男友達と添い寝はOK?添い寝フレンドとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 男友達と添い寝はOK?添い寝フレンドとは

男友達と添い寝はOK?添い寝フレンドとは

「ひとり寝は寂しいけど、恋人がいない…」と悩んではいませんか。そんな悩みに答えてか、最近は添い寝だけをする男女の関係「添い寝フレンド(ソフレ)」が流行中。でも、添い寝だけをする関係なんて成り立つのでしょうか。この記事で添い寝の効果や、添い寝する男性の心理を学んで、男友達と添い寝をするのはありかなしか、一緒に考えていきましょう。

添い寝の効果って?

赤ちゃんと添い寝すると赤ちゃんに良い影響がある、と聞いたことがある人もいるかもしれません。添い寝の効果は赤ちゃんだけでなく、大人になった私たちにも良い影響がたくさんあります。ここでは、添い寝が大人に与える良い影響について見ていきます。

添い寝をするとよく眠れる

スキンシップや子育てのときに脳から分泌されるホルモンに、オキシトシンというものがあります。添い寝をするとオキシトシンが分泌され、ストレスが軽減され幸せな気分になり、よく眠れます。また、夜眠れないのは不安や寂しさを抱えていることが原因の場合もあります。隣に信頼できる相手が眠っていると、本能的な安心感からか、幼い頃家族と添い寝していたことを思い出すのか、よく眠れると言われています。

相手との仲を深められる

添い寝をすると、相手との仲を深められます。日ごろ忙しくて相手との時間がなかなか取れなくても、眠りにつく前に会話したり、相手の寝顔を見たりすることで、自然と親密度が上がっていくでしょう。

また、夜眠る時間は非常にプライベートなもの。添い寝をすると、パジャマや寝顔、寝起きの顔など、親しい間柄にしか見せない、相手のプライベートな一面を覗くことができます。寝起きのボサボサ頭や寝ぼけ顔を見ると、相手に対して急に親近感が沸いてくるでしょう。

添い寝の効果をより高めるには?

添い寝のよく眠れるという効果を高めるには、寝る前にマッサージなどのスキンシップをするのが効果的です。就寝前のマッサージは一日中頑張った身体がほぐれ、心地よい眠りへと誘われるでしょう。

また、添い寝する相手が信頼できる相手であればあるほど、相手への緊張感が薄れ、添い寝のリラックス効果が高まります。添い寝する相手とスケジュールが合わないときは、寝るときにぬいぐるみや添い寝クッションを使っても、添い寝と同様の効果が得られるので覚えておきましょう。

添い寝をするときの男性の心理は?

添い寝をするとよく眠れることはわかりましたが、若い男女が添い寝をするとなると、相手のことが気になって、逆に眠れなくなってしまうかもしれません。女性と添い寝をするとき、男性はどのような心理でいるのでしょうか。ここでは添い寝をするときの男性の心理を見ていきます。

癒しや安心感を求めている

忙しい毎日を送る男性は、癒しや安心感を求めていることが多くあります。中には恋愛もしたいけれど、仕事や勉強に全力を使っているので、恋愛のためのエネルギーが残っていないというケースも。

また、男性はまったく好感の持てない相手と添い寝しようとは思いません。添い寝する相手に恋愛感情を抱いているかはわかりませんが、気の合う相手、好感の持てる相手とリラックスできるひとときを過ごしたい気持ちはあるでしょう。気の許せる相手と一緒に添い寝することで、日頃受けているストレスや、寂しさを解消したいという心境も伺えます。

脈ありだが一歩前に進めない

もう一つ考えられるのが、男性が女性に対して脈ありで一歩前に進みたいけれど、告白して断られるのが怖いと思っているパターンです。本当は添い寝ではなく一線を越えてしまいたいのかもしれませんが、女性のことを大切にしたいので、安易なことはできないと思っています。

このパターンは女性とお付き合いしたことがない、女性に免疫がない純粋なタイプの男性に多いでしょう。相手が自分のことを好きかわからない、自分に自信がないという気持ちで、自分の中で考えが堂々巡りしている可能性も。また、今のフラットな関係が心地よく、一歩踏み出して恋人になりたいという気持ちより、彼女との今の関係を壊したくないという思いが強いケースも考えられます。

恋愛に消極的な場合も

その他に、女性とのやり取りがわずらわしいなど、男性が恋愛そのものに対して消極的な場合もあります。なかには恋愛は面倒だけれど、女性と一定の関係は築いておきたいという複雑なパターンも。また、添い寝する女性のことを姉や妹のように感じている場合や、今は恋愛や結婚を考られない場合など、脈なしと言えるケースもあります。

女性からすると、添い寝をするくらいだから気があるのでは、と考えてしまいがちですが、恋愛感情がないからこそ割り切って添い寝だけできる、という男性も中にはいます。こういった、男性側が女性を恋愛対象として見ていないパターンで、女性側から恋愛を強く求めアプローチすると、すれ違ってしまうので注意しましょう。

添い寝フレンドはあり?なし?

男性は女性と添い寝をするとき癒しを求めていたり、脈ありだけどフラれるのが怖かったりすることがわかりました。そんな男性の心理を踏まえた上で、添い寝フレンドという関係はありなのでしょうか。ここでは添い寝フレンドがどんな場合ならありなのか、どんな場合に控えたら良いのかを見ていきます。

相手と仲を深めたいならあり

相手と恋人になれたら嬉しいか想像してみて、嬉しいなら添い寝フレンドはありと言えるでしょう。添い寝の良い効果として、相手と多くの時間がとれ、より親密になれると上の項目でご説明しました。添い寝をするくらい仲が良いなら、今後も関係が発展する可能性は高いと言えます。ふたりの仲を発展させるために添い寝をするなら、良い変化が期待できるでしょう。

ただし、相手に添い寝以上のものを期待するときは、相手が自分に恋愛感情があるかどうか、慎重に見極めましょう。恋愛観に関する質問などで探りを入れて、相手が恋愛を深く求めていないとわかった場合は、それ以上期待しすぎないように注意して。

あとで後悔するなら控えて

あとで後悔する可能性があるなら、その相手との添い寝は控えましょう。添い寝の安心感は、「この人なら大丈夫」という信頼関係があってこそ。眠る時は自分の最も無防備な姿をさらすことになるので、信頼できない相手との添い寝は控えたほうが賢明です。寂しさや人恋しさから、誰かと添い寝したい気持ちがあっても、万一のことがあっても後悔しない相手か、よく考えてからにしましょう。

添い寝したい相手と、十分に信頼関係が築けていないと気付いたら、まずはこまめにLINEや会話を重ねて、焦らずじっくり信頼関係を築いて。

仲を深めたいならスキンシップを

上記のことを踏まえた上で、添い寝する相手との仲をより深めたいと思ったら、添い寝のときにスキンシップするのが有効です。まずはおでこに触る、顔を近づけるなどの軽いスキンシップから始め、相手が嫌がらないようなら、徐々に手を重ねる、身体をくっつけてみるなど、少しずつ距離を縮めていきましょう。この後眠ることを忘れずに、興奮しすぎない程度のスキンシップで終えることがポイントです。

また、寝る前にお互いをマッサージをする、今日あったことを話し合う、テレビを見ながら手を繋ぐなど、就寝前の穏やかなスキンシップも合わせて役立てて。

大切な相手と添い寝で仲を深めて

添い寝をするとよく眠れる、相手との仲を深められるなどのメリットがありますが、就寝中は無防備な姿をさらすことになります。添い寝は信頼できる相手、恋人に発展してもいいと思える相手に限定したほうが良いでしょう。添い寝をする男性の心理も配慮した上で、大切な相手と添い寝で仲を深めて、幸せな時間を過ごしてくださいね。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM