付き合う前のデートは三回目が勝負♡彼との距離を縮める方法とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 付き合う前のデートは三回目が勝負♡彼との距離を縮める方法とは

付き合う前のデートは三回目が勝負♡彼との距離を縮める方法とは

デートも三回目になると、お付き合いを意識する女性も多いのではないでしょうか?彼との距離を縮めたいあなたに、三回目のデートで恋を加速させる方法をご紹介します。デート中に彼の気持ちを見極める方法や、三回目のデートで注意したいポイントもチェックしてみてください。

脈あり?脈なし?デート三回目で見極めるには

三回目のデートでは、彼が脈ありかどうか知りたいですよね。彼の行動や表情を観察して、二人の距離をぐっと縮めちゃいましょう♡

好意があっても告白できない男性も多い

三回目のデートで告白されないと、「脈なしなのでは」と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか?しかし、男性の中には、好意があってもなかなか告白に踏み切れない人もいます。女性が思う以上に、慎重派の男性は多いもの。「相手も自分に好意があることを確認してからじゃないと告白しない」という男性もいるようです。つまり三回目のデートで告白されなかったからといって、脈なしであるとは限らないのです。

リアクションが大きいと脈あり度は高い

好きな相手と一緒にいるときは、ついテンションが上がってしまうもの。相手によく思われたいという気持ちから、リアクションが大きくなることもありますよね。その気持ちは男性も同じ。多くの男性は、気になる女性と一緒にいるときは普段と比べてオーバーアクションになるようです。あなたの話に大きくうなずいたり、大げさなくらいに笑ってくれたり・・・それは「この子を楽しませてあげたい!」という、彼の好意からくる行動かもしれません。

支払をしようとしてくれる

「好きな女性の前では格好付けたい」という男性は多いものです。二人で出かけた時に、積極的に支払いをしようとしてくれるなら、彼はあなたに好意があるのかも。ただし男性のタイプによっては、好意があろうとなかろうと割り勘を好む人もいます。おごってくれなかったからといって、脈なしであるとは限りません。

彼は手をつなぎたそうにしている?

三回目のデートでは、男性側も関係を進めたいと思っているケースが多いでしょう。もしかしたら彼も、「今日こそは手をつなぎたい!」「勇気を出してハグしたい!」なんて思っているのかも。彼の気持ちを見極めるには、彼の手に注目してみましょう。なんだか手をつなぎたそうにソワソワしているな、と感じたら、ちょっとだけリードしてあげるのがいいですね。自然と手が触れ合うくらいの距離で歩いたり、彼の袖あたりに触れてみましょう。「待ってました!」とばかりに、彼から手をつないでくるかもしれませんよ。

三回目のデートで彼に好意を伝える

シャイな彼が「告白」に踏み切るためには、あなたの好意をそれとなく彼に伝えることが大切です。ここでは、さりげなく好意を伝える方法をご紹介します。

瞳から好意を伝える

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますね。言葉で伝えるのと同じくらい、瞳から好意は伝わります。彼との会話中は、彼の目をしっかりと見て話を聞きましょう。目を合わせることは「興味を持って話を聞いている」というサインです。さらに、目を合わせてとびきりの笑顔を見せるのも効果的。笑顔は女性の美しさを引き立てます。また笑顔になることで「楽しんでいる気持ち」を彼に伝えることもできます

「楽しい」と言葉で伝える

「彼と一緒にいると楽しい」という気持ちを、言葉にして伝えましょう。自分といることで女性が楽しんでいる様子は、男性にとって大きな自信になります。難しく考えなくても、「楽しいね」「もうこんな時間?早いね!」など、気持ちを言葉にすることで彼への好意が伝わるでしょう。彼と今までした会話や、デートのことを話題に出すのもいいですね。「この前食べた○○も美味しかったね」など、一緒に体験したことを言葉にすることで、お互いをより身近に感じることができます。

さらに、彼から影響を受けたことがあればぜひ話題に出すべきです。「この前○○君に教えてもらった映画、よかったよ!」などど伝えることで、彼はあなたにもっと色々なことを話したくなるでしょう。

ボディタッチはさりげなく

ボディタッチのポイントは、露骨になりすぎないことです。さりげなく手や腕に触れる、写真を一緒に撮るなど、自然と距離が近づくのが理想的。スマホの画面を見せるのもいいですね。「追うよりも追われる方が好き」という男性は多いもの。あまりに露骨なボディタッチは、彼の「もっと近づきたい」という欲望を萎えさせてしまうかも。ボディタッチはあくまでもさりげなく、控えめにしましょう。

気をつけたい!デート三回目のNG行動とは?

三回目のデートを成功させるために、避けたい「NG行動」についても押さえておきましょう。

会話中にスマホをいじるのはNG

慣れてくると、ついやってしまいがちな「会話中のスマホ」。でも、会話中にスマホを触るのは、彼よりもスマホを優先しているように見えるものです。また、デート中の出来事をリアルタイムでSNSに上げるのを嫌がる男性もいます。デート中のスマホ使用は、彼を嫌な気分にさせないように注意しましょう。

遅刻・ルーズなのはNG

気心が知れてくると、ついつい気が緩んでしまいがち。でも、遅刻やお金にルーズなのはマナー違反です。「ルーズな子だな」と思わせてしまうと、彼の気持ちも冷めてしまうかも。約束の時間を守る、立て替えてもらったお金はきちんと精算する、おごってもらったら目を見てお礼を言う・・・など、彼への礼儀と思いやりを忘れずに行動しましょう。

過去の恋愛話は避ける

男性の中には、「過去の恋愛話を聞きたくない」と考える人も多いものです。「過去何人と付き合った」などという話は、彼の気持ちを冷めさせてしまう可能性があるので、避けるのが賢明でしょう。また、自分の過去の恋愛について根掘り葉掘り聞かれるのを嫌がる男性もいます。相手から聞かれない限り、過去の恋愛話はタブーと心得ておきましょう。

重すぎる話は避ける

彼との会話がはずむと、ついつい恋愛観や結婚観を語りたくなってしまうかもしれません。でも、付き合う前のデートであまりにも重い話をすると、彼に引かれてしまう可能性があります。彼から持ちかけられない限り、「何歳までに結婚したい」「どんな家庭を持ちたい」などの将来についての話は避けるのが無難です。仕事のグチを言い過ぎるのも「結婚したがっている?」という連想をさせてしまう危険があるので注意しましょう。

積極的すぎはNG

彼ともっと近づきたいからといって、あまりに積極的になるのは考えものです。きちんとした告白をされるまで、体の関係になるのは待って。終電を逃すなど、なし崩し的に体を許すのは避けましょう。すぐに手に入る女性は、男性に軽く扱われがちです。また、露出の多すぎる服や直接的すぎるボディタッチにも注意が必要です。あまり積極的すぎると、彼に「遊んでいそう」「軽い」と思われてしまうかもしれません。

デートは三回目が肝心!楽しいデートで恋を加速させて

三回目のデートで恋を進展させるなら、彼の気持ちを思いやることが大切です。女性側の好意を感じてこそ、彼も告白する勇気が出るというもの。笑顔や視線、言葉などで気持ちをさりげなく伝えましょう。ふたりでデートを楽しめるよう、さりげなくサポートしてあげられるといいですね!

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC富山2020 TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE