2回目の告白を成功させる!ポイントはタイミングと距離感! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 2回目の告白を成功させる!ポイントはタイミングと距離感!

2回目の告白を成功させる!ポイントはタイミングと距離感!

人間の気持ちは、その時々で揺れるもの。1回目の告白が失敗に終わったからといって、2回目もそうだとは限りません。ふられても「やっぱり好き」という気持ちが強いなら、もう一度告白してみてはいかがでしょうか?2回目の告白がおすすめの理由や、告白を成功させるポイントを紹介します!

好きなら諦めない!2回目の告白がおすすめの理由とは

お互いのことをほとんど知らないままの告白は、たとえお断りされてもノーカウントと考えればOK。恋の勝負は、ここから始まると考えましょう。1回ふられたとしても2回目の告白をするべき理由を紹介します。

相手に異性として意識してもらえる

一回目の告白が上手くいかなかったのは、あなたが「好きでも嫌いでもない存在」だったからかもしれません。彼があなたのことをよく知らず、興味も無かったのなら、やすやすとOKとはいえないでしょう。

ところがすでに告白しているなら、彼にとってあなたは「ちょっと気になる対象」へと変化します。好きと言われて、悪い気がする人はあまりいませんよね。それまでなんとも思っていなくても、「好きです」と言われれば、どうしてもあなたを意識するようになるでしょう。

恋愛は、相手に異性として認められた時点からがスタートです。今まで以上に彼の視界に入りやすくなり、アピールチャンスも増えるでしょう。ここで上手にふるまえば、2回目の告白が成功する確率はグンと上がるのです。

相手にもセカンドチャンスをあげられる

実際のところ、彼があなたからの告白を断って、後悔している可能性は少なくありません。あなたが告白したのは、どんなシチュエーションでしたか?そして、彼の反応はどうだったでしょう。

彼が1人になるのを待ってバタバタ告白した、あるいは2人きりになれる場所に彼を呼び出して告白した…。

このような状況だと、彼は心の準備が出来ていなかった可能性があります。突然のことに驚いて冷静になれず、思わず「NO」と言ってしまったのかもしれません。彼の返事が衝動的なものなら、彼も「しまった」と思っている可能性は高いでしょう。「OKといえばよかった」と悔やんでいるかもしれず、これなら2回目の告白は歓迎されます。

告白のタイミングや場所の見極めはとても大切。タイミング選びを間違ってしまった人は、2回目の告白で挽回しましょう。

一途な思いは好感度が高い

断られても諦めきれないのは、それだけ彼への気持ちが強いということです。彼への真剣な思いをきちんと伝えられれば、彼の気持ちも動くかもしれません。

1回目の告白は、半信半疑に受け止められている可能性があります。そんな用心深い男性には、「断られてもやっぱり諦めきれなかった」という一途な思いを伝えることが大切です。あなたの真剣さを知れば、彼もあなたの気持ちに、きちんと向き合おうとしてくれるでしょう。

タイミングが重要!2回目の告白はいつする?

恋愛が始まるかどうかは、タイミングを選ぶことが重要。2回目の告白なら、特に準備万端整えて臨みましょう。2回目の告白はどんなタイミングで行うと勝算が高いのでしょうか。

相手の状況を見極めることが大切

2回目の告白をする上で注意したいのが、衝動的に告白しないこと。気持ちだけで突っ走って告白すると、失敗する可能性が高くなります。

彼はプライベートや仕事で忙しくしていませんか?彼の関心が他に向いているときに告白しても、OKの返事はもらいにくいものです。告白が成功するポイントは、彼の状況や気持ちを的確に見極めること。自分のタイミングで告白のチャンスを計るのはやめましょう。

また、「1回目の告白から○ヶ月後だと、成功率が高い」などいう人がいますが、こちらもあてにはなりません。恋愛はあくまでもパーソナルなもの。2回目の告白を成功させたいなら、彼のタイミングこそが最も大切です。

2人で出かけるようになった頃

告白をきっかけに相手があなたのことを意識するようになれば、友達としての接し方も変わってくるはず。いつものグループではなく2人でご飯を食べたり遊んだりできるようになれば、これは2回目の告白のチャンスです。2人きりなら「好き」と言うタイミングも計りやすいですし、成功率はかなり高いといえるでしょう。

2人で出かけられるようになるには、まず何でも言い合える関係を作ることが大切。積極的に彼に話しかけて、お互いに気負いのない関係を作りましょう。

自分に自信が持てるようになってから

告白には計画性が重要ですが、同時に勢いも大切。ポジティブなエネルギーが伝わるよう、テンションは高めに上げておかねばなりません。「どうせ私なんて…」とネガティブな感情があるうちは、告白の成功率は低いままです。自信を持って「好き」といえるよう、自分磨きを始めましょう。

なりたい自分に近づければ、自信を持って彼の前に立つことができます。「この子雰囲気変わったな」と彼に思ってもらえれば、「OK」の返事をもらえるかもしれません。「こんな自分になりたい」と具体的にイメージすると、実現しやすくなりますよ。

2回目の告白を成功させるコツは?

1回目と同じような状況・タイミングで告白しても、OKがもらえる可能性はわずか。告白を受けてもらえるよう、日頃からあれこれと気を配っておくことが大切です。1回目の告白から2回目の告白前までにやっておきたいことを紹介します。

ふられたあともほどよい距離感をキープしておく

告白を断られても、彼との関係を諦めてはいけません。彼に「ゴメンナサイ」と言われれば落ち込みますが、笑顔で受け流しましょう。告白してふられる、というのは決して恥ずかしいことではありません。悲観して彼と距離を取れば、2回目の告白をするチャンスも無くなってしまいます。

いつか彼女になりたいなら、まずは彼に近づくことが大切。友達としてでも、言いたいことを言い合える関係をキープしてくださいね。

アプローチは続けておく

2回目の告白まで、さりげないアプローチは続けておきましょう。彼と良好な関係を築きつつ、なんとなく「好き」をにおわせるのです。

ふられたあとに何事も無かったかのようにふるまえば、彼のことを諦めたのかと誤解されるおそれがあります。目があったら笑顔を返す、常に彼の味方になるなど、「まだ好きなのかな?」と彼に意識させるのがベターです。

ただし、しつこいアプローチは、彼に嫌われる原因ともなります。ベタベタしたりつきまとったりなど、「彼女気取り」「ウザい」と思われそうなことは避けましょう。

相手のことをさらに深く知る

告白の成功には、彼のタイミングを知ることが大切というのは前述のとおり。このほかにも、彼の趣味、好きなタイプなど、なるべく多くの情報を集めましょう。彼の趣味や好みのタイプが分かれば、彼に合わせて行動したり装ったりが可能です。「話が合う」「外見が好み」となれば、彼もあなたを好きになってくれるかもしれません。

告白のベストタイミングを見極めるためにも、彼へのリサーチは抜かりなく行いましょう。

やっぱり好きなら2回目の告白をためらわないこと

恋の始まりはタイミングが重要。1回目の告白でダメでも、2回目の告白はOKだったというケースは多々あります。彼のことをしっかり研究し、タイミングを見計らった上でもう一度思いを告白しましょう。「2回も告白したらウザいかな?」などネガティブな考えはNG。準備万端整えて、後悔のないよう想いをすべて伝えてくださいね!

     恋愛の関連記事

    アクセスランキング

    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY

    ACCESS RANKING

    アクセスランキング
    • DAILY
    • WEEKLY
    • MONTHLY

    KEYWORDS

    人気キーワード

    PRESENT

    読者プレゼント
    ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE