニュー」

ただの鶏もも肉よりも、「骨つき」というだけで見た目に迫力が出て、ちょっとした特別感があるもの。
フライパンで焼くだけのローストチキンでも、骨つきだと豪華に見えるからおすすめです。
タレに漬け込んでおいたものを焼く、ローズマリー風味にするなどの他、シンプルに塩コショウだけでグリルしても。

3.パパっとできて華やか!「ナチョス」

火を一切使わずに作ることができる簡単メニューです。手でつまんで食べられるという気軽さが楽しくて、パーティー風のイメージも誕生日向きといえるのがナチョス。

特におすすめなのが、ワカモレ(アボカドディップ)にトルティーヤチップスを別添えで出すレシピです。ディップはアボカドをざっと潰して玉ねぎのみじん切りなどと混ぜるだけ、チップスは袋を開けるだけ。狭いキッチンでも困りません。

電子レンジやオーブンが使えるなら、上にチーズを散らして加熱する温かいメニューとしてボリュームを出せます。

4.いつもとは違う!「ボリューム系・豪華系サラダ」

サラダの作り方は基本的に材料を合わせるだけですが、種類によってはかなりボリュームがあったり贅沢感が出せたりするもの。
たとえばシーザーサラダならボリュームたっぷりだから、品数はあまり必要なくなります。生のホタテ貝柱やサーモンなどのシーフードを使ったマリネ的なサラダやカプレーゼ(モッツァレラチーズ、トマト、バジルを合わせたサラダ)なら、豪華な雰囲気になります。

日常的な家庭料理ではサラダといえばポテトサラダやグリーンサラダ的なものが多い傾向ですので、こういったいつもと少し違った感じのサラダは特別感があるでしょう。

5.圧倒的イベント感!「手作りデザート」

お菓子作りが趣味という人を除けば、デザートはお店で買ってくるものと考える人が多い傾向。それだけに手作りのデザートは圧倒的な特別感を演出してくれます。

とはいえハードルが高そうと心配になりますよね。
でも実は、市販のカステラやクリームなどを混ぜたり重ねたりするだけのティラミスやトライフルなどなら、手はかからないのに見た目はそれなりに華やか♡

彼氏の部屋のキッチンがあまりにも手狭なら、自宅であらかじめ作っておいたものを持っていってもよいでしょう。

彼氏の誕生日には手作りご飯で特別感あふれるお祝いを……!

現代は飲食店は星の数ほどあります。どこかのお店でご馳走する方が、手料理でおもてなしするよりもずっと簡単なことが多いと彼氏もわかっているはず。だからこそ、手料理の価値は以前にも増して高いと言えます。
彼氏はきっと、手作りご飯でお祝いしたい!と考えてくれるあなたの気持ちを何よりも喜んでくれるでしょう。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE