甘え下手でもさりげなく彼氏に甘える方法・甘えたい女性の心理 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 甘え下手でもさりげなく彼氏に甘える方法・甘えたい女性の心理

甘え下手でもさりげなく彼氏に甘える方法・甘えたい女性の心理

どんな女性でも、日々仕事や私生活を頑張って過ごしていると、彼氏に甘えたい気分になることもありますよね。しかし慣れてない女性は、甘え上手な人にとっては簡単なことでも、難しいと感じてしまうでしょう。甘えるということは、自分の甘えたい願望を叶えるだけでなく、男性の大好きな彼女に甘えられたい気持ちに応えることにも繋がります。上手く甘えるコツを掴んで、彼との距離を縮めましょう。

甘えたい女性の心理は?

彼氏に甘えたい気分の時、女性はどんな心理でどんな状態なのでしょうか。自分の心理を知ることは、普段の行動をかえりみる手助けとなります。ここでは甘えたい女性の心理を見ていきます。

仕事や人間関係に疲れている

忙しい毎日で、仕事や人間関係に疲れている女性は多いでしょう。特にSNSは友人やクラスメイトと常にやり取りできる分、人間関係に気疲れしてしまう女性も。

日頃から家族や友人、仕事先の人など、普段から多方面に気を使ってしまう女性も多いでしょう。他人の気持ちがわかる優しい人ほど、気を使いすぎてストレスを感じてしまう傾向が。自分をすり減らして仕事や人付き合いに励む女性ほど、気を許した彼氏の前では甘えたくなるようです。

他人の世話を焼きすぎてしまう

普段から他人の世話を焼きすぎてしまう女性は、彼氏の前では甘えてみたくなります。 世話を焼きすぎる女性は、他人に嫌われないか不安で、つい周りの人に尽くしてしまう癖があるようです。

周りの人のことばかり考えて、自分のことが後回しになると、誰にも自分のことを考えてもらえない、と寂しさを抱えることも。世話を焼きすぎる女性は、彼氏に対しても尽くすばかりで、甘えるのが下手なケースがあります。

自分のキャラに縛られている

「私はお姉さんキャラ」、「クールで甘えたりしない」など、自分で自分のキャラを作り出し、自らの首を絞めている女性も甘えたくなることがあります。いくら強気な性格でも、人間なので辛いときや寂しいときはあります。周りに弱気な自分を見せるのが恥ずかしいという気持ちも。

例え彼氏の前であっても自分のキャラがしっかりある人が、キャラをいきなり崩すのは難しいでしょう。無理せず少しずつ、彼の前で態度を柔らかくすると甘えやすくなります。

彼氏にさりげなく甘える方法は?

「わざとらしく甘えるなんて、恥ずかしくてできない」という女性もいます。そんな女性にもできる、自然でさりげない甘え方はないのでしょうか。ここでは甘え下手の女性でも、さりげなく彼氏に甘える方法をご紹介します。

自分の欠点を見せる

さりげなく甘える方法に、自分のささいな欠点を見せるというものがあります。「力がなくてビンのふたが開けられない」、「新作のお菓子が出るとつい買ってしまう」など、自分の小さな欠点を隠さず彼に知ってもらいます。普段完璧な人や、近寄りがたい人が人間らしい欠点を見せると、ギャップとなり大きな魅力に。

彼氏に欠点を見せると嫌われるかも、と女性は思いがちですが、彼氏は逆に親しみを覚えやすくなります。欠点を見せておくと、「ビンのふたを開けるときは毎回彼に開けてもらう」、「お菓子の新作が出たら彼に買ってきてもらう」など、ふたりだけの「甘えポイント」ができてより親密に。

「テレビを見るときは寄りかかる」など自分ルールを作る

甘え下手な人は、「いつ甘えたらいいのか」というタイミングで悩むことがあります。甘えるタイミングで悩まないためには、「テレビを見るときは彼に寄りかかる。甘えタイムにする」など、自分ルールを決めてみましょう。スマホをいじるとき、ご飯のあとまったりしているとき、などふたりの生活に合わせてルールを考えます。

「こういうときは甘える」というパターンを普段から作っておけば、彼氏も「今、甘えてくるな」とあなたを受け入れやすくなります。また、喧嘩のあとも「喧嘩中だけど、テレビのときは寄りかかるルールだから」という風に、仲直りのきっかけにもしやすいでしょう。

日ごろから自分の話をする

日ごろから自分の話をする、というのもさりげない甘え方です。自分の話をすることは、自分が普段考えていることを相手に知ってもらう手段でもあります。「仕事の話をしたら重いかも」、「旅行の話をしたら、行きたがっていると思われる」など考えすぎず、できる範囲で彼に自分の話をしてみましょう。愚痴になりそうなときは、明るくサッと伝えれば重くなりません。

自分の話をあまりしないと、「何を考えているかわからない」、「俺に気を許していない」と、彼に距離を感じさせてしまうことも。会話はカップルの重要なコミュニケーションのひとつです。LINEも大事ですが、会話は彼の表情や反応を見られる大切な時間。何気ない会話を大切にして、ふたりの距離を縮めると、もっと大胆に甘えやすくなります。

LINEで軽く本音を漏らす

どうしても面と向かって甘えるのが恥ずかしい場合は、LINEで軽く本音を漏らすという方法もあります。「最近会えてないね、会いたいな」、「もっとゆっくりお話ししたかったな」など、短くシンプルに自分の思いを伝えてみましょう。

長文や頻繁に送るのでなければ、男性はそれほどLINEを負担に感じません。普段無難なLINEしか送れないという人も、少しずつ自分の本音を送るチャレンジをすると、ふたりの仲が深まるきっかけに。

彼氏に甘えてOKのシーンは?

甘え下手の人は、甘えたいと思っても「今は甘えてもいいのかな?」と迷い、結局甘えられず終わってしまうことも。実は、「この時は彼氏に甘えてOK」というわかりやすいシーンがあります。

なかなか会えない日が続いたとき

仕事などでなかなか会えない日が続いたとき、久しぶりに彼氏と会えたときは大げさに甘えてOKです。日ごろクールな女性でも、久々に会ったときは彼に抱き付いたり、「会いたかった」と言葉にすると喜ばれるでしょう。普段彼氏にべったりしない女性ほど、ここぞというときに甘えると特別感が出せるでしょう。

彼氏もあなたと久々に会ったときは、彼女に会いたかった、でも大げさに喜ぶと恥ずかしい、という気持ちがあります。まずはあなたから甘えることで、彼氏の素直な気持ちを伝えてもらうきっかけになります。

彼氏が甘えてきたとき

彼のほうから甘えてきたときも、甘えてOKのシーンです。相手が甘えるのを受け入れると、自分も甘えやすい雰囲気になります。甘え方に迷ったときは、抱き付かれたら抱き付き返すなど、相手がしてきた行為をそのままお返しすると良いでしょう。

自分が本当につらいときは甘えてOK

自分が本当につらいときは、彼氏に甘えていいタイミングです。普段愚痴や弱音を吐かないようにしていても、本気でつらいときは彼氏に伝えたほうが良いでしょう。恋人はただ楽しい時間だけを共有するものではなく、辛いときや悲しいときも支え合う関係です。

愛する女性がピンチのとき、頼られると男性は嬉しく思います。無理を重ねてふさぎ込む前に、彼氏は自分の弱い面も受け止めてくれると信じて、思いきって甘えてみましょう。

甘えたい気持ちを伝えて彼氏とラブラブになろう

甘えることに対し、「甘える女性は嫌われる」、「甘えすぎると重たい」など、ネガティブに感じる女性もいます。ですが、甘えることは自分をさらけ出し、他人と距離を縮めるツールでもあります。自分の飾らない姿を見せたほうが仲良くなれることもあります。甘えたい気持ちを抑え込みすぎずに、ときには彼氏に上手く甘えて、ラブラブな日々を過ごしてくださいね。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE