自分の彼氏なのに…!彼氏に緊張する理由と、緊張しないようにする方法 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 自分の彼氏なのに…!彼氏に緊張する理由と、緊張しないようにする方法

自分の彼氏なのに…!彼氏に緊張する理由と、緊張しないようにする方法

彼氏ができると、うれしくてワクワクしてしまうもの。これからのデートのことだったり、将来のことを想像したりして、誰しもちょっと浮かれた気分になってしまいますよね。

でも、付き合って彼氏彼女の関係になれば、嬉しいだけの感情以外にも、不安だったり、悲しさだったり、いろいろな感情が湧き出てきます。中には、自分の彼氏なのに何だかドギマギして、いつまで経っても緊張して落ち着かない・・・そんな人もいるかもしれませんね。

なぜ、自分の彼氏だというのに、そんなに緊張してしまうのでしょうか?今回は、自分の彼氏に対して緊張してしまう理由と、彼氏に緊張しないようにする対処法についてご紹介していきます。

 

自分の彼氏なのに…!彼氏に緊張する理由と、緊張しないようにする方法

自分の彼氏なのに・・・一緒にいると緊張しちゃう

特に付き合ったばかりの関係性なら、自分の彼氏だとはいえ、最初のうちは一緒にいることで緊張してしまうのは分かりますよね。しかし、付き合ってしばらく経っているにもかかわらず、いつまでも彼氏に対してドギマギしていると、「どうして自分の彼氏なのに緊張しちゃうんだろう?」と悩みの種になってしまっている場合もあるでしょう。そんな「彼氏へ対するドギマギ」はなぜ起こるのか。次項では、彼氏に緊張してしまう理由について触れていきます。

彼氏に緊張する理由

ここからは、自分の彼氏なのに緊張する理由を4つご紹介します。彼氏に対して緊張し過ぎてしまうという方は、自分自身に当てはまる部分があるかどうかを考えながら読んでみてくださいね。

自分に自信がなさすぎる

自分の彼氏に緊張する方は、「私なんかが、こんな素敵な彼氏と付き合っていいの?」といったような思いがあり、自分は彼氏にふさわしくないと思い込んではいませんか?その根底には、”可愛くない””面白くない””魅力がない”などといった、自分への自身の無さがある可能性があります。

自分に自信がないために彼にふさわしくないと思い込んでいて、一緒にいると緊張してしまうのではないでしょうか。でも、よく考えてみてください。彼は、お付き合いの相手にあなたを選んでいるんです。つまり、あなたは、彼に選ばれた女性だということ。「自分は彼にふさわしくないのではないか」という考え方自体がナンセンスだと思って、自信を持ってくださいね。

自分を良く見せようとし過ぎる

彼氏に対して、「いい人だと思われたい」とか「可愛くみせたい」などということは、誰しもが思うことですよね。とはいえ、大方の人は、その思いのせいで緊張してしまうという事態に陥ることはないでしょう。

一方、彼氏といると緊張してしまう人は、自分の理想とする完璧な彼女に近づかなければという思いが強すぎるために、彼氏といると緊張してしまいます。自分を良く見せようとし過ぎるため、”失敗はできない”というプレッシャーがかかってきてしまうんですね。

彼とのデートで、そのことばかりを意識しすぎると、緊張してしまいますし、疲れてしまいますよね。あなたは等身大のままでとても素敵なのだということ、そして、そんなあなたを彼が選んだのだという事を忘れずにいてくださいね。

彼のことをまだよくわかっていない

彼のことがまだよくわかっていないために、気を遣いすぎるあまりに緊張してこわばってしまうということもあります。これは、付き合いがまだ浅い、まだ仲が深まっていない段階のカップルに多く見られる理由といえるでしょう。

彼のことをまだよくわかっておらず、「これを言ったら引かれないかな?」とか「こんな物言いは彼に対して失礼かな」などと、色々変に考え込んでしまうんですね。お互いに自分の素が出すことができず、様子を伺う時期ということです。この場合は、徐々に仲を深めて心を許し、リラックスして接するようになることで解消されていくでしょう。

信頼関係がまだできていない

前項でも触れましたが、付き合い始めであったりすると、お互いに様子を伺いながら徐々に仲を深め、これから関係を築いていくことになります。もちろん互いに疑っているわけではありませんが、信頼関係を築けている段階とまではいえないですよね。まだまだ探り合っている状況、というところでしょう。

そういった信頼関係が未構築の段階では、”もしかしたら嫌われちゃうかも”という心配が、自分の一挙手一投足について回ります。自分の言動ひとつひとつが彼に受け入れてもらえるか不安で、つい緊張してしまうんです。

互いに誠実な姿勢でお付き合いを重ねていくうちに、自然と信頼関係は築いていけるもの。そうなれば、「彼は受け入れてくれる」という安心感によって、多少のわがままや失敗があろうとも、緊張したり不安になることが減っていくでしょう。

彼氏に緊張しないようにする方法

緊張して硬くなってしまうよりも、リラックスして自然体で関わることができれば、彼氏とより楽しく過ごすことができますよね。では、彼氏に緊張しないようにするためには、一体どのようにしたらよいのでしょうか?4つご紹介しますね。

彼が自分を選んだことを深く自分に言い聞かせる

「彼はどうして私なんかと付き合っているんだろう?」と自分に自信が持てない方は、彼が自分を選んで付き合っているだということを、深く自分に言い聞かせましょう。彼は誰でもよかったわけでもなく、他の誰でもない、今のあなたを選んでお付き合いを始めたのです。自分自身では「どうして選んでくれたんだろう?」と思うことがあるかもしれませんが、あなたが自分自身では気付いていないあなたの魅力に、彼は惹かれているのです。自信を持つように心がけてくださいね。

緊張しちゃう、と素直に告白する

緊張していることを素直に彼に告白するのもいいでしょう。自分で口に出すことによって少し緊張もほぐれますし、「あなたと居ると、好きすぎて緊張しちゃう・・・」と言葉を付け加えると、彼のほうも、”自分と一緒にいて緊張するなんて可愛い”と思ってくれるかもしれません。

正直に言うことで場も和みますし、彼もあなたが緊張していることに配慮してくれるかもしれませんね。

たくさん話してお互いを良く知る

緊張をしないためには、彼の存在に慣れることが必要ですよね。そのためには、たくさん話してお互いを良く知ることが大切になってきます。お互いの考え方や性格、好みを把握していると、それだけでも安心材料になりますよね。更に、自分の言動に対して彼はどんな風に思っているだろう?と気に揉むことも少なくなるので、緊張することも減ってくることでしょう。

お互いを信頼する

お互いのことを良く知るのと同時に、お互いに信頼を築いていければ、「どんな私でも彼は私のことを好きでいていくれる」という絶対的な自信に繋がります。心を許して接することのできる絶対的な信頼関係ができていれば、緊張することはなくなりますよね。彼と会う時間が増え付き合う年月が長くなればなるほど、信頼関係は築けます。自然と緊張することはなくなっていくでしょう。

 

自分の彼氏なのに…!彼氏に緊張する理由と、緊張しないようにする方法

おわりに

緊張しているカップルをはたから見ていると、「初々しいカップルだな」なんて可愛らしく見えて、思わず微笑ましい気持ちになるもの。しかし、当の本人たちにとっては、悩みの種になることだってありますよね。

彼氏といるといつも緊張して困るという人は、自分に自信がなかったり、自分を良く見せようと気を張り過ぎている場合、また彼の事をまだ良く知らなかったり、彼との信頼関係を築いている途中である場合がほとんどです。

彼氏の前で緊張するのを改善したいと思うのなら、自分が彼女として彼に選ばれた事実によって自信を持つ、彼に対して緊張していることを素直に打ち明ける、彼と会話を重ねてお互いの事を知り合い信頼関係を築く、といった方法を試してみてください。きっと、気付けば自然に緊張感が解消されていることでしょう。

彼氏と過ごす時間を緊張してばかりで楽しめないという方は、ぜひ本記事の内容を参考にして、彼氏との時間をリラックスして心地よい時間に変えていってくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE