恋人との距離感がわからない!彼とちょうどいい距離感を保つコツとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 恋人との距離感がわからない!彼とちょうどいい距離感を保つコツとは

恋人との距離感がわからない!彼とちょうどいい距離感を保つコツとは

恋人との距離感って、難しいですよね。「どのくらいの頻度で連絡すればいいのかわからない」「毎日会いたいと言ったら引かれそうで怖い」・・・こういった悩みを抱えているという方も多いのではないでしょうか?

距離感を間違えると、相手に嫌われてしまう可能性もあるので、なんとかして“ちょうどよい距離感”を保ちたいものです。

そこで今回は、【恋人とちょうどよい距離感を保つ方法】についてご紹介します!恋人との距離感がわからなくて悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

恋人との距離感がわからない!彼とちょうどいい距離感を保つコツとは

恋人との距離感がわからない!

世の中にはいろんな性格の人がいますから、「恋人との距離感は近い方がいい」という人もいれば、「恋人であっても、一定の距離感は欲しい」という人もいます。自分としては毎日彼氏と連絡を取り合いたいのに、彼氏からは「毎日連絡するのは面倒くさいなぁ」と思われていることもあるかもしれません。

そう考えると、どのくらいの頻度で連絡したらいいのか、どのくらいのテンションでデートしたらいいのか、わからなくなってしまいますよね。

せっかく両思いになれた相手ですから、“距離感”が理由で失敗したくはないものです。距離感をうまく掴んで、二人の関係を長続きさせる方法はないものでしょうか?

恋人とはちょうどよい距離感を保つのが長続きのコツ

恋人との関係を長続きさせるコツは、ずばり“ちょうどよい距離感を保つ”ということ。恋人同士の距離感というのは、近すぎると相手に対する思いやりやデリカシーがなくなりますし、遠すぎるとお互いの気持ちが薄れていってしまいます。

“近すぎず遠すぎない、ちょうどよい距離感“を保つように心がけると、お互い一緒にいても疲れません。「ずっとこの人と付き合っていたいな」と思えるようになるんです。

恋人とちょうどよい距離感を保つ方法

ではここからは、恋人とちょうどよい距離感を保つための、具体的な方法をご紹介していきましょう。「彼との最適な距離感がわからない・・・」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

毎日会うことを強要しない

寂しがり屋の人の場合、「彼と毎日会いたい!」と思うこともあるでしょう。しかし、彼氏にも予定があります。仕事が終わった後や部活が終わった後、毎日彼女と会うというのは、かなりの負担です。

「自分は毎日会っても疲れない!」などと自分の意見だけを主張するのはやめましょう。相手の気持ちを思いやりながら、会う頻度を決めることが大切です。

適度に放任

少しの束縛ならかわいいかもしれませんが、強すぎる束縛は相手を苦しめるだけです。どんなに彼のことが大好きでも、束縛しすぎるのはやめましょう。長く交際を続けたいなら、適度に放任するくらいの距離感がちょうどいいんです。

自分に自信を持つ

恋人とちょうどよい距離感を保つためには、自分に自信を持つことが大切です。自分に自信がないと、つい相手に「私のこと好きなの?」としつこく聞いてしまったり、忙しい彼のスケジュールを無視して会いに行ったりしてしまうなど、自分勝手な行動が多くなってしまうもの。

その点、自分に自信があれば、彼からの愛情を無理に確認するようなことはなくなります。

相手を不安にさせない

恋人との距離感は、遠すぎてもいけません。「全然連絡がこないけれど、俺のこと嫌いになったのかな・・・?」と相手を不安にさせるくらい素っ気ない態度を取っていると、次第に二人の関係はうまくいかなくなってしまうでしょう。

相手の負担にならない程度に、適度な頻度で連絡をとったり、デートをしたりすることが大切です。「今、二人の距離感は近すぎるのか、遠すぎるのか?」を常に見極め、距離感の微調整をおこなってみましょう。

お互いの一人の時間を大切にする

今の恋人と、この先もずっと付き合い続けていきたいと思っているのであれば、お互い一人の時間を確保することも大切です。

あなたにも彼氏にも、「今日は友達と遊びたいなあ・・・」という日や、「今日は疲れているから一人でダラダラしていたい」という日があるはず。相手のそういった要望を尊重し合えるカップルというのは、長続きしやすいでしょう。

気遣いは忘れずいたわり合う

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、愛し合っているカップルだからといって、なんでもしていいわけではありません。「今すぐ電話に出て!」「今からデートしよう!」など、相手の状態を気遣わずに自分の要望だけを伝えていては、嫌われてしまうことだってあるでしょう。

どんなに仲の良い彼氏であっても、気遣いの心を忘れず、いたわり合うことが大切です。もし彼が連日の仕事で疲れていそうだと感じたら、「デートはまた今度にしようか」と言ってあげた方がいいでしょう。

ちょっとばかりのズボラ感

恋人との距離感というのは、“近すぎなければいい”というわけではありません。あなたがあまりにも隙を見せないでいると、彼氏から「彼女の素が見えない・・・」「なんだか距離感が遠い・・・」と思われてしまうこともあるんです。ときにはちょっとばかりのズボラ感を出して、彼に素の自分を見せてみましょう。

「いつもはしっかりしているのに、俺といるときだけズボラってことは、心を許してくれているのかも?!」と思ってもらえたら大成功。遠くなりかかっていた彼との距離感が、少し近づくかもしれませんよ♪

 

恋人との距離感がわからない!彼とちょうどいい距離感を保つコツとは

おわりに

さて今回は、【恋人とのちょうどよい距離感を保つ方法】についてご紹介しました。遠すぎても寂しいし、かといって近すぎると重たいし・・・恋人との距離感って、本当に難しいですよね。

しかし一度“ちょうどよい距離感”を掴んでしまえさえすれば、長続きさせるのはそんなに難しいことではありません。お互いが心地よく付き合っていける距離感を少しずつ探っていきましょう。距離感をマスターすることで、きっとお互いに自然体で付き合えるようになるはずですよ!

この記事を参考に、ぜひ彼との距離感の調整をしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN