大学のサークル・部内恋愛はあり?部内恋愛のメリット・デメリット - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 大学のサークル・部内恋愛はあり?部内恋愛のメリット・デメリット

大学のサークル・部内恋愛はあり?部内恋愛のメリット・デメリット

大学生になり、サークルや部活動に入っている人も多いことでしょう。3か月ほど経って部内の人間関係も分かってきたところで気になってくるのが、部内恋愛はありなのかどうかということです。部内恋愛はメリットがある反面、人間関係の問題など、デメリットも大きいと言われています。

今回は、そんな大学生の部内恋愛についてご紹介します。

 

大学のサークル・部内恋愛はあり?部内恋愛のメリット・デメリット

大学生の部内恋愛はあり?なし?

大学生の部内恋愛は、ずばり「あり」です。同じ時間を共有することができる部内恋愛は、とても楽しく、自然と仲良くなったのにあえて付き合わないという選択をするのは寂しすぎるからです。思い出をたくさん作りやすい部内恋愛は、学生の特権とも言えるもの。自分が好きな人がいるなら、遠慮せず付き合っちゃいましょう!

しかしながら、大学生の部内恋愛にメリットとデメリットがあることも事実です。以下では、大学生の部内恋愛のメリットとデメリットについてご紹介します。ありと言われても部内恋愛するか迷う・・・という方は、以下の内容を参考にして考えてみるといいでしょう。

大学生の部内恋愛のメリット

ここでは、大学生の部内恋愛のメリットについてご紹介します。部内で付き合うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

一緒に活動して楽しい

一番のメリットは、一緒に活動して楽しいということでしょう。ただでさえ好きなことをして楽しいサークル・部活動が、さらに楽しいものになります。好きな人が側にいるということはとても大きいですね。好きな人が一生懸命活動する姿を見て、さらに好きな人のことを好きになることができるでしょう。

いつも一緒にいれる

部内恋愛なら、たとえ学部が異なっても、自然と一緒にいる時間が長くなります。どこかデートに出かけなくても彼氏と一緒にいることができると考えると、お得感がありますよね。思い出をたくさん積み重ねていくことができるので、二人の仲がどんどん深まることでしょう。

周りが祝福してくれることも多い

部内恋愛は、周りが祝福してくれることも多いです。「仲良いね」「いいなあ」などと周りに言ってもらえると、なんだか嬉しい気分になれますよね。ちょっといい気分で活動することができるのは、意外と大きいメリットではないでしょうか。

周りが気遣ってくれる

部内恋愛で付き合っていることを公表していれば、飲み会が終わって二人でスムーズに帰してもらえることが多いです。周りが気遣ってくれるわけですね。いちいち説明する必要もなく、あっさり二人で帰れるのはありがたいですよね。

また、他の異性があなたや彼氏を狙ってくる確率も低くなります。たとえ恋人がいると公言していても、恋人が知らない相手なら、自分が奪う!くらいの気持ちでアプローチしてくる人がいますが、さすがに両方と顔見知りだとアプローチしにくいと思うのが普通でしょう。それでもアプローチしてくる強者もいますが、普通よりは気遣われてアプローチされることが少なくなります。

大学生の部内恋愛のデメリット

次に大学生の部内恋愛のデメリットを見ていきましょう。メリットに対して、部内恋愛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

別れたら気まずい

一番のデメリットはこれでしょう。別れたら気まずいということです。彼氏とは会いたくない、でも活動はしたいというジレンマに苦しむことになります。気持ちの整理がすぐできればいいのですが、そうでない場合、下手すると大学生の間ずっとモヤモヤすることになります。

また、周りが気まずいという意味もあります。別れた二人を一緒にしないようにした方がいいのか、それとも気にしないでいいのか迷いますし、下手に恋愛の話を振ることもできません。また、別れたあとまた部内恋愛をして部内に元彼、元カノが数人・・・なんてことになることもありえます。

部内恋愛は、サークル・部活動の雰囲気が微妙なものになるリスクがあるんですね。

人間関係が崩壊することも

大学生の部内恋愛は、場合によっては人間関係が崩壊するリスクもあります。前述のように別れて気まずくなる、数人が交際と別れを繰り返してギクシャクしてしまうということもありますし、カップルが誕生したことで思いが報われなかった人が自暴自棄になって活動できなくなるということもありえます。

特にサークル・部活動の中心人物が荒れると、サークル・部活動内の人間関係がぐちゃぐちゃになってしまいます。カップルを締め出そうとする幼稚な人もいるかもしれません。また、男女比が極端なサークル・部活動だと、同性に嫉妬されるとか、付き合った途端異性に冷たくされるようになるということもあるでしょう。部内恋愛によってサークル・部活動が駄目になってしまうこともあるんです。

嫉妬しやすい

部内恋愛で一緒にいる時間が多くなることはメリットですが、その分恋人が異性と触れ合うところを目撃する可能性も高くなります。彼が後輩の女子に優しくするところを見て嫉妬してしまう・・・ということもあるかもしれません。逆にあなたが男性と普通に接しているだけなのに、喋り過ぎだの浮気だの彼氏に言われてしまう恐れもあります。

距離が近くなる分お互いモヤモヤするリスクも高まるということを頭に入れておくといいでしょう。

 

大学のサークル・部内恋愛はあり?部内恋愛のメリット・デメリット

おわりに

大学生の部内恋愛は、メリットとデメリットがあります。メリットは楽しいことを共有して一緒にいる時間が多くなるということです。メンバーがいい人なら、気遣ってもらえる、いい扱いをしてもらえるということもあるでしょう。

デメリットは、部内の関係がぐちゃぐちゃになりやすい、気まずくなったときにやめたくなるといったことが挙げられます。人間関係の問題をどうするかが、部内恋愛の課題であると言えるでしょう。また、恋人の姿を見ることが増える分、お互いが異性と接することに嫉妬しやすくなるということも頭に入れておきたいですね。

部内恋愛をするかどうかは、あなたの気持ちとそのサークル・部活動の雰囲気を見て決めるといいでしょう。部内恋愛をしても大丈夫そうならやる、するとまずいことになりそうだと感じたなら他で出会いを探すのが現実的な選択であると言えるでしょう。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN