“友情結婚”って?友情結婚の相手との出会い方、成功させる秘訣とは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. “友情結婚”って?友情結婚の相手との出会い方、成功させる秘訣とは

“友情結婚”って?友情結婚の相手との出会い方、成功させる秘訣とは

あなたは、友情結婚という言葉を聞いたことがありますか?最近はパートナーと人生を一緒に歩む選択肢が多様化していますよね。結婚とは男女がするものとも一概には言えなくなってきています。

今回は、友情結婚の意味とどんな人が友情結婚に向いていてどんな人が向いていないのかを見ていきましょう。

 

“友情結婚”って?友情結婚の相手との出会い方、成功させる秘訣とは

友情結婚って?

最近耳にする機会が増えた、友情結婚とはどういうものなのでしょうか?友情結婚とは、恋愛感情ではなく友情や信頼関係で結びついた2人が人生のパートナー、夫婦、家族になることです。

友情結婚は、両者の間に性愛的な感情はありません。結婚したいけれど普通の結婚(性的関係)をすることができない、結婚したいと思っていないけど、世間体や親の目もあるしいいパートナーがいれば結婚したい、と思った2人が結婚形態を合意の上で婚姻関係を結びます。恋愛感情はなくても人として尊敬しているというような信頼関係で結ばれている結婚です。

友情結婚のできる出会い方

友情結婚をしたいと思っていても、同じ目的を持った相手と出会うのは難しいですよね。こちらは全然セクシャルなことはしたくないのに相手が求めてきたのでは関係を続けるのは難しいです。始めから目的が一緒の人を探す方法は何があるのでしょうか?

友人の紹介

もしも友人に友情結婚を相談できるような相手がいれば、近しい人で考えが似たような人がいないかどうか聞いてみましょう。友人の紹介だと、信頼関係がはじめから築きやすいですし、お互い共通の友人がいるのでカップルだけで孤立することがありませんよね。あなたがLGBTなどで、その性的志向を理解している友人なら理解は早いでしょう。

もし隠していても、自分が友情結婚のような結婚形態を希望していることを伝えておいた上で、似たような意向を持っている人がいれば紹介してほしいと言っておけば大丈夫です。実際にそういう人を紹介してもらえたら、そこから徐々に相手の志向や考えを探っていくといいでしょう。

友情結婚に特化したマッチングサービスを利用

最近ではセクシャルマイノリティの人達への理解が深まってきたこともあり、友情結婚専用の結婚相談所も存在します。本気で友情結婚をしたいと思っているならば、自分でそういった相談所へ登録して相手を探すのもいいでしょう。

例えば、通常の恋愛結婚とは異なる、友情結婚・共生婚・契約結婚などを専門としている結婚相談所や、セクシャルマイノリティで友情結婚を考えている方々のお見合いパーティーなど、出会いの場を提供している場所があります。

こういった専門のところだと、結婚に対する考え方や自身の性的志向への理解もある状態で活動を開始できるので、とても効率的です。ネットで色々検索するなどして、自分に合った所を見つけるといいでしょう。

友情結婚を成功させるためには

恋愛結婚でも離婚するケースがあるように、肉体関係を持たず目的で一緒になった友情結婚でも破綻することはもちろんあります。友情結婚を成功させるためにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?

事前確認とルール決めをする

友情結婚はお互いへの尊敬があり、利害が一致して成立している関係です。友情結婚や人生に対する考えが一緒だからと言って、長続きするものでもありません。事前に細かくルールを作って取り決めをした上で、お互い納得して結婚する必要があります

例えば、家賃や生活費などのお金の分担はどうするのか、子供に関してはどう思っていて、もし欲しいと思っているならどのような方法をイメージしているか、お互いの家族との付き合い方等、ちょっと細かすぎるかなというくらいすり合わせておく必要があります。

友情結婚の目的を明確にする

友情結婚の目的を明確にしておくことも大事です。友情結婚をする上でお互いにどういう人生を歩んでいくのか、一致させておく必要があります。友情結婚なので、例えば、お互いに恋人を作る可能性もあるかもしれません。その恋人に関してはどうするか、家に連れてきてもいいのか?連れてきた時のルールはどうするか、ということも明確に決めておきましょう。

双方の堅い意思を持つ

友情結婚は恋愛感情ではなくお互いの意思で結びついているので、特に双方の覚悟や堅い意思が必要となります。恋愛感情がないため、嫉妬することはなく楽だと言えますが、恋愛は別でするとなると、どうして結婚しているのか?という目的を見失いがちになります。

日常生活を送っていると相手に対して思いやりを持ったり敬意を持って接することが難しくなってくることもあるので、それでも人生を一緒に歩いていくパートナーとして選んだという覚悟を持つことが大事です。

周囲の理解を得る

友情結婚をした場合、周囲の理解を得ることが難しいこともあります。特に両親などはなかなか理解してくれるまで時間がかかるかもしれませんね。でも、友人など周囲の理解を得ることは、一緒に生活していく上で絶対にプラスになります。少しずつ理解を得るようにしていくといいかもしれませんね。

こんな人は友情結婚には向かない

友情結婚をしたいと思っていても、次に挙げるような人は友情結婚には向いていないと言えるでしょう。

気が変わりやすい

気が変わりやすいとか、なかなか覚悟ができない人は友情結婚をしても失敗することが多いでしょう。一人のパートナーと共に生活していく上で、例えば家事やお金の問題など様々な現実的な問題が出てきます。

恋愛関係になるカップルはお互いのために何かしてあげたいという気持ちが強いですが、友情結婚の場合そこまで何かをしてあげたいという気持ちにはなりません。気が変わりやすい人は、当初の目的がどうでもよくなってしまうことも多々あるため長続きしないかもしれません。

身内の理解が全く得られそうにない

友情結婚は、身内に全く理解してもらえない場合もうまくいかなくなるケースが多いようです。今はLGBTだと言える人も増えてきているとはいえ、自分の子供がもしそうなら反対するという親御さんもいるでしょう。二人だけで生きていくこともできますが、やはり身内の理解が得られた方が一緒にいやすいですよね。

 

“友情結婚”って?友情結婚の相手との出会い方、成功させる秘訣とは

おわりに

お見合い結婚や恋愛結婚の時代から、今や友情結婚と一緒に生きていく形は様々です。長い人生、一人で生きていく選択もできますがそれではやはり寂しいと感じている人は、友情結婚という選択もあることを知っているだけで多様化社会を柔軟に楽しく生きていけるでしょう。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN