元彼に未練があるときのサインや心理状態は?対処法も紹介! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 元彼に未練があるときのサインや心理状態は?対処法も紹介!

元彼に未練があるときのサインや心理状態は?対処法も紹介!

一般的に女性は過去の恋愛にはドライだと思われがちですが、実際には元彼に未練を感じている女性は少なくないようです。元彼への未練で、モヤモヤした毎日を送るのはツラいものですよね。

そこで、この記事では元彼に未練を感じるときのサインや心理状態、さらには未練の断ち切り方をわかりやすく紹介します。未練があるせいでポジティブに過ごせないとお悩みなら、ぜひ参考にして下さい!

元彼に未練があるときのサインって?

「元彼のことなんて忘れた」や「今彼のほうがいい!」なんて思っていても、心のどこかに元彼への未練が残っていませんか?たとえ自覚症状がなかったとしても、何気ない行動や考え方に、元彼への未練が表れてしまうこともあるかもしれません。

まずは、元彼に未練があるときに女性が見せるサインをチェックしてみましょう。

元彼のSNSをこまめにチェックしてしまう

インスタやTwitterなどのSNSで元彼の近況をこまめにチェックしてしまうのは、もっともわかりやすい未練のサイン。文字だけではなく、画像からも元彼の様子をリアルに知ることができるとあって、チェックを止められない女性も多いのでは?

ただ、男性は女性とは違って、SNSへの投稿がそれほどマメではありません。少ない情報量から元彼のことを想像することになると想像が妄想へと広がって、ますます未練を大きくさせる可能性もあります。

元彼との思い出の品を捨てられない

誕生日にもらったプレゼント、一緒に出かけたときのツーショット写真など、元彼との思い出の品を目につく場所に置いている場合も、大きな未練を感じているサインです。LINEのトーク履歴を保存して何度も眺めている…なんていうのも、未練がある女性に多い行動です。

もちろん、プレゼントや写真は必ずしも処分しないといけないわけではありません。お気に入りの品だからという理由や自分自身の記憶として残しておきたい気持ちから、あえて残している女性もいるでしょう。けれど、思い出の品を見るたびに元彼の顔を思い浮かべたり当時の思い出に浸ったりするようなら、元彼への思い入れはかなり深いはず。

別れた理由にこだわり続ける

「どうして終わっちゃったんだろう」と別れた理由や原因にいつまでもこだわり続けるのも、元彼への未練を感じているサインと言えるでしょう。

別れた理由や原因について考えてしまうということは、別れを後悔している証拠。未練の気持ちが強いほど、「あのときこう言えばよかった」や「あれくらい気にしなければよかった」など、より具体的なシチュエーションで過去のことを思い出しやすいようです。

男と女ではここまで違う!未練の気持ちが起こる理由

誰もが経験する恋愛の終わり。ここで「次に進もう!」と割り切ることができればいいのに、人はどうして未練を感じてしまうのでしょうか?これには実は男女の本能が関係していると言われています。

そこで、前の恋愛に未練を感じるメカニズムを男女別に解説します。

男性にとって元カノは貴重な恋愛コレクション

男性は、より多くの女性に自分の遺伝子を残したいという本能を持っています。たくさんの女性とお付き合いすることは、男性にとって“男の勲章”。元カノとの恋愛も誇らしい恋愛遍歴の一つと考える傾向があります。

そのため、男性は1度でおお付き合いしたことのある女性に対して、たとえ自分から別れを切り出したとしても、イヤな感情を持つことは少ないとされています。むしろ、貴重な恋愛コレクションとして元カノを大切に考えている男性は多く、その気持ちが未練になりやすいようです。

女性にとってどんな男性も運命の相手!

女性は優秀な遺伝子を残すために、一人の男性を選びたいという本能を持っています。つまり何度恋愛を経験したとしても、女性がお付き合いする相手はいつでも運命の相手!

女性が別れたあとも元彼への想いをなかなか断ち切れないのは、ある意味では当然のことなのです。女性は気持ちの切り替えが難しく、元彼への未練に悩まされるのは仕方のないことかもしれませんね。

決別?それとも復縁?元彼への未練を断ち切る対処法

元彼への未練でモヤモヤしているなら、意識的に未練を断ち切ってしまいましょう。そのためには、彼への想いを断ち切るか元サヤに収まるか、自分のなりたい未来に見合った方法を選ぶことが大切。

それでは、元彼への未練を断ち切るのにおすすめの対処法をお伝えします!

【決別】元彼のことを忘れるくらい仕事や趣味に打ち込む

お付き合いをしていたなら、生活のあらゆるシーンに元彼の存在が浸透していたはず。そんな“当たり前の存在”が急にいなくなったのですから、喪失感を感じても仕方ありません。喪失感が未練を強くしないためにも、元彼の存在をかき消すくらい、スケジュールを意識的に埋めていきましょう。

仕事や趣味、友達との予定などジャンルを問わず、予定をどんどん入れていくのがポイント。忙しくなればなるほど、元彼と過ごしていた頃とは別の生活に慣れていき、未練の気持ちが薄らいでいくはずです。

ただし多忙な生活を続けるとストレスから気持ちが弱って、未練の気持ちが再発してしまうことも…。1カ月など“未練断ち切り月間”を決めて、期間を限定して実行するのもおすすめです。

【決別】元彼との関係を完全に断つ!

1日でも早く元彼への未練を何とかしたいと考えているなら、今すぐ“関係断ち”の儀式を。

まずは元彼との思い出の品を一つ残らず集めます。そして、元彼とサヨナラをすると決意してすべてゴミ袋へ!スマホに残る連絡先やSMSの履歴なども忘れないように削除し、ブロックをするなど連絡が取れないように設定しておきましょう。

できれば事情をよく知る親友に立ち会ってもらって、気持ちが揺らがないようにサポートしてもらうのがおすすめです。

【復縁】自分磨きで元彼を振り向かせる

元彼と復縁するのも、未練から解き放たれる方法の一つ。とはいえ、状況によっては忘れるよりも難しいのが元彼との復縁かもしれませんね。でも自分の気持ちが固いなら、あとは行動あるのみです。

まず実践したいのが自分磨き。ヘアメイクやファッションセンスを磨く、仕事に力を入れる、趣味の幅を広げる…など、自分なりにブラッシュアップに努めましょう。自分磨きは頑張れば頑張るほど本人の自信につながり、男性からも魅力的に映ります。

自分と付き合っているときよりも輝く元カノを見れば、元彼の気持ちが動くキッカケになるはずです。

【復縁】期間を置いてから連絡してみる

すぐにでも復縁したいからと、別れて間もないのに連絡を取るのはタブー!男性は一時の感情ではなく、論理的な思考から別れを選んでいます。ですので、よほど納得できる理由がない限り、別れたばかりの元カノと復縁することはないでしょう。

そこで大切なのが冷却期間を置くこと。

男性は本能的に、他の女性よりも元カノに対して特別な気持ちを抱きやすいのは先ほどご紹介したとおり。時間を置くことで、別れた理由や原因よりも、元カノがかけがえのない存在だったという気持ちが強まり、復縁のハードルを下げやすくなるのです。

まずは自分の気持ちと向き合うことから始めよう

 

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、喪失感が強まり、元彼への未練も残りやすくなります。ぽっかり空いた心のすき間を埋めるには、自分の気持ちと向き合うことが大切です。

まずは哀しみや悔しさ、怒りなど、元彼に対する感情をきちんと整理しましょう。そして、想いを断ち切りたいのか、それとも復縁したいのか、自分の気持ちを確かめたら、思いきって行動に移して下さい!

きっと、新しい未来が開けるはずです。

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE