告白されたけど迷っているあなたへ!考えるべきポイントと対処法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 告白されたけど迷っているあなたへ!考えるべきポイントと対処法

告白されたけど迷っているあなたへ!考えるべきポイントと対処法

男性に告白されたけど自分の気持ちがわからない…という女性も意外と多いもの。「いい人だけど何故自分が迷っているのかわからない」「少し考えたいけどどのくらい待ってもらえるのか?」「断るにはどのように返事をすればいいのか?」などなど、告白された時の悩みはさまざまです。ここでは、男性に告白されて悩める女性に対して、役立つさまざまなアドバイスをご紹介しています。

女性が告白されて迷う理由とは?

 

YESにしろNOにしろ、男性に告白されたからといって誰でもすぐに返事を出せるものではありません。その人のことをたくさん知っているならまだしも、よく知らないという人ならなおさらです。しかし、なかにはなぜ迷っているのだろう?と自分の気持ちがわからないという人もいるのではないでしょうか。

その人のことが好きかわからない

特定の男性に対して友達として、人間としては好きだけど異性として見ることができないという人は、女性のなかにはいるものです。女性に比べて男性の場合、異性を異性として見ることができないということは少ないため、この感覚は男性からは理解されにくいもの。また、知り合ったばかりで一目惚れしました、などの告白のされ方の場合、相手のことをよく知らないためタイプだったとしても迷ってしまうということも当然のことです。そういう時は相手のことを異性として意識してみたり、付き合う前に何度かデートの誘いに乗ってみるのもいいかもしれません。

付き合うと大変そうだと感じた

自分は昼間働いているのに相手は夜間の仕事をしていたり、はじめから長距離恋愛前提などのライフスタイルがまるで違う人から告白された場合も、うまくいくかどうかが難しいため迷うのは当然のことです。また、前の彼女にたいして束縛が激しかったことや、浮気をしていたことなどを耳にしていた場合でも、当然そのような男性と気軽に付き合うことはできないでしょう。前者の場合は付き合う前に可能であればお互い休みを取る日を決めたり、毎週交互に相手に会いに行くなどを決めるのもいいかもしれませんが、付き合ってからそれが重荷になる可能性も否定できません。後者の場合はそれが事実だとわかったら、人間はそうそう簡単に変われるものではありませんからやめておいたほうがよいでしょう。

断り方に悩んでしまった

同じ職場の同僚や友達の知り合いなど、断ってもその後何度も顔を合わせる人や第三者が絡んでくる場合は断りにくいというのは当然のことです。しかし、その相手と付き合う気がないのであればできるだけはやめに断るほうが良いでしょう。返事までに時間を空ければ空けるほど、相手のもしかしたら…という気持ちは大きくなってしまいます。

結婚相手として考えられなかった

相手、もしくは自分が結婚適齢期だった場合や結婚相手として考えている場合、タイプだけど結婚相手としては…ということもあるでしょう。自分は早く結婚したいのに相手が結婚を考えていないことを知っているパターンや相手が安定した仕事に就いていない、就く気がないなどはどんなにタイプでも迷ってしまうのは当然です。あなたが本当に結婚したい、または結婚する気がないのか、正直にそのことを伝えてみるのがいいでしょう。

付き合う前にチェックしておくべきポイント

付き合ってもいいと考えているのに迷ってしまう理由は、付き合った後に出てくる不安を考えてしまっているからです。そのため、付き合った後に後悔しないためにも、付き合う前に最低限のポイントはチェックしておきましょう。

相手に付き合っている人はいないか?

当たり前のことですが、告白された相手に他にパートナーがいないかというのは一番重要なことです。実際に彼女がいるのに、または結婚しているのに平気で告白してくるような不届きな男性は存在します。また、彼女と別れるから、離婚するからなんて言ってくる男性の場合も、きちんと前のパートナーと別れてから付き合いましょう。少なくとも常識的に言って、あなたに告白したいのであれば他のパートナーとはきっちり縁を切ってからというのは当たり前のことです。はっきり言ってそのような男性の告白は断ったほうがよいでしょう。あなたと付き合った後も同じことをしないとは限りません。

一緒にいて楽しいか?

その人のことを好き!という勢いも大事ですが、その人と一緒にいて楽しいかというのも重要なポイントです。付き合い始めの頃の好き!という気持ちを永遠に保つことは不可能ですから、当然少しづつマンネリ化してきます。そうなった時でも一緒にいて楽しいと感じる人であれば、長く付き合うことができるでしょう。相手のことをあまり知らないという場合は、焦ってすぐに答えを出さずに付き合う前に何度かデートを重ねてみるのがおすすめです。

価値観が似ているか?

価値観が合うというのも長く付き合うためには必要なこと。最初はあなたが好きなものに対して、相手が好きではなくてもあなたに合わせてくれるかもしれませんが、長く付き合っていくと本音が出てくるものです。あなたの好きなものを馬鹿にされたら腹が立つのは当たり前ですし、あなたが本当に嫌いなものにどっぷりハマっている姿を見るのもなかなか辛いものです。芸能人を例に挙げると、好きな芸能人が同じというよりも、嫌いな芸能人が一緒という価値観のほうが大事だったりします。

告白された時のことを思い出してみる

告白されて悩んでいる方は一度告白された時のことを思い出してみてください。他にどうしても好きな人がいるなんて人は別ですが、好きな人はいないけど告白された時に嬉しかった…という人は、自分では気づいていないだけでその人のことを好きなのかもしれません。色々考えすぎて悩まなくていいところで悩んでいるという人も多いです。時にはその時の直感を信じてみるのもいいかもしれません。

告白された時の対処法

 

告白されてすぐに返事ができればいいですが、たいていは迷ってしまうか突然のことすぎて頭の中が真っ白になってしまうのです。どのように返事をすべきか、どのくらいなら返事を待ってもらえるか、上手な断り方は?などについて考えてみましょう。

返事は必ずするべき

告白の返事はするべきかどうか?と聞かれたら、当然するべきです。あなたが告白した時のことを考えてみてください。OKという返事をもらえれば当然嬉しいでしょうし、NOという返事をもらえばとても悲しい気持ちになるでしょう。しかし、どちらの返事でも、もらえれば次のステップに進めます。NOという返事は相手を次の恋に導けるのです。それに対して一番ひどい状態は生殺し。返事をしないでうやむやにするということです。断ったら相手がかわいそうという人もいますが本当にそうでしょうか?あなたが断りにくいだけではないでしょうか。会って直接断らなければいけないという訳でもありません、メールやLINEでもいいので返事は必ずしてあげましょう。

告白の返事を保留にしたい場合は?

告白の返事を保留にしたい場合は、素直にその気持ちを伝えましょう。中にはいつまで?なんて言ってくる男性もいるかもしれません。期間を決めるなんて面倒くさいしわからないという気持ちもわかりますが、待たせれば待たせるほど相手の妄想は膨らんでしまいます。そのため長くても一週間という期間を決めておくのがいいでしょう。期間を決めたほうが、あなたも真剣にどうすべきかを考えやすくなるはずです。

告白の断り方

相手の告白を断る時は、「気持ちは嬉しいけど…」などの言葉を添えて相手を傷つけないようにというのは必要なことです。その男性のためというだけでなく、世の中にはどんな人間がいるのかわからないのですから、相手の気持ちを逆なでするのはよくありません。また、どうしても相手が納得してくれない場合は、他に好きな人がいるという理由がおすすめです。あなたに現在好きな人がいないのであれば、絶対に自分に振り向かせてやる!と頑張る男性もいますが、他に好きな人がいるのであれば諦めるという男性は多いものです。

相手の気持ちも考えて対応しよう

男性に告白された以上は、返事をしないと自分も相手もすっきりとした気持ちで次に進むことはできません。あなたが面倒くさいなと感じても、相手はあなたのことが好きだから告白してきたのであって何も嫌がらせをしようなんて考えている訳ではないのです。OKにしろNOにしろ、相手の立場になったつもりで相手の気持ちを考えた対応を心がけましょう。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC富山2020 TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE