「恋人」の定義とは?手の繋ぎ方でわかる彼氏彼女との親密度 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 「恋人」の定義とは?手の繋ぎ方でわかる彼氏彼女との親密度

「恋人」の定義とは?手の繋ぎ方でわかる彼氏彼女との親密度

「恋人ってなんだろう」と考えたことはありませんか。付き合っている人とは仲がいいけど、恋人とは違うなと感じることも。

この記事では、恋人の定義や恋人だからこそ取ってしまう行動を紹介。また手の繋ぎ方から知る恋人との親密度についても解説します。恋人とはどんな関係なのかを考えるヒントにしてみて下さい。

【恋人の定義】恋人とは?

現在お付き合いしている相手がいてもいなくても、恋人ってなに?と思ったことはありませんか。ここでは、恋人とはどのような関係なのかを定義したうえで、彼氏・彼女と恋人との違いを解説します。また男性と女性で異なる恋人の定義についても紹介します。

「恋人」とは「一生大切にしたい相手」のこと

「恋人」とは一生をかけて大切にしたいと思える相手のことです。単に好きという気持ちだけでなく、将来を見据えていつまでも一緒にいたいという気持ちが持てる相手です。

また「恋人」はお互いを助け支えあう存在でもあります。恋人が不安になっていたら寄り添って支え合う関係です。心の支えとなる恋人は、精神的に頼れる相手です。

恋人といい関係を保つには、いくら恋人といってもデリカシーのない発言は避けるのがベスト。恋人には悩みを打ち明けられるし率直に話せますが、人格を否定するような発言は恋人でも傷つきます。仲がいい恋人とはいえ、相手への気遣いは忘れずに。

「彼氏・彼女」とは「一生付き合っていくとは考えていない相手」

「彼氏・彼女」とは、恋人のように仲がいい関係であったとしても、一生大切にしたいとか、一生付き合っていきたいとまでは考えていない相手のことです。

交際して間もない相手のことを指すこともあれば、長い関係でも将来を誓い合うほどではない相手のことを指します。

「恋人」と「彼氏彼女」は同じ意味合いで使われることがありますが、恋人は将来を意識している相手なのに対して、彼氏彼女は現在お付き合いの相手という違いがあります。

彼氏彼女と呼び合う関係の2人が一生一緒にいたいと思えるようになれば、恋人へと発展するかもしれません。

男女で違う恋人の定義

恋人は一生付き合っていきたい存在という男女共通の認識があるものの、男性と女性では異なる恋人のイメージもあります。

男性は恋人のことを「寂しさを埋めてくれる癒しの存在」として考えているようです。寂しい時にそばにいてほしいのが恋人で、恋人に優しく癒してもらいたいと望んでいます。

一方、女性は恋人を「頼りになる存在」だと思っている人が多くいます。弱っている時や不安な時に頼って安心したいと思っていて、女性は恋人に困った時に助けてくれるスーパーマンとしての一面を求めているようです。

【恋人同士がすること】今の彼氏・彼女は本当の恋人?

今の彼氏はあなたにとって恋人でしょうか。それとも彼氏止まり?本当の恋人同士ならどんなことをするのかを参考にして、付き合っている人との関係を判断してみましょう。恋人と思っていたのに本当の恋人同士ではないとわかった時の対処法も紹介します。

恋人は特別な存在としてコミュニケーションを取る

恋人は仲のいい友達と違った特別な存在としてコミュニケーションを取ります。毎日のように連絡を取ったり、手をつないだり、座った時の距離が近くなったりします。ハグをするなどのスキンシップも多くなるでしょう。

また二人だけの約束事として、お気に入りのレストランや待ち合わせ場所があり、いちいち説明しなくてもわかり合っていたりします。

自然とお互いの距離を縮め合うような行動を取り、二人だけの秘密の約束を共有しているのが、恋人と呼べる二人のコミュニケーションの取り方です。

今の彼氏彼女が本当の恋人なら、弱った時にこそ支えてくれる

弱音や仕事の愚痴を親身になって聞いてくれて、支えようとしてくれた相手なら恋人と呼べるでしょう。

人の弱音や愚痴を聞くことはおもしろくはないのですが、相手を助けてあげたいと思っている恋人は、辛抱強く聞いてあげようとするものです。また弱音を吐くほうも、恋人だから安心して頼れるのです。

でも赤ちゃんが母親を頼るように、相手に頼ってばかりで自立しないような態度は恋人に甘えているだけです。このような態度は依存と同じですから、恋人同士なら、相手が前向きになってまた自立できるようになるに支えてあげます。

恋人同士でないとわかった時の対処法

付き合っている彼・彼女は恋人同士とは言えないとわかっても、関係はこのまま続けていきたいと思っていませんか。そのような時に大切にしてほしいことは、体の関係を持たないことです。体の関係を持ってしまうと、体が目当てで今の関係があるのだと自虐的に考えてしまう可能性があるからです。

「私たちは本当の恋人ではないの?」と聞く勇気がなく体の関係を持ってしまうと、気持ちの整理がより一層、難しくなるでしょう。

友人以上恋人未満という中途半端の状態は苦しいもの。あなたの恋する気持ちを大切にするなら、まずは相手があなたのことを大切に思っているかどうかを確かめてみましょう。体の関係はそれからです。

手のつなぎ方でわかる!相手との親密度

魅かれ合っている二人が手をつなぐのは自然なことですが、その手の繋ぎ方には相手のあなたへの想いが隠されているのをご存知ですか。ここでは、手の繋ぎ方から判断する相手との親密度を紹介します。

「恋人繋ぎ」は仲のいいカップルの証

「恋人繋ぎ」はお互いの指を絡ませる手の繋ぎ方です。密着度が高く、お互いが深く結ばれているカップルがする繋ぎ方のため、「恋人握り」や「ラブ握り」といった呼び方もあります。

恋人繋ぎをするカップルの心理は、相手により近づきたいという気持ちのほかに、時には独占したいという気持ちも表れています。

普段のお散歩での恋人繋ぎは仲のいい証拠ですし、人ごみのなかや暗い夜道など相手と離れたら不安と思われるような場所で恋人繋ぎをすれば、二人の愛情を確かめられます。

付き合っていないのに恋人繋ぎをしてくる彼の心理

付き合っていないはずなのに、恋人繋ぎをしてくる彼。そんな彼の心理とは、もっと親しくなりたい、彼女と本気で付き合いたいと思っているようです。もしかしたら、あなたの彼への想いが彼に伝わって、彼がその思いを受け止めてくれたから恋人繋ぎをしてきたのかもしれません。

まだ恋人になっていない彼氏彼女が恋人繋ぎをしたとしても、恋人になったわけではありません。

恋人繋ぎをしてくる彼は、恋人同士になりたいという彼からのアプローチです。素直に好きと言えない彼が恋人繋ぎをしてあなたへの想いを伝えようとしているのか、または好きと言えないあなたのこと察した彼がOKのサインとして恋人繋ぎをしてきたのかもしれません。

「シェイクハンド繋ぎ」はまだお友達感覚

手のひらと手のひらを合わせて繋ぐ「シェイクハンド繋ぎ」は自然な手の繋ぎ方で、相手への好意を素直に伝えられます。

「シェイクハンド繋ぎ」は、付き合い始めて間もないカップルがよくしています。お互いにまだ保守的な面が表れている繋ぎ方なので、ラブラブ度もまだ中間といったところです。

「指先繋ぎ」は相手に甘えたいという気持ちの表れ

彼女が彼氏の指を1、2本、もしくは彼氏が彼女の指を数本引っかけるようにして繋ぐ「指先繋ぎ」はちょっと憧れる手の繋ぎ方ですが、いろいろな気持ちを表すつなぎ方でもあります。

好きという気持ちをストレートに伝えるのは照れくさいからしてしまう繋ぎ方で、このいじらしさがかえって相手をいとおしく思ってしまいます。

密着度が高くない「指先繋ぎ」は、それぞれの時間と相手との時間を同時に大切にしたいというときにもしてしまうこともあるでしょう。また、甘えたいのに素直に甘えられないときにも、してしまう手の繋ぎ方です。

つまり、相手が指先繋ぎをしてきたときは正直に伝えられない気持ちが隠されていることがありますから、相手をいたわり、どうしたの?と気にかけてあげてみてくださいね。

恋人は一生付き合おうと思える相手だから大切にしたくなる

「恋人」とは、男性にとっては寂しさを埋め合わせてくれる癒しの存在としての一面を、女性は頼れる存在としての一面を求めています。それぞれに違いはありますが、恋人は将来を見越して大切にしたい相手という認識は男女共通です。

今、お付き合いしている彼氏彼女はあなたにとっての恋人ですか。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE