彼氏探しの奥の手!「友達の紹介」のメリットとデメリットとは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 彼氏探しの奥の手!「友達の紹介」のメリットとデメリットとは?

彼氏探しの奥の手!「友達の紹介」のメリットとデメリットとは?

彼氏候補を友達から紹介してもらうという方法を考えたことはありますか?自分自身の交流範囲外の誰かと知り合う手段を考えたとき、よく知っている人から紹介してもらうという方法は多くのメリットを持つ選択肢といえます。その一方で、友達を介することに抵抗感を持つ人も……。

彼氏候補を友達から紹介してもらうことのメリット、そしてデメリットについて考えてみましょう。

友達の紹介で彼氏を見つけることのメリットとは?

友達から彼氏候補を紹介してもらうことのメリットにはどういったものがあるでしょうか?

気の合うタイプである可能性が高い

自分のことをよく知る友達が「きっとこの人とならうまく行くと思う」と感じて紹介してくれる相手ですので、気の合うタイプと知り合える可能性が高いといえるでしょう。

もちろん必ず気が合うとは限りませんが、少なくともランダムに新しい誰かと知り合うよりは高確率のはずです。

比較的似たような価値観の持ち主である場合が多い

「類は友を呼ぶ」などといわれるように、仲の良い友達同士というのは概ね似たような価値観を持っていることが多いと考えられます。自分とよく似た考え方をする友達のそのまた知り合いであれば、やはり自分と比較的近い価値観やライフスタイルである可能性が高くなるでしょう。

また、特に「友達の彼氏の友達」を紹介してもらえるケースでは、友達とその彼氏がうまくいっているのであれば、似たようなタイプである互いの同性の友達(自分自身と、紹介してもらうことになる男性)の組み合わせはうまくいく可能性は高くなると考えられます。

不安要素が少ない

「良さそうな人を紹介してほしい」と頼んだ友達から身元のよくわからない人を紹介された……ということはまずないはず。友達自身がその人を信頼するに足ると感じていればこそ、あなたに紹介してくれるのですから!

そもそも信頼できる相手なのかどうかを見極めるところから始めなくてはならない一般的な出会い方に比べて、友達に引き合わせてもらう方法は不安要素が少なく、安心感があるといえるでしょう。

また、紹介してもらう相手の情報を事前に教えてもらえるという点も、ある程度の心の準備ができるのでありがたいですよね。

友達のフォローを期待できる

初対面の相手となれば緊張もしますし、何を話せばよいのかわからずお互いにまごついてしまうことも。

そんな不安いっぱいの顔合せの場に、間に立つ友達が同席してくれるとしたら、それほど心強いものはありませんよね。

また、顔合せの後日に相手の反応を友達にこっそり確認したり、それとなくフォローしてもらったり、もしも相手に直接言いづらいようなことがあれば友達経由でやんわりと伝えてもらうといったようなサポートも期待できるでしょう。

友達の紹介の何が心配?デメリットはあるの?

友達の紹介という方法にはたくさんのメリットがあるといえますが、何らかの心配やデメリットを感じて避ける人がいるのも事実です。友達に紹介してもらうという手段にまつわる心配やデメリットにはどういったものがあるでしょうか?

断りづらい

相手を紹介されたからといって、必ずおつきあいにまで発展するという保証はどこにもありません。ちょっと違うなと感じた場合に、その相手が友達から紹介された人だと断りづらそう……。

手間も時間もかけてくれた友達への申し訳なさ、紹介者である友達の立場がなくなってしまうのではないかという気がかり、その後の友達との関係が気まずくなりそうという不安。そういったことが絡んでくるとおつきあいをお断りしづらい状況に陥るのでは?と想像して二の足を踏む人は少なくありません。

進展具合が筒抜けになりそう

友達の紹介の場合、友達本人が相手と自分の共通の知り合いということになるケースが大半です。そのため、自分だけでなく相手もまた友達と連絡を取っているはずと推測されます。

自分から友達に報告する内容は調整できても、相手が友達に報告する内容は基本的にコントロールできません。相手がどの程度まで詳細に報告するつもりなのかはわからない以上、こちらが知らせていないこと、できれば知らせたくないことまで友達に筒抜けになってしまうという可能性はあります。

結果的に別れることになったときに気まずい

紹介された相手と意気投合しておつきあいすることになったとしても、最終的には破局に終わることもあり得ます。

そのような場合、それで気を悪くするような友達ではないとしても、少なくとも気を遣わせてしまうことには確かになるでしょう。相手と自分とが別れてそれっきりになったとしても、友達と自分、友達と相手とは引き続き関係性が続くわけですから、そういった意味でも間を取り持ってくれた友達を微妙な立場に追い込んでしまう可能性がないとはいえません。

友達に紹介してもらう場合に気をつけたいこと

友達から彼氏候補を紹介してもらう際に気をつけたいことにはどういったものがあるでしょうか?確認しておきましょう。

依頼するのは信頼できる友達に!

誰彼構わず「誰かいい人紹介して!」と頼むのではなく、自分のことをよく知り、自分にふさわしいと考えられる相手を紹介しようと誠意をもって務めてくれるであろう「信頼できる友達」に依頼することがまず大切。信頼できる友達が紹介してくれる相手だからこそ信頼できるのです。

もしもちょっと話したことがあるくらいの人にお願いした場合、その人があなたに紹介してくれる相手が(仮に紹介してくれるとしての話ですが)「ちょっと話したことがあるくらいの人」であったとしても驚くには値しないでしょう。

後日きちんと報告する

紹介相手と引き合わせてもらったら、紹介してくれた友達に対してその後どういった状況となっているかをきちんと報告するのは礼儀です。友達の側から何も聞いてこないとしても、それは気にしていないからではなく、詮索するのは悪いと思っているからに過ぎません。

紹介してもらったとはいえあくまで当人同士の話なので、必要以上に事細かに知らせる必要はありませんが、「次は2人だけで会うことになっている」程度の報告はするようにしましょう。

合わないと思ったら正直に伝える

友達がよかれと思って紹介してくれた相手だからといって、必ず恋愛へと発展するわけではありません。

この先おつきあいするつもりがないのであれば、友達にその旨きちんと伝えましょう。言い出しにくいかもしれませんが、黙っていれば紹介してくれた友達に対しても紹介された相手に対しても失礼となってしまいます。

結果にかかわらず友達に感謝する

結果的に紹介相手とうまくいってもいかなくても、紹介してくれた友達へは心からの感謝の意を伝えるようにしましょう。あなたにふさわしいと思われる相手を手を尽くして探し、奔走してくれたのですから。

そんな風にあなたのために骨を折ってくれた友達とは、これからもずっと良い友達でいたいですよね?

友達の紹介は貴重なチャンス!

自分の周囲に出会いがないと感じているなら、友達を通じて知り合える機会は貴重。友達を介するがために生じるちょっとした厄介さを差し引いても、彼氏探しの方法の選択肢として検討する価値はおおいにあるはずです。

通常の出会いのようにまったくのゼロからではなく、共通の知人から見て「お似合いのカップルになりそうなのでは?」と思われる2人が対面するところからスタートするというとても合理的な方法と捉えてみませんか?

 恋愛の関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC富山2020 TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE