怖い!勘違い男あるある行動とその心理。注意点と対処法もご紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 怖い!勘違い男あるある行動とその心理。注意点と対処法もご紹介

怖い!勘違い男あるある行動とその心理。注意点と対処法もご紹介

自分の評価が実力よりも高すぎて、周囲に痛いと思われてしまう「勘違い男」に遭遇したことはありませんか?勘違い男は、自分のことを客観的に見られないだけに、恋愛対象として見られてしまったら面倒なことになることも。ここでは、勘違い男の特徴やあるある行動、勘違いする理由と心理、注意点や撃退方法についてご紹介します。


勘違い男の特徴とあるある行動

よく思われたい、モテたいがための言動が、逆に気持ち悪がられてモテない原因になっていることに気が付かない勘違い男たち。その彼らの特徴とあるある行動を紹介します。

異様に自信がある

勘違い男は異様に自分に自信があるのが特徴。自分が一番だと思っているため、モテる男性を嫌います。ルックスの良い男性に対しては「あいつは顔だけ」と言ったり、皆から好かれている男性に対しては「あいつはダサい」と言ったりして難癖をつけます。

自信があるのはいいことですが、勘違い男は基本的に実力が伴わないため、女性にはモテません。しかし中には実力が伴っている勘違い男もいて、その場合はモテることも。自信があって堂々としている男性に、惹かれる女性は少なくありません。

怖いほどポジティブ

勘違い男は怖いほどポジティブ。ダサいと言われても、おかしいと笑われても、それは相手が自分に嫉妬しているだけだと、怖いほど前向きに捉えてくれます。そのため傷つくことはあまりありません。もはやそのポジティブさは、尊敬に値するほどと言っていいでしょう。

空気が読めない

勘違い男は、周りの空気を読むということができません。通常は避けられたら、自分は嫌われているのだと容易に察することができる状況でも、相手が照れている、好き避けをしているなど、自分に都合のいいように解釈をします。自分の発言が痛すぎて、周りのテンションが下がっても、それに気づくこともありません。

女性にモテると思っている

自分が女性にモテると思っている勘違い男は、目が合って軽く微笑みかけられただけで、自分に気があると思い込みます。そのため、女性が告白もしていないのに振ったりすることも。

女性が真剣に話を聞いたり、軽いボディータッチをしただけでも、それが好みの女性であれば、いつの間にか勘違い男の中では、付き合っていることになっていることさえあります。

上から目線でアドバイス

自分に自信があり、自分の方が上だと思っているため、同世代との会話でも「俺にもそういう時代があったな」と悟ったような態度を取ります。さらに、自分を恋愛の達人だと思っているため、ありがたくないアドバイスもすることも。

昔の武勇伝を語る

「悪い」ことはハクがついてかっこいいと思っているため、「学生時代はワルだった」「ここでは言えないこともたくさんした」といった武勇伝を語りたがり、「俺も丸くなったな」といった発言が多く聞かれます。さらに「昔から女と醤油は切らしたことないんだよね」といった女性遍歴の自慢が多いのも特徴。

ナルシスト

自分のことをかっこいいと思っているため、服装や髪型のチェックには余念がありません。鏡や車のミラーを見たり、髪型を直したりするシーンも多く見受けられます。自分なりの決めポーズがあることも。

女性に頭ポンポンをする

女性は頭ポンポンされるのが好きという知識から、女性に頭ポンポンをしてきますが、されてうれしいのは気のある男性からのみ、ということには気がついていないのがイタいところです。

なぜ勘違いする?その理由と心理とは

周囲から見ると呆れるほどの勘違いに、「なぜそんな思考になる?」と叫びたくなることもあるかもしれません。しかしそこには、勘違いする男なりの理由と心理が少なからず存在するのです。

甘やかされて育った

勘違い男は、小さい頃から親に溺愛され、甘やかされて育つことが少なくありません。そうやって何をしても許してもらう環境で過ごすと、社会に出てからも、何をしても他人に受け入れてもらえると捉えがちになります。結果、他人の気持ちを想像できず、空気が読めない大人になってしまうのです。

人生で大きな挫折を経験したことがない

人生で大きな挫折を経験したことがない人は、失敗の経験が人より少ないため、何事も前向きに捉えがちです。空気が読めないため、普通の人なら挫折と捉える状況でも、挫折とは捉えなかった可能性もあるでしょう。

女性にあまり接しない環境で育った

男兄弟で育ったり、男親に育てられたりと、女性に関わることが少ない環境で育った男性は、女性の気持ちに鈍感になってしまうことがあります。また、一般的に男性よりも女性の方が敏感な感覚を持つため、女性の鋭い指摘を受けない環境で育つことにより、他人の気持ちに鈍感になることもあります。

勘違い男の取扱い注意点と対処法

勝手に勘違いしているだけなら放っておけばよくても、こちらが気があると相手が思い込んでいる場合は、黙って見過ごせません。そこで勘違い男に対する注意点と撃退方法を紹介します。

勘違い男へのLineでハート文字は危険!

可愛いものが好きな女性は、普段から何気なくハートマークを使ってしまいがちです。しかし、勘違い男にハートの絵文字やスタンプを送れば、好きと勘違いされてしまうため、決して送らないようにしましょう。

また、飲みに行っておごってもらったりした時などに女性は、「先日はありがとうございました。楽しかったです。」などと送りがちですが、このような何気ない一文であっても、勘違い男は、「楽しかった」だけに反応し「彼女は自分に気がある」と捉えがちなため要注意です。必要最小限の業務用連絡に徹し、「先日はごちそうさまでした」だけにとどめておいたほうが無難でしょう。

相手の持論を否定する

勘違い男は、「女の子って〇〇が好きだよね」「女って〇〇に弱いよね」など、女性の気持ちを分かったような発言をします。それは、「〇〇さんって女心が分かってスゴイ!」と言われたい、女性に理解がある男だと思われたい、という心理から。そんな場面では、「そうなんだ。私は違うけど。」と、さらっと否定するようにしましょう。当たっていたとしても「ふーん」「へぇ」と生返事で、決して賛同しないことが大事です。

職場でも社交辞令は使わない

私生活であれば、はっきりノーということができても、なかなかそうはいかないのが職場。誘われたらその気が無くても社交辞令を使いがちですよね。しかし、「都合が合えば」「また今度」などの社交辞令は勘違い男には通用しません。また、「嬉しいけど行けません」という断り方も「嬉しい」にフォーカスしてしまいます。

「私が行くことはありません」「無理です」などで逃げきり、期待を与えてしまう言葉は一切口にしないようにしましょう。

ハッキリと「ノー」と意思表示

勘違い男に、勝手に「気がある」と思われている場合、やんわり断り続けてもなかなか通じません。そこで万策尽きた場合は、「タイプではありません」「迷惑です」「あなたのことを好きになる可能性はありません」とハッキリとした意思表示をすることが効果的。ただし、相手がキレやすい人の場合は、人が周りにいる時にいる時に言うなど、言い出すタイミングに気をつける必要はあるでしょう。

勘違い男には早いうちの「ノー」表示で撃退を

勘違い男に関わりたくない、または断ったらキレられそう・・との思いから、気があると誤解されていても放置している人もいるかもしれません。しかし放っておくことにより、話を拡散されて面倒なことになったり、相手の勘違いを益々エスカレートされる可能性も。早いうちにハッキリと「ノー」表示をして、勘違い男との縁を切ってしまいましょう。その方が相手のためでもあるのです。

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE タロット占い