安定カップルの絶対条件!“一緒にいて楽”と思える心地良い彼女になるには? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 安定カップルの絶対条件!“一緒にいて楽”と思える心地良い彼女になるには?

安定カップルの絶対条件!“一緒にいて楽”と思える心地良い彼女になるには?

せっかく大好きな彼と付き合うことができたのであれば、長続きしたい!と誰だって思うはずですよね。実は、長続きしているカップルには、ある「共通点」があるのをご存知でしたか?

今回は、長続きする安定したカップルの共通点についてお話していきますね。

 

安定カップルの絶対条件!“一緒にいて楽”と思える心地良い彼女になるには?

安定したカップルの共通点“一緒にいて楽”

安定したカップルの共通点。それは“一緒にいて楽”であること!

付き合い始めの頃でこそ、緊張してしまったり相手のことを良く知らなかったりして、なかなか「一緒にいて楽だな」と感じられることは少ないものですよね。でも、その時期を乗り越えて、お互いに「一緒にいて楽だな」「二人でいると居心地が良いな」と感じるのであれば、その相手との相性は良く、長続きする可能性が高いんですよ。

男性が“一緒にいて楽”と感じる女性の9つのポイント

男性が“一緒にいて楽”と感じる女性であれば、彼に居心地の良さを提供してあげることができますよね。彼にそんな風に感じてもらえる女性になれば、彼が離れていくこともグッと低くなるでしょう。

それでは、男性が「一緒にいて楽だな」と感じる女性の9つのポイントをお伝えします。

せかせか焦らずのんびりしている

男性は、ペースを乱されることをとても嫌う傾向があります。自分のペースもお構いなしにせかせかと焦らされると、男性はイライラしてしまうんですね。せっかちな彼女から、一緒に居る間じゅう「早くしてよ」なんて急かされてしまうと、心休まる暇もありません。これでは、一緒にいてもイライラして、心が離れていってしまう可能性があります。

逆に、焦ることのないのんびりゆったりした女性であれば、穏やかな雰囲気で過ごすことができ、心落ち着きますよね。「この子なら一緒にいたい」と思えるものです。

急に不機嫌になったりせずいつも朗らか

女性は、ホルモンのバランスが乱れという特有の状況もあり、どうしても機嫌が悪くなってしまうことがあるもの。月に1~2度の気分の揺らぎであれば、彼も理解し耐えてくれるでしょう。

ですが、会う度に気分の波が激しくて、自分の思い通りに行かない時や、なぜだかわからないタイミングで急に不機嫌なる女性だったらどうでしょうか。いちいち顔色を伺わなければならないので疲れてしまいますし、振り回されて気が休まりません。とばっちりを受けそうですし、イライラしている人のそばになどは、好んで居たいとは思えません。

いつ不機嫌になるかわからない人より、メンタルが安定していてニコニコと朗らかな女性の方が、一緒にいて癒されますよね。ずっと一緒にいたいと思えるのは、後者でしょう。

リアクションが豊かで聞き上手

会話をしている相手のリアクションが豊かで聞き上手だと、もっと自分のことを話したいと思いますよね。そして、会話が心地よいので、なんでも話したくなります。その日あったこと、悩んでいることなど、包み隠さずなんでも話せて、しっかりと聞いてくれる聞き上手の彼女なら、手放したくなくなるのが心情ではないでしょうか?

頭ごなしに否定せず、よく褒めてくれる

自分の考えに対して頭ごなしに否定せず受け入れてくれたり、「すごいね」と褒めてくれるような人って、どんなことでも真っ先に話したくなってしまいますよね。自然と、「そばにいたいな」と思うようになるでしょう。むやみに批判されるようなことがなく、良い意味で気楽な気持ちで一緒に過ごすことができます。

また、自分の意見や考え方、価値を認めてくれる人がそばにいると、自己肯定感も高まってどんどんポジティブになることができます。「この人といれば、前向きになれる」そう感じさせてくれる存在というのは、とても貴重です。彼女がそんな存在でいてくれると「なんて自分は恵まれているんだろう」と感謝したくなり、彼女のことをずっと大切にしたいと思えるでしょう。

自分と共通点が多く価値観が合う

趣味や食べ物の嗜好が似ているなど共通点が多かったり価値観が合うカップルは、総じて長続きしやすいと言えるでしょう。デートなども、趣味が合えばお互いに毎回楽しむことができますし、価値観が合えば自然と会話も弾みます。楽しめるように気疲れする必要もなく、“一緒にいて楽”だと感じられるんです。

更に、価値観が合うという事はぶつかることも少ないということ。些細な喧嘩こそあれど、歩み寄れないような理由での喧嘩はかなり少ないのではないでしょうか。これは、かなり大きなポイントと言えそうですね。

何かと強要してこない

“一緒に居て楽”とお互いに感じられるカップルにとって、最も大切なのは信頼関係です。信頼関係が築ける人の行動というのは、その根底に相手への信頼があります。信頼しているからこそ、相手の行動をむやみに制限したり、束縛したりはしません。必要がないからです。

デートの度に「あれして、これして」と指示してばかりだったり、カップル独自のルールを強要したりする人がいますが、それは相手のことを信頼できていない証拠。信頼できない不安要素を感じる原因が相手にあるのかもしれませんし、一方相手は束縛されているような気がして窮屈な気分になり、やがて嫌気がさしてしまうかもしれませんね。こういった二人が信頼関係を築いていくのは、かなり難しいと言えるでしょう。

細かいことを気にせず大らか

男女問わず、普段の会話の中でのちょっとした言い間違いに揚げ足を取ったり、些細な失敗したときにいつまでもチクチクと言うような人っていますよね。そんな人がそばにいると、日常生活のすべての言動に気を使わなければならないので、疲れてしまします。

ちょっとした失敗などには気にせず、笑って済ませてくれるような、大らかさを備えていると、変に気を張らずに済むので、二人とものびのびと過ごすことができますよね。

言いたいことは我慢せず言う

長続きするカップルの秘訣は、「喧嘩しない事」ではありません。「お互いに、言いたいことはきちんと我慢せずに言う」これこそが、関係を長く続ける肝だったりします。

何か伝えたいことがあった時、女性の場合は「察してほしい」と考えがちです。一方の男性は、そのような女性の期待とは裏腹に、ほぼ確実に「察し」が付かない場合が多いです。そのようなすれ違いから、ある日突然女性が爆発して大喧嘩になる・・・そんなカップルも多いのではないでしょうか。

女性からすればその爆発は日頃から言えなかったうっぷんの蓄積ですが、男性からしてみれば、それはまさに“青天の霹靂”。「彼女がいきなりキレた!」などと困惑したり、逆上してしまうこともあるでしょう。男性側からしたら、「我慢して爆発するぐらいなら、日ごろから言いたいことを都度言って欲しい」というのが本音なのです。

女性は「察してほしい」という考えを捨てて、「言いたいことはそ都度伝える」という事を心掛けると良いでしょう。不満があればその場で言ってくれる、というのは、大きな安心感につながります。その場では小競り合いとなったとしても、頻繁にガス抜きを行えば、大ごとにならずに済みますよ。

沈黙が気まずくない

付き合い始めの頃はお互いの存在に慣れていないからか、沈黙が凄く長く感じたり、気まずいと思うことってありますよね。付き合いがある程度長くなり、お互いの存在が「居て当たり前」のようになれば、沈黙も気まずくなく、会話をしなくても心地の良い空気感が流れてきます。沈黙さえも心地良く感じられると、まさに“一緒にいて楽”を実感できるでしょう。長続きしやすいわけですよね。

“一緒にいて楽”でも“ドキドキしない相手”にはならないこと

カップルが長続きするためには、“一緒に居て楽”と思える存在でいることが大きなポイントであることをお伝えしてきました。

ここで注意してほしいのは、”一緒にいて楽”な相手であっても、それが行き過ぎて気が抜けてしまい”ドキドキしない相手”にならないようすることです。自分磨きなどをコツコツ続けることで、彼が好きになってくれた自分の魅力を損なわないようにするなどの努力は必要です。

 

安定カップルの絶対条件!“一緒にいて楽”と思える心地良い彼女になるには?

おわりに

一緒にいて楽な相手というのは、恋人同士に関わらず、親密な人間関係を築くための重要な要素だと言えます。

付き合っている間に、この子と一緒にいると楽だな、心が落ち着くな、彼がそう思ってくれるのであれば、その関係性は長続きしますし、将来のことだって考えてくれるかもしれませんね。彼が居心地の良さを感じてくれる女性になりたいと思ったときには、上記の9つのポイントと照らし合わせて自分の行動を少し振り返ってみると、前向きな発見があるかもしれません。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN